『ドラゴンクエストX オンライン』プレイ日記(第99回)  邪神の宮殿“四獄”が周回にすごく便利!

『ドラゴンクエストX オンライン』(以下、『DQX』)の広大な世界を、『DQ』シリーズ大好きライター・ゴジラ太田の操る“ジーラ”が自由気ままに冒険する、“ジーラの放浪録”をお届けします! 連載第99回(通算199回)。

●新アイテム“魔女のスーツ上”がすごい!

 皆さんこんにちは、ゴジラ太田です!

 先日“DQXショップ”に追加された新アイテム“魔女のスーツ上”が、いろいろな意味で欲しくなりました!

▲左が通常時、右が“魔女のスーツ上”装備時です。

 お分かりいただけただろうか? そう、なんと装備するだけで胸が大きくなるんです!

 オーガ女性ならばとくに気にしない、というか気づかないと思うのですが、エルフやウェディ、人間など、胸が小さめな種族が装備すると、その差は一目瞭然! 俺も最近は人間で遊んでいるので、この胸の大きさはやばい!(笑)

 現在は“妖精の姿見”を使って確認しただけですが、この見た目の変化に惹かれて買っちゃうかも……。もし、次回以降の記事で俺のキャラクターの胸が大きくなっていたら、察してください(笑)。

●邪神の宮殿“四獄”が、周回にすごく便利!

 2016年8月25日から挑戦できるようになった、邪神の宮殿の“四獄”。

 この四獄は、占い師だけに挑戦権を与えられていて、そのほかにも8分以内に討伐、どうぐ使用禁止という条件がありました。しかし、現状の占い師は攻撃から蘇生・回復までできる超万能型の職業。同じく8月25日に実装された職業クエストで必殺技も修得したので、その使い勝手も調べるべく、さっそく行ってきました!

 四獄の敵は震撼の冥宰相(ラズバーン)1体のみです。

 占い師が8人揃った時点でパーティ同盟が組まれるので、ほかの場所のようにパーティ編成の関係で長い時間待たされることもなく、あっという間に戦闘が始まります。これはストレスフリー!

 とりあえず最初はお試しということで、前回のプレイ日記で紹介したデッキで挑戦。震撼の冥宰相にターゲットされた仲間は距離を置き、ほかの仲間が押し込みながら時間を稼ぎます。

 あとは、ムチを装備した占い師がスパークショットで幻惑状態にしてくれれば、ぶっちゃけ負ける要素が見当たらないくらい楽勝でした! ミケまどうのタロットをデッキに5枚入れておけば、超遠距離から攻撃できるので、反撃される心配いらずでタロットをぶっ放して攻撃しまくれます。まさにヒャッハー状態!(笑)

・震撼の冥宰相に狙われたら、遠くに離れる
・震撼の冥宰相の近くにいる仲間は、狙われた人が追いつかれないように、あいだに入って押し込む
・ほかの仲間は、遠距離からとにかく攻撃

 上記のポイントを押さえて戦ったところ、驚くほど簡単にクリアーできましたよ!

 クリアータイムは、なんと2分14秒! どのようなデッキがいいのかお試しも兼ねての挑戦でしたが、攻撃系のアルカナ効果重視で、エンゼルスライムに審判と太陽をセットしておけば、まず全滅することはないと感じました。

 ダークキングやレグナードのように、「四獄専用のデッキが必要になると少したいへんになりそうだなぁ」なんて思っていましたが、ふだんから使っているデッキでも余裕で勝利できたので、四獄は気軽に挑戦できそうです!

 しかし、「今回たまたま運がよかっただけかも」と思い、もう1度挑戦してみましたが……

 やっぱり楽勝でした(笑)。その後も何回か挑戦しましたが、だいたい2分台で勝利できて、さらにオートマッチングでパーティメンバーが簡単に揃うので、報酬目当てで周回するときは一獄よりもオススメだと感じました!

 2回目以降の報酬では、戦神のベルトの出現は低確率になってしまいます。さらに付加効果は2種類と決まっていますが、準備時間も含め3分ちょっとで1回の戦闘を終わらせられるので、ものすごいハイペース! 仮に1時間くらい四獄に挑戦し続ければ、20回近くは周回できるので、戦神のベルトも数個は入手できると思います。

 というわけで、いい効果の付いた戦神のベルトが欲しい人は、四獄に挑戦しまくりましょう! もちろん、占い師はデッキ構築も含めてある程度育っていないといけないので、人によってはすぐに挑戦できないかもしれませんが、四獄は本当にお手軽に周回できるので、これを目標に占い師の育成をがんばるのもアリかなと思います。

 俺は邪神の宮殿の更新日に一獄と四獄をクリアーして、あとは時間の空いたときに、ちょこちょこ四獄に挑戦する、というスタイルになりそうです。短時間で終わらせられるので、5分10分の空き時間ができたときにも最適!

 そして、このプレイ日記が掲載されるころには、ついに占い師の“職業の証”が実装されていると思います。そちらの効果も非常に気になります!

 あ、ちなみに占い師の必殺技ですが、四獄での戦闘が短時間すぎて発動しませんでした(笑)。その効果は、“手札のタロットすべてがオーラ状態になり、40秒間タロット使用時にターンを消費しない”というもの。うまく使えば、火力の底上げにも半壊したパーティの立て直しにも使えそうな効果です。

 まだまだ占い師には可能性を感じるので、今後もいろいろなことに挑戦しつつ、楽しみたいと思います。それでは、また次回!

●お知らせ
Windows版『ドラゴンクエストX オンライン』のベンチマークソフトは、こちらからダウンロード可能です! 興味を持たれた方はぜひ一度お試しください!

●駆け出し冒険者応援サイト“アストルティア冒険案内所”はこちら

●過去の『DQX』プレイ日記はこちら
第98回第97回第96回第95回第94回第93回第92回第91回第90回第89回第88回第87回第86回第85回第84回第83回第82回第81回第80回第79回第78回第77回第76回第75回第74回第73回第72回第71回第70回第69回第68回第67回第66回第65回第64回第63回第62回第61回第60回第59回第58回第57回第56回第55回第54回第53回第52回第51回第50回第49回第48回第47回第46回第45回第44回第43回第42回第41回第40回第39回第38回第37回第36回第35回第34回第33回第32回第31回第30回第29回第28回第27回第26回第25回第24回第23回第22回第21回第20回第19回第18回第17回第16回第15回第14回第13回第12回第11回第10回第9回第8回第7回第6回第5回第4回第3回第2回第1回

●『DQX』サービス開始~2周年までのプレイリポート(第1回~第100回)はこちら


ドラゴンクエストX オンライン
メーカー スクウェア・エニックス
対応機種 Wii UWii U / WiiWii / PCWindows
発売日 サービス中
価格 30日間1000円[税込] ※ソフト価格は備考欄参照
ジャンル RPG / 冒険・ファンタジー
備考 ●ネットワーク対応 ●Wii UベーシックセットまたはWiiで遊ぶ場合は任天堂動作確認済みのUSB記録メディア必須 ●バージョン1『目覚めし五つの種族』、バージョン2『眠れる勇者と導きの盟友』、バージョン3『いにしえの竜の伝承』は各3800円[税抜](各4104円[税込])(※Wii版はパッケージ版のみ)●バージョン1~3がセットになった『ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ』は4800円[税抜](5184円[税込])(※Wii U版はパッケージ版のみ) ●製作・開発:スクウェア・エニックス、ゼネラルディレクター:堀井雄二、キャラクターデザイン:鳥山明、音楽:すぎやまこういち、プロデューサー:齊藤陽介、ディレクター:藤澤仁、齋藤力


ドラゴンクエストX オンライン
メーカー スクウェア・エニックス
対応機種 3DSニンテンドー3DS
発売日 サービス中
価格 30日間 1500円[税抜](1620円[税込])※ソフト価格は備考欄参照
ジャンル RPG / 冒険・ファンタジー
備考 ●Wi-Fi環境必須 ●ソフトはニンテンドーeショップから無料ダウンロード可能(無料プレイ時間あり) ●3日間利用券は350円[税抜](378円[税込])、10日間利用券は650円[税抜](702円[税込])、30日間利用券は1500円[税抜](1620円[税込])  ●製作・開発:スクウェア・エニックス、ゼネラルディレクター:堀井雄二、キャラクターデザイン:鳥山明、音楽:すぎやまこういち、プロデューサー:齊藤陽介、ディレクター:藤澤仁、齋藤力


ドラゴンクエストX dゲーム版
メーカー スクウェア・エニックス
対応機種 AndroidAndroid
発売日 サービス中
価格 10日間 650円[税抜](702円[税込])※詳細は備考欄参照
ジャンル RPG / 冒険・ファンタジー
備考 ●Wi-FiまたはLTE対応 ●対応機種は『DQX』公式サイト(http://www.dqx.jp/)をご確認ください ●プレイにはdocomo回線およびSPモードの契約が必要です ●3日間利用券は350円[税抜](378円[税込])、10日間利用券は650円[税抜](702円[税込])、30日間利用券は1500円[税抜](1620円[税込]) ●製作・開発:スクウェア・エニックス、ゼネラルディレクター:堀井雄二、キャラクターデザイン:鳥山明、音楽:すぎやまこういち、プロデューサー:齊藤陽介、ディレクター:藤澤仁、齋藤力

(c)2012-2016 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
※データはすべて2016年8月29日時点のものです。