『ドラゴンクエストX オンライン』プレイ日記(第137回) 死神スライダークに挑戦してきました!

『ドラゴンクエストX オンライン』(以下、『DQX』)の広大な世界を、『DQ』シリーズ大好きライター・ゴジラ太田の操る“ジーラ”が自由気ままに冒険する、“ジーラの放浪録”をお届けします! 連載第137回(通算237回)。

●限定交換屋は今週末まで!

 皆さんこんにちは、ゴジラ太田です!

 2017年6月18日まで、港町レンドアで“おさかなコイン限定交換屋”がオープン中です。

 実装されたばかりの“スライダークカード”を始め、貴重なアイテムがいろいろあるので、期間中(6月18日の朝5時59分まで)に忘れずに交換しておきましょう!

●死神スライダークに挑戦してきました!

 2017年6月7日に実装された新コインボス“死神スライダーク”。さっそく挑戦してきました!

 このモンスターはおもに『ドラゴンクエストモンスターズ』シリーズに登場しているので、初めてお目にかかるという方もいることでしょう。こんなカッコイイ見た目ですが、スライム系のモンスターです。

▲戦闘開始前は、なぜかこちらに背を向けて寝ているスライダークさん。記念撮影をするときは背後に回りましょう(笑)。

 死神スライダークは、戦闘時に特殊なギミックがない、いわゆる“正統派のボス”らしく、いろいろなパーティ編成での撃破報告があるようです。というわけで、今回は戦士×2、どうぐ使い、僧侶というパーティで挑戦してみることに!

 死神スライダークが使ってきた攻撃や対処法で確認できたものを、下にまとめます。

■戦闘開始直後~
・デッドソード……前方直線状に即死級ダメージの単発技。左右に避ければ回避可能
・ギロチンカッター……自身の周囲に800前後のダメージを与える2回攻撃で、即死効果あり。距離を取れば回避可能
・カーズラッシュ……対象に250前後のダメージを与える2回攻撃で、呪い効果あり。呪い耐性を用意しておくと◎
・サンダーブレード……対象とその周囲に600前後のダメージ。ターゲットされた人から離れて巻き込まれないように
・シャインソード……自身の前方に700前後のダメージを与える2回攻撃。側面や背後に回り込めば回避可能
・連続ドルマドン……300前後のダメージのドルマドンをランダムに3回発動。呪文耐性上昇やスペルガードが有効

■体力減少後~(上記の技に追加される形)
・ソードリッパー……対象がいる直線状に、即死級のダメージを与える2回攻撃。左右に避ければ回避可能
・EXモード……巨大化し、一定時間打撃完全ガード、バイキルト、魔力覚醒、ピオラ×2の効果。“零の洗礼”が有効

 “カーズラッシュ”以外に、通常攻撃にも呪い効果があるので、耐性の用意は必須でしょう。即死耐性もあればなお安心といったところ。

 しかし何と言っても特徴的なのは、「食らうと危険だけど、対処法さえちゃんとわかっていれば被害を最小限に抑えられる」という技が多いこと。

 使用頻度の高いギロチンカッターは、食らうとほぼ確実にチカラ尽きます。範囲攻撃なので、これを食らいまくると蘇生や回復が間に合わなくなり、非常に危険。スライダークの行動を確認してから自分のコマンドを選択する、俗にいう“あと出し”戦法でじっくり立ち回れば、そうそう食らうことはないはずです。焦って攻撃しても、リカバリーに多大なターン数を消費していいことなしなので、少し慎重に戦うくらいで丁度いいでしょう。

 真・やいばくだきはほぼ確実に効いたので、ふたりの戦士が交互に入れておけば比較的安全に戦えます。ただし、スライダークは武器ガード率が高いので油断は禁物。チャージタックルは50%ほどの成功率でしたが、デュアルブレイカーを入れておけば、ほぼ確実に効くようになります。

 どうぐ使いは、前述したデュアルブレイカーを入れつつ、各種強化呪文や磁界シールドを挟みながら攻撃。戦士がふたりいれば“武神の護法”は必要ないと思うので、終始ブーメランで問題ないかなと。盾が装備できるので、連続ドルマドン対策にスペルガードも使えますしね。

 ターゲットされた人が逃げつつ、ほかの仲間がスライダークを押さえ込む作戦も通用しますが、長時間押さえ込んでいると反撃でギロチンカッターを使ってくることが多かった印象です。長時間押さえ込んだ場合は、反撃に備えて避ける準備はしておきましょう。

 戦闘後半にEXモードを使われると、巨大化して打撃無効&パワーアップ状態となりますが、攻撃手段は変わりません。見た目にビビらず、ふだんと変わらない立ち回りをしていれば問題なし。

 もちろん、打撃無効が切れるまでも、真・やいばくだきなど使って無駄にしないように。自信のあるパーティならば、僧侶の代わりに賢者を入れて“零の洗礼”を使いましょう。

 こんな感じで、スライダークの攻撃にしっかりと対応できれば、そこまで勝ちにくいボスではないという印象でした。討伐時の称号は“闇英雄スラッシャー”。

 そして討伐報酬の宝箱からは、“死神のピアス”の現物がなんと2個も! これはツイてる!

 ツイてるついでにさっそくアクセサリー合成してみたところ、“特技の回復量+5”がつきました……(´・ω・`)

 ちなみに聞いた話ですが、“死神のピアス”のアクセサリー合成では、
・特技ダメージ+5
・特技回復+5
・呪文ダメージ+5
・呪文回復+5
 の、いずれかが付くそうです。

 やはり真っ先に欲しいのは“特技ダメージ+5”ですよね。3ヵ所に付ければ一撃ごとに15ダメージ上乗せなので、複数回攻撃系の特技が強くなるのは確実。

 いま俺がハマっているまもの使いのタイガークロー、ライガークラッシュを強化するため、ぜひともアクセサリーを完成させたい! ……と思って旅人バザーでボスコインを見てみたところ、1個60万ゴールド以上(※執筆時の価格)で取り引きされていました。た……高い(´;ω;`)

 それでは、また次回!

●お知らせ
Windows版『ドラゴンクエストX オンライン』のベンチマークソフトは、こちらからダウンロード可能です! 興味を持たれた方はぜひ一度お試しください!

●駆け出し冒険者応援サイト“アストルティア冒険案内所”はこちら

●過去の『DQX』プレイ日記はこちら
第136回第135回第134回第133回第132回第131回第130回第129回第128回第127回第126回第125回第124回第123回第122回第121回第120回第119回第118回第117回第116回第115回第114回第113回第112回第111回第110回第109回第108回第107回第106回第105回第104回第103回第102回第101回

第100回第99回第98回第97回第96回第95回第94回第93回第92回第91回第90回第89回第88回第87回第86回第85回第84回第83回第82回第81回第80回第79回第78回第77回第76回第75回第74回第73回第72回第71回第70回第69回第68回第67回第66回第65回第64回第63回第62回第61回第60回第59回第58回第57回第56回第55回第54回第53回第52回第51回第50回第49回第48回第47回第46回第45回第44回第43回第42回第41回第40回第39回第38回第37回第36回第35回第34回第33回第32回第31回第30回第29回第28回第27回第26回第25回第24回第23回第22回第21回第20回第19回第18回第17回第16回第15回第14回第13回第12回第11回第10回第9回第8回第7回第6回第5回第4回第3回第2回第1回

●『DQX』サービス開始~2周年までのプレイリポート(第1回~第100回)はこちら


ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ
メーカー スクウェア・エニックス
対応機種 PS4プレイステーション4 / SwitchNintendo Switch
発売日 PS4版:2017年8月17日発売予定、Switch版:2017年9月21日発売予定
価格 4800円[税抜](5184円[税込]) ※プレイ料金は備考欄参照
ジャンル RPG / 冒険・ファンタジー
備考 ●本パッケージには、バージョン1『目覚めし五つの種族』、バージョン2『眠れる勇者と導きの盟友』、バージョン3『いにしえの竜の伝承』が同梱 ●購入特典:20日間無料利用券、元気玉10個、ふくびき券30個 ●プレイ料金:PS4版は月額1500円[税込](5キャラクター)。Switch版は月額1000円[税込]~1500円[税込](3~5キャラクター)。※PS4版は他機種版とプレイ利用権の併用不可 ●製作・開発:スクウェア・エニックス、ゼネラルディレクター:堀井雄二、キャラクターデザイン:鳥山明、音楽:すぎやまこういち、プロデューサー:齊藤陽介、ディレクター:藤澤仁、齋藤力


ドラゴンクエストX オンライン
メーカー スクウェア・エニックス
対応機種 Wii UWii U / WiiWii / PCWindows
発売日 サービス中
価格 30日間1000円[税込] ※ソフト価格は備考欄参照
ジャンル RPG / 冒険・ファンタジー
備考 ●ネットワーク対応 ●Wii UベーシックセットまたはWiiで遊ぶ場合は任天堂動作確認済みのUSB記録メディア必須 ●バージョン1『目覚めし五つの種族』、バージョン2『眠れる勇者と導きの盟友』、バージョン3『いにしえの竜の伝承』は各3800円[税抜](各4104円[税込])(※Wii版はパッケージ版のみ)●バージョン1~3がセットになった『ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ』は4800円[税抜](5184円[税込])(※Wii U版はパッケージ版のみ) ●製作・開発:スクウェア・エニックス、ゼネラルディレクター:堀井雄二、キャラクターデザイン:鳥山明、音楽:すぎやまこういち、プロデューサー:齊藤陽介、ディレクター:藤澤仁、齋藤力


ドラゴンクエストX オンライン
メーカー スクウェア・エニックス
対応機種 3DSニンテンドー3DS
発売日 サービス中
価格 30日間 1500円[税抜](1620円[税込])※ソフト価格は備考欄参照
ジャンル RPG / 冒険・ファンタジー
備考 ●Wi-Fi環境必須 ●ソフトはニンテンドーeショップから無料ダウンロード可能(無料プレイ時間あり) ●3日間利用券は350円[税抜](378円[税込])、10日間利用券は650円[税抜](702円[税込])、30日間利用券は1500円[税抜](1620円[税込])  ●製作・開発:スクウェア・エニックス、ゼネラルディレクター:堀井雄二、キャラクターデザイン:鳥山明、音楽:すぎやまこういち、プロデューサー:齊藤陽介、ディレクター:藤澤仁、齋藤力


ドラゴンクエストX dゲーム版
メーカー スクウェア・エニックス
対応機種 AndroidAndroid / iOSiPhone/iPod touch
発売日 サービス中
価格 10日間 650円[税抜](702円[税込])※詳細は備考欄参照
ジャンル RPG / 冒険・ファンタジー
備考 ●Wi-FiまたはLTE対応 ●対応機種は『DQX』公式サイト(http://www.dqx.jp/)をご確認ください ●プレイにはdocomo回線およびSPモードの契約が必要です ●3日間利用券は350円[税抜](378円[税込])、10日間利用券は650円[税抜](702円[税込])、30日間利用券は1500円[税抜](1620円[税込]) ●製作・開発:スクウェア・エニックス、ゼネラルディレクター:堀井雄二、キャラクターデザイン:鳥山明、音楽:すぎやまこういち、プロデューサー:齊藤陽介、ディレクター:藤澤仁、齋藤力

(c)2012-2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
※データはすべて2017年6月12日時点のものです。