『ドラゴンクエストX オンライン』プレイ日記(第158回) 祝! 追加パッケージ『5000年の旅路 遥かなる故郷へ』発売!

『ドラゴンクエストX オンライン』(以下、『DQX』)の広大な世界を、『DQ』シリーズ大好きライター・ゴジラ太田の操る“ジーラ”が自由気ままに冒険する、“ジーラの放浪録”をお届けします! 連載第158回(通算258回)。

祝! 追加パッケージ発売!

 皆さんこんにちは、ゴジラ太田です! 2017年11月16日、ついに追加パッケージ『ドラゴンクエストX 5000年の旅路 遥かなる故郷へ オンライン』が発売されました! この記事を執筆している現在はまだ発売前なのですが、もう皆さんはプレイしまくっていることでしょう!

 そして新バージョン始動の前日となる2017年11月15日をもって、Wii版『ドラゴンクエストX オンライン』のサービスが終了しました。『DQX』公式Twitterでその旨がお知らせされた際には、Wii版から遊ばれていた数多くの冒険者たちから、暖かいリプライがいっぱい届いていましたね! 俺もWii版のサービス開始初日から遊んでいますが、もう5年も前なのですね……。Wii版『DQX』、いままでお疲れ様でした! そしてありがとう!

 なお、Wii版で『DQX』を遊んでいた方を対象とした、Nintendo Switch版へのアップグレードキャンペーンの第2弾が実施中です! 「そういえば昔Wiiで『DQX』を遊んでいたなぁ」という方は、このキャンペーンに申し込めばNintendo Switch版のバージョン3まで遊べるようになりますよ。

 ちなみに、Nintendo Switch本体を持っていなくても申し込みはできるので、今後のためにもとりあえず申し込んでおいて損はありません!

■キャンペーンの詳細はこちらから(目覚めし冒険者の広場)
【Wii → Nintendo Switch アップグレードキャンペーン第2弾】
※キャンペーン実施期間:2017年9月25日(月)12:00 ~ 12月25日(月)23:59まで

 上の画像はとくに関係ありませんが、毎月10日の“テンの日”にはエテーネの村でメダルフラワーがもらえるので忘れずに!

新バージョンやることまとめ!

 追加パッケージを購入して新バージョンにアップデートしたのはいいけれど、「新要素が多すぎて何をしたらいいかわからない!」という方もいるかと思います。そんなわけで、今回は新バージョンで優先して手をつけていきたいものをまとめてみました。といっても、俺の主観が大いに入っているので、参考程度にしてくださいね。

ストーリーを楽しむ!

 やはり新バージョンのイチバンの楽しみはこれでしょう! ストーリーの展開はもちろん気になりますが、使用されている楽曲もメチャ気になっています。

 ちなみに、新バージョンのストーリーは、真グランゼドーラ王国の広場にいる、とある人物に話しかけることで始まります。その人物は名前の色がピンクになっているので、行けばすぐにわかると思いますよ。

天地雷鳴士に転職する!

 新バージョンでは、新職業“天地雷鳴士”が追加されました。天地雷鳴士への転職クエストは、王都カミハルムイにいるウェディのスーイーに話すことで受けられます。

 なお、天地雷鳴士はいきなりレベル50から始められるほか、職業クエストも最初から全話解放されています。なので、まずは職業クエストを終わらせてから、天地雷鳴士でストーリーを楽しむのもアリかもしれません。

そうびぶくろ、どうぐかばんを拡張する!

 すでにそうびぶくろ、どうぐかばんともにパンパンになっている冒険者は数多くいるでしょう。俺もそのひとりです。新バージョンを冒険していけば新たなアイテムもバンバン出てくると思うので、それらを拡張するクエストは早めにクリアーしておくほうがよさそうです。

※以下の画像はすべて“目覚めし冒険者の広場”(http://hiroba.dqx.jp/)からの転載です。

 そうびぶくろの拡張クエストは娯楽島ラッカランのササラナから、どうぐかばんの拡張クエストはジュレットの町のトートから受けられますよ。これまでの拡張クエストと同じ人物ですね。

レベル上限100の解放クエストをクリアーする!

 ついにレベル上限が3桁へと突入する解放クエスト。ですが、バージョン3での上限はレベル99なので、上がるレベルは1だけです。ステータス的にも「そこまで大きくは上がらない」と公言されているので、あまり急がなくてもいいかもしれません。とはいえ、全職業がレベル99になっている人にとっては、冒険で得られる経験値が無駄になってしまうので、率先してクリアーするといいでしょう。

 クエストの受注場所は、真のダーマ神殿のようです。クエストで戦うボスはかなり強いらしいので、サポート仲間のパーティだときびしいのかもしれませんね。久々に冒険者どうしのパーティ募集チャットで賑わう光景が見られそうです。

アストルティア防衛軍に参加してみる!

 パーティ同盟(8人パーティ)で挑める高難度コンテンツ。いずれかの職業がレベル90を超えていることと、バージョン1のヴェリナードのストーリーをクリアーしていることが参加条件なので、新バージョンを遊べる人ならすぐに挑戦できるでしょう。

 このコンテンツのすごいところは、防衛軍をプレイして貯めた“防衛メダル”というアイテムとの交換で、この新バージョンで追加された最新の武器や盾を手に入れられること。錬金効果はランダムですが、ゴールドに余裕がない冒険者にとってはありがたいですね。また、「メイン職業ではないけど、そこそこの武器は欲しい」という場合にも、ゴールドを使わずに武器を集められるので助かります。コンテンツ自体の難度は高いそうなので、緊張感のあるバトルが楽しめそう!

新武器と盾の性能をチェック!

 前項にも書いた、今回のバージョンで追加された武器、盾の性能も気になります。おそらく新フィールドで入手する素材が必要になると思うので、生産には少し時間がかかるかもしれませんが、こまめに旅人バザーを覗いてチェックしておきたいですね!

釣りを楽しむ!

 釣りレベルの上限が30から35に解放されました。それに併せて新たな魚も追加されましたが、こちらもたぶん新フィールドで釣れると予想。ストーリーを楽しみつつ、釣りができる場所があったら新しい魚を探すといいかもしれません。

サイドストーリーを楽しむ!

 条件を満たすことで受けられる、ふたつのサイドストーリー“時を巡る命題”、“約束の旅人”。これらは連続クエストになっていて、大型アップデートごとに続きが追加されていく仕組みです。個人的には、メインストーリーに区切りがついた後でゆっくり遊ぼうかなと思っています。やっぱりメインストーリーが気になりますし!

“バトエン”を楽しむ!

 港町レンドア北で受注できるクエストをクリアーすれば、バトエンで遊べるようになります。バトエンは4人で楽しむコンテンツですが、ストーリーもあるようですね。また、バトエンのプレイで貯めたポイントでドレスアップ用の武器などと交換できるので、これ狙いの人は遊びまくりましょう!

おしゃれを楽しんでみる!

 自分のキャラクターの見た目は、プレイのモチベーションにも影響する大きな要素だと思います。この新バージョンから、ドレスアップで顔アクセサリーがふたつ装備できたり、美容院で口紅をつけられるようになります。まずは自分のキャラクターの見た目を変えてみて、気分を一新してからストーリーを楽しむのもいいですね!

 と、俺が気になっている新要素だけでもこれだけやることがありました。お……多い! もちろん、これ以外にもやれることは数多くあるので、しばらくは忙しい日々が続きそうです。

 さて来週からは、いよいよ新バージョンとなったアストルティア&エテーネの世界をリポートしていきます。それでは、また次回!

●Windows版『ドラゴンクエストX オンライン』のベンチマークソフトは、こちらからダウンロード可能です! 興味を持たれた方はぜひ一度お試しください!

●駆け出し冒険者応援サイト“アストルティア冒険案内所”はこちら

●過去の『DQX』プレイ日記はこちら
第157回第156回第155回第154回第153回第152回第151回第150回第149回第148回第147回第146回第145回第144回第143回第142回第141回第140回第139回第138回第137回第136回第135回第134回第133回第132回第131回第130回第129回第128回第127回第126回第125回第124回第123回第122回第121回第120回第119回第118回第117回第116回第115回第114回第113回第112回第111回第110回第109回第108回第107回第106回第105回第104回第103回第102回第101回

第100回第99回第98回第97回第96回第95回第94回第93回第92回第91回第90回第89回第88回第87回第86回第85回第84回第83回第82回第81回第80回第79回第78回第77回第76回第75回第74回第73回第72回第71回第70回第69回第68回第67回第66回第65回第64回第63回第62回第61回第60回第59回第58回第57回第56回第55回第54回第53回第52回第51回第50回第49回第48回第47回第46回第45回第44回第43回第42回第41回第40回第39回第38回第37回第36回第35回第34回第33回第32回第31回第30回第29回第28回第27回第26回第25回第24回第23回第22回第21回第20回第19回第18回第17回第16回第15回第14回第13回第12回第11回第10回第9回第8回第7回第6回第5回第4回第3回第2回第1回

DQX』サービス開始~2周年までのプレイリポート(第1回~第100回)はこちら

ドラゴンクエストX オンライン
メーカー:スクウェア・エニックス
対応機種:PS4(Pro含む)/Switch/Wii U/Windows/ニンテンドー3DS/dゲーム
発売日:サービス中
ジャンル:RPG/冒険・ファンタジー
備考 ●本タイトルは、『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』、『ドラゴンクエストX 眠れる勇者と導きの盟友 オンライン』、『ドラゴンクエストX いにしえの竜の伝承 オンライン』、『ドラゴンクエストX 5000年の旅路 遥かなる故郷へ オンライン』の総称です。各ソフト、各ハードの詳細は下記データを参照ください

ドラゴンクエストX 5000年の旅路 遥かなる故郷へ オンライン
メーカー:スクウェア・エニックス
対応機種:PS4(Pro含む)/Switch/Wii U/Windows
発売日:発売中(2017年11月16日発売)
価格:3800円[税抜](4104円[税込]) ※ダウンロード版も同額。
ジャンル:RPG/冒険・ファンタジー
備考 ●本ソフトをプレイするためには、プレイする機種の『目覚めし五つの種族』、『眠れる勇者と導きの盟友』、『いにしえの竜の伝承』、または、『ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ』のソフトおよびプレイ権利(レジストレーションコード)が必要です ●本ソフトをプレイするには、インターネット・ブロードバンド環境のほか、期間に応じた利用券の購入が必要です(※利用券の料金は『ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ』の項に記載) ●Nintendo Switch版はゲームカードではなくダウンロード番号での提供となります ●製作・開発:スクウェア・エニックス、ゼネラルディレクター:堀井雄二、キャラクターデザイン:鳥山明、音楽:すぎやまこういち、プロデューサー:齊藤陽介、ディレクター:安西崇

ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ
メーカー:スクウェア・エニックス
対応機種:PS4(Pro含む)/Switch/Wii U/Windows
発売日:発売中
価格:4800円[税抜](5184円[税込])   ※ダウンロード版も同額。
ジャンル:RPG/冒険・ファンタジー
備考 ●本パッケージには、『目覚めし五つの種族』、『眠れる勇者と導きの盟友』、『いにしえの竜の伝承』が同梱(※Wii U版はパッケージ版のみ販売) ●本ソフトをプレイするには、インターネット・ブロードバンド環境のほか、期間に応じた利用券の購入が必要です ●Nintendo Switch版はゲームカードではなくダウンロード番号での提供となります ●Wii Uベーシックセットで遊ぶ場合は任天堂動作確認済みのUSB記録メディアが必須となります ●プレイ利用権の料金:PS4版は月額1500円[税込](5キャラクター)。Switch版、Wii U版、Windows版は月額1000円[税込]~1500円[税込](3~5キャラクター)。※PS4版は他機種版とプレイ利用権の併用不可 ●製作・開発:スクウェア・エニックス、ゼネラルディレクター:堀井雄二、キャラクターデザイン:鳥山明、音楽:すぎやまこういち、プロデューサー:齊藤陽介、ディレクター:藤澤仁(『目覚めし五つの種族』)、齋藤力(『眠れる勇者と導きの盟友』、『いにしえの竜の伝承』)

ドラゴンクエストX オンライン
メーカー:スクウェア・エニックス
対応機種:ニンテンドー3DS
発売日:サービス中
価格:備考欄参照
ジャンル:RPG/冒険・ファンタジー
備考 ●ソフトはニンテンドーeショップから無料ダウンロード可能(無料プレイ時間あり) ●ニンテンドー3DS版は追加パッケージ不要で全要素をお楽しみいただけます ●本ソフトをプレイするには、Wi-Fi環境のほか、期間に応じた利用券の購入が必要です ●プレイ利用権の料金:3日間利用券は350円[税抜](378円[税込])、10日間利用券は650円[税抜](702円[税込])、30日間利用券は1500円[税抜](1620円[税込]) ●製作・開発:スクウェア・エニックス、ゼネラルディレクター:堀井雄二、キャラクターデザイン:鳥山明、音楽:すぎやまこういち、プロデューサー:齊藤陽介、ディレクター:藤澤仁(『目覚めし五つの種族』)、齋藤力(『眠れる勇者と導きの盟友』、『いにしえの竜の伝承』)、安西崇(『5000年の旅路 遥かなる故郷へ』)

ドラゴンクエストX dゲーム版
メーカー:スクウェア・エニックス
対応機種:Android/iOS ※詳細は公式サイト参照
発売日:サービス中
価格:備考欄参照
ジャンル:RPG/冒険・ファンタジー
備考 ●Wi-FiまたはLTE環境でのプレイを推奨 ●dゲーム版は追加パッケージ不要で全要素をお楽しみいただけます ●対応機種は『DQX』公式サイト(http://www.dqx.jp/)をご確認ください ●本ソフトをプレイするには、docomo回線およびSPモードの契約のほか、期間に応じた利用券の購入が必要です ●プレイ利用権の料金:3日間利用券は350円[税抜](378円[税込])、10日間利用券は650円[税抜](702円[税込])、30日間利用券は1500円[税抜](1620円[税込]) ●製作・開発:スクウェア・エニックス、ゼネラルディレクター:堀井雄二、キャラクターデザイン:鳥山明、音楽:すぎやまこういち、プロデューサー:齊藤陽介、ディレクター:藤澤仁(『目覚めし五つの種族』)、齋藤力(『眠れる勇者と導きの盟友』、『いにしえの竜の伝承』)、安西崇(『5000年の旅路 遥かなる故郷へ』)



(c)2012-2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
※データはすべて2017年11月13日時点のものです。