『ドラゴンクエストX オンライン』プレイ日記(第195回) ワイワイ系イベント“幻の海トラシュカ2018”を遊びまくり!

『ドラゴンクエストX オンライン』(以下、『DQX』)の広大な世界を、『DQ』シリーズ大好きライター・ゴジラ太田の操る“ジーラ”が自由気ままに冒険する、“ジーラの放浪録”をお届けします! 連載第195回(通算295回)。

ゾーマとの決戦忘れずに!

 皆さんこんにちは、ゴジラ太田です! 現在開催中の“大魔王ゾーマへの挑戦”は、2018年8月31日までとなっています。

 過去に開催したイベントの再演となりますが、報酬には新アイテム“壁かけDQIIIの絵”があるので、忘れずに交換しておきましょう。

 しかし『DQI』、『DQIII そして伝説へ…』の壁かけ家具が登場したので、『DQII 悪霊の神々』もほしくなりますね……(笑)。

トラシュカはやっぱり楽しい!

 2018年の8月20日~9月2日までは“幻の海トラシュカ2018”が開催中!

 過去にも一度開催したコンテンツですが、簡単にルールを説明すると巨大なイカダの上で海に落とされないように財宝を集めまくるという内容です。

 8人のプレイヤーでワイワイ楽しむ系で、対人戦ではないので「人と争うのが苦手」という人も大丈夫! というわけで、さっそくプレイしてきました!

 その前に報酬を確認。ハイスコアは一度のプレイで獲得したポイントなので少々難しいですが、トータルスコアの報酬は、回数さえこなせば確実にもらえるので比較的簡単です。

 トータルスコアの報酬でもらえる“覇者の心”は、旅の覇者モンジの景品と交換するために必要。

 ハイスコア報酬、トータルスコア報酬は新アイテム、覇者の心の交換アイテムは前回の景品というラインナップですね。とりあえずは、ハイスコア15万ポイントでもらえる“黄金のおでんプリズム”が目標かな。

 ちなみに今回はランダムマッチだけでなく、4人パーティ2組で遊ぶことも可能になったので、フレンドやチームメンバーと気軽に遊べるのがいい感じですね!

 イカダには、財宝アイテム以外にもばくだん岩などが落ちてきて、爆発に巻き込まれると吹き飛ばされます。

 食らうたびに“ふっとび距離”が伸びていくので、あまり食らいすぎると海へドボン。もちろん、食らった位置によってはふっとび距離が短くても落ちてしまいます。

 要は爆発に巻き込まれないように財宝を集めていけばいいんです! 財宝アイテムにはいろいろな種類があり、獲得ポイントが異なる仕組み。

 また、今回は海に落ちても10秒後に自動的に復帰できるルールに変更。さらに動き回る財宝アイテムや、障害物となる木箱なども登場するようです。

 ゲーム終盤は周囲が暗くなり嵐が発生。落ちてくるものもペースが上がってくるので、一瞬の油断が命取り。あと少しというところで海に落ちてしまいました……(´;ω;`)。

 海に落ちるとマイナス5000ポイントとなり、10カウントが終わるまで復帰できません。終盤は爆発トラップや財宝アイテムが多くなるので、危険な反面一気にポイントを稼ぐチャンスなんですよね。

 この状況に復帰できないのは非常に痛い……。

 というわけで、今年初のトラシュカはボーナス含め96400ポイントでした。8人中6位……。

 おでんプリズムは15万ポイント必要なので、5万以上も足りません。でもまぁ終盤さえ落ちなければなんとかなるかな?

 ということでワンモア!

 序盤~中盤は順調に進むのですが、やはり終盤が……。

 財宝アイテムが大量に落ちてくると、どうしても足が無意識に財宝へ……。

 そして海へ……。1回目とまったく同じパターンで落ちてしまいました(´・ω・`)。

 すげーいいアングルでスマイルロックさんが……。ニヤニヤと笑われながら時間切れと同時に復帰(ノ∀`)。

 今回は10万を超えたものの、1回目とさほど変わらないポイントで再び6位に。やはり終盤に海へ落ちるのが大きなロスなんだろうなぁ……。つぎこそは!

 自分の近くに高ポイントの財宝アイテムが落ちてくるなど運の要素もあるのですが、今回はポイントを稼ぐペースが早い! これで海にさえ落ちなければ高ポイントいけるかも!

 終盤の嵐は、無理せず回避重視で落ちないことを優先。爆発をギリギリで見切れた状況も多々あり、爆発まみれの中でもけっこうな数の財宝アイテムを集めることができました。

 結果、15万4800でギリギリ15万ポイントを突破! ヒャッハー! 3度目の正直だぜ!

 さっそくハイスコア報酬の“黄金のおでんプリズム”を、岳都ガタラのカスタム屋デコリーに持っていきました。カラー変更を確認したところ、色を変えられる場所は串とちくわぶの穴部分。さすがにおでん本体の色を変えられたら黄金ではなくなってしまうからか(笑)。

 というわけで、黄金のおでんプリズム! マジで黄金に輝いています!

 残るハイスコア報酬は18万のふくびき券30枚ですが、とくにこれは限定品というわけでもないので、もらえればラッキーくらいで。あとはワイワイ楽しみながらトータルポイントを貯めていきたいと思います。

 そして、ここまで終わってふと思い出したことがひとつ。

 サメの浮き輪を装備すれば、トラシュカ中に魚系アイテムを取ることで移動速度が速くなるなど有利な効果が発動するんでした……。完全に忘れてた……。

 どうりで、みんな浮き輪装備してるわけだ……(´・ω・`)。でも、この浮き輪効果を思い出したからには、さらに高得点を狙えそう!

 “幻の海トラシュカ2018”は9月2日まで。あと1週間ほどあるので、ぜひみんなでワイワイ楽しんでみてくださいね。

 それでは、また次回!

●Windows版『ドラゴンクエストX オンライン』のベンチマークソフトは、こちらからダウンロード可能です! 興味を持たれた方はぜひ一度お試しください!

●駆け出し冒険者応援サイト“アストルティア冒険案内所”はこちら

●過去の『DQX』プレイ日記はこちら
第194回第193回第192回第191回第190回第189回第188回第187回第186回第185回第184回第183回第182回第181回第180回第179回第178回第177回第176回第175回第174回第173回第172回第171回第170回第169回第168回第167回第166回第165回第164回第163回第162回第161回第160回第159回第158回第157回第156回第155回第154回第153回第152回第151回第150回第149回第148回第147回第146回第145回第144回第143回第142回第141回第140回第139回第138回第137回第136回第135回第134回第133回第132回第131回第130回第129回第128回第127回第126回第125回第124回第123回第122回第121回第120回第119回第118回第117回第116回第115回第114回第113回第112回第111回第110回第109回第108回第107回第106回第105回第104回第103回第102回第101回

第100回第99回第98回第97回第96回第95回第94回第93回第92回第91回第90回第89回第88回第87回第86回第85回第84回第83回第82回第81回第80回第79回第78回第77回第76回第75回第74回第73回第72回第71回第70回第69回第68回第67回第66回第65回第64回第63回第62回第61回第60回第59回第58回第57回第56回第55回第54回第53回第52回第51回第50回第49回第48回第47回第46回第45回第44回第43回第42回第41回第40回第39回第38回第37回第36回第35回第34回第33回第32回第31回第30回第29回第28回第27回第26回第25回第24回第23回第22回第21回第20回第19回第18回第17回第16回第15回第14回第13回第12回第11回第10回第9回第8回第7回第6回第5回第4回第3回第2回第1回

DQX』サービス開始~2周年までのプレイリポート(第1回~第100回)はこちら

ドラゴンクエストX オンライン
メーカー:スクウェア・エニックス
対応機種:PS4(Pro含む)/Switch/Wii U/Windows/ニンテンドー3DS/dゲーム
発売日:サービス中
ジャンル:RPG/冒険・ファンタジー
備考 ●本タイトルは、『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』、『ドラゴンクエストX 眠れる勇者と導きの盟友 オンライン』、『ドラゴンクエストX いにしえの竜の伝承 オンライン』、『ドラゴンクエストX 5000年の旅路 遥かなる故郷へ オンライン』の総称です。各ソフト、各ハードの詳細は下記データを参照ください

ドラゴンクエストX 5000年の旅路 遥かなる故郷へ オンライン
メーカー:スクウェア・エニックス
対応機種:PS4(Pro含む)/Switch/Wii U/Windows
発売日:発売中(2017年11月16日発売)
価格:3800円[税抜](4104円[税込]) ※ダウンロード版も同額。
ジャンル:RPG/冒険・ファンタジー
備考 ●本ソフトをプレイするためには、プレイする機種の『目覚めし五つの種族』、『眠れる勇者と導きの盟友』、『いにしえの竜の伝承』、または、『ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ』のソフトおよびプレイ権利(レジストレーションコード)が必要です ●本ソフトをプレイするには、インターネット・ブロードバンド環境のほか、期間に応じた利用券の購入が必要です(※利用券の料金は『ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ』の項に記載) ●Nintendo Switch版はゲームカードではなくダウンロード番号での提供となります ●製作・開発:スクウェア・エニックス、ゼネラルディレクター:堀井雄二、キャラクターデザイン:鳥山明、音楽:すぎやまこういち、プロデューサー:齊藤陽介、ディレクター:安西崇

ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ
メーカー:スクウェア・エニックス
対応機種:PS4(Pro含む)/Switch/Wii U/Windows
発売日:発売中
価格:4800円[税抜](5184円[税込])   ※ダウンロード版も同額。
ジャンル:RPG/冒険・ファンタジー
備考 ●本パッケージには、『目覚めし五つの種族』、『眠れる勇者と導きの盟友』、『いにしえの竜の伝承』が同梱(※Wii U版はパッケージ版のみ販売) ●本ソフトをプレイするには、インターネット・ブロードバンド環境のほか、期間に応じた利用券の購入が必要です ●Nintendo Switch版はゲームカードではなくダウンロード番号での提供となります ●Wii Uベーシックセットで遊ぶ場合は任天堂動作確認済みのUSB記録メディアが必須となります ●プレイ利用権の料金:PS4版は月額1500円[税込](5キャラクター)。Switch版、Wii U版、Windows版は月額1000円[税込]~1500円[税込](3~5キャラクター)。※PS4版は他機種版とプレイ利用権の併用不可 ●製作・開発:スクウェア・エニックス、ゼネラルディレクター:堀井雄二、キャラクターデザイン:鳥山明、音楽:すぎやまこういち、プロデューサー:齊藤陽介、ディレクター:藤澤仁(『目覚めし五つの種族』)、齋藤力(『眠れる勇者と導きの盟友』、『いにしえの竜の伝承』)

ドラゴンクエストX オンライン(ニンテンドー3DS版)
メーカー:スクウェア・エニックス
対応機種:ニンテンドー3DS
発売日:サービス中
価格:備考欄参照
ジャンル:RPG/冒険・ファンタジー
備考 ●ソフトはニンテンドーeショップから無料ダウンロード可能(無料プレイ時間あり) ●ニンテンドー3DS版は追加パッケージ不要で全要素をお楽しみいただけます ●本ソフトをプレイするには、Wi-Fi環境のほか、期間に応じた利用券の購入が必要です ●プレイ利用権の料金:3日間利用券は350円[税抜](378円[税込])、10日間利用券は650円[税抜](702円[税込])、30日間利用券は1500円[税抜](1620円[税込]) ●製作・開発:スクウェア・エニックス、ゼネラルディレクター:堀井雄二、キャラクターデザイン:鳥山明、音楽:すぎやまこういち、プロデューサー:齊藤陽介、ディレクター:藤澤仁(『目覚めし五つの種族』)、齋藤力(『眠れる勇者と導きの盟友』、『いにしえの竜の伝承』)、安西崇(『5000年の旅路 遥かなる故郷へ』)

ドラゴンクエストX dゲーム版
メーカー:スクウェア・エニックス
対応機種:Android/iOS ※詳細は公式サイト参照
発売日:サービス中
価格:備考欄参照
ジャンル:RPG/冒険・ファンタジー
備考 ●Wi-FiまたはLTE環境でのプレイを推奨 ●dゲーム版は追加パッケージ不要で全要素をお楽しみいただけます ●対応機種は『DQX』公式サイト(http://www.dqx.jp/)をご確認ください ●本ソフトをプレイするには、docomo回線およびSPモードの契約のほか、期間に応じた利用券の購入が必要です ●プレイ利用権の料金:3日間利用券は350円[税抜](378円[税込])、10日間利用券は650円[税抜](702円[税込])、30日間利用券は1500円[税抜](1620円[税込]) ●製作・開発:スクウェア・エニックス、ゼネラルディレクター:堀井雄二、キャラクターデザイン:鳥山明、音楽:すぎやまこういち、プロデューサー:齊藤陽介、ディレクター:藤澤仁(『目覚めし五つの種族』)、齋藤力(『眠れる勇者と導きの盟友』、『いにしえの竜の伝承』)、安西崇(『5000年の旅路 遥かなる故郷へ』)



(c)2012-2018 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
※データはすべて2018年8月20日時点のものです。