『ドラゴンクエストX オンライン』(以下、『DQX』)の広大な世界を、『DQ』シリーズ大好きライター・ゴジラ太田の操る“ジーラ”が自由気ままに冒険する、“ジーラの放浪録”をお届けします! 連載第212回(通算312回)。

 皆さんこんにちは、ゴジラ太田です! 今回のストーリーもおもしろくて大満足でしたが、いろいろな意味で驚いた内容でした。そしてストーリークリアー後は、アルウェーンの町で“ふわふわペコリア”がもらえるクエストを受けられます。

 受注場所は、アルウェーンの町北東の民家。ふわふわペコリアは傘アイテムで、装備するとプレイヤーの肩付近にふわふわと浮きます。ついてクンもいれば、ペットを2匹飼っている気分に! 2匹で思い出しましたが、今回のストーリーでキュルルがプクリポの数えかたを“匹”と表現していました。“人”だと思っていたので少し意外(笑)。

邪神の宮殿に“天獄”が登場! 特殊条件を達成せよ!

 バージョン4.4で追加された、邪神の宮殿に現れた謎の扉。ずっと閉じたままだったのですが、アップデートから1週間後の2018年12月12日に、ついにその扉が開きました!

画像は“目覚めし冒険者の広場”からの転載です

 ここは“天獄”と呼ばれるそうで、扉が開く条件は不明ですが、おそらく邪神の宮殿の1獄~4獄の累計クリアー数なのでは? とも噂されていますね。天獄の開閉状況は、目覚めし冒険者の広場からも確認できます。

 天獄は扉が開いてから72時間後に再び閉じてしまうので、それまでに挑戦してクリアーしましょう。天獄をクリアーすると、初回報酬でなんと“戦神のベルト+5”が入手できます! +5ですよ!? これは大当たりのベルトを引いたらニヤニヤが止まらないんじゃないですかね……。

 というわけで、さっそく挑戦してきました!

 天獄は、1獄と2獄のあいだにあります。見た目や扉部分が白く光っているなど明確に違うので、行けばすぐにわかるはず。そして天獄は、クリアーするために5つの条件があり、それを3つ以上達成した状態でボスを倒さないとならないようです。おそらく条件は扉が開くごとに変わると思うのですが、今回の条件は……

・30秒以内に8回呪文を反射しろ
・45秒以内に全員でMPを400消費しろ
・30秒以内にアークデーモンを倒せ
・30秒以内にスーパーハイテンション状態で攻撃
・30秒以内に闇・土属性で5000ダメージ

 この5つ。スーパーハイテンション状態の攻撃や呪文反射などは、武闘家や魔法使いなどと相性がよさそう。これらを考慮して、すべての条件を達成しやすいパーティ構成が望ましいですね。といっても、オートマッチングでは理想の構成になるのは運しだいですが……。確実に勝ちたいのならば、フレンドなど身内でパーティを組むのがよさそう。

 とりあえずは天地雷鳴士に転職してオートマッチングで挑戦! パーティ同盟では天地雷鳴士のカカロンが超役立つので、いるだけで安心。おまけに条件のひとつ“闇・土属性で5000ダメージ”も“めいどうふうま”で達成できます。

 ボスはなんとネルゲル!(名前は冥府の君主ですが)。冥府の君主とベリアルがいる状態で戦闘が始まります。

 ベリアルはイオグランデやヘルファイアを使い、冥府の君主もバギムーチョや神速メラガイアーなど強力な攻撃呪文のほか、周囲に500前後ダメージを与えつつさまざまな状態異常や耐性低下を付加する攻撃も多用してきます。と

 くに呪文耐性を下げられて呪文攻撃を食らうと危険なので、マジックバリアなどで呪文耐性は可能な限り上げておきたいところ。つねにマホカンタが全員にかかっているわけではないですからね。さらに即死攻撃や眠り攻撃も行ってきたので、即死耐性と眠り耐性は必須かもしれません。

 そしてさらに、感電状態にさせられる“恐怖の縛鎖”という技も使ってきました! 見た目はネルゲルだけど、攻撃手段は違うし強さがハンパない。どんどん仲間が倒されては蘇生のくり返し状態に。やはりこのボス戦は、カカロンがいたほうが安心できそうです。

 ボス戦の制限時間は10分ですが、約2分が経過したところでひとつ目の条件“30秒以内にスーパーハイテンション状態で攻撃”が急に始まりました。画面左上に条件が表示されてからカウントが始まるようですね。

 しかし、宝珠やアクセサリーのテンションアップ効果がうまく発動せず、パーティ内に武闘家もいなかったため、ひとつ目の条件は未達成で終了(´;ω;`) 踊り子の荒神の舞でも達成しやすそうですね。

 戦闘開始から約3分が経過したところでふたつ目の条件“30秒以内に闇・土属性で5000ダメージ”が発生。めいどうふうまの出番だぜ、と意気揚々と叩き込みましたが、魔法戦士がパーティにいたので、ダークフォースを使った状態で全員で攻撃していたら、あっと言う間に達成できました。

 魔法戦士はダークフォース以外にも“45秒以内に全員でMPを400消費しろ”の条件でマダンテを使えば、こちらもあっと言う間に達成できるので、このボス戦にはぜひ欲しい職業かも。

 条件を達成したら、“ダメージでHP回復”の効果が仲間全員に付与されました。“いやしの雨”みたいな効果かな? 条件を達成すれば、より戦闘が楽になっていく、ということですね。

 3つ目の条件“30秒以内に8回呪文を反射しろ”が発生と同時に、ベリアルが出現しました。「敵が呪文使ってこられない状況だったらどうするんだ?」と思いましたが、この条件発生と同時にベリアルが出現する仕組みなんですかね? 

 ベリアルはイオグランデを使うので、マホカンタ状態のプレイヤーがベリアルの近くにいれば簡単に達成できます。といっても、マホカンタを使える職業がいることが必須となりますが。今回は魔法使いがいたので、無事に条件を達成! なかなか呪文を使ってくれず焦りましたが……。

 ちなみに達成ボーナスは“戦闘の制限時間を3分延長”でした。このボーナスもいくつか種類があり、ランダムで決まるかもしれません。

 4つ目の条件“30秒以内にアークデーモンを倒せ”が出現。たまたま瀕死状態のアークデーモンがいたので楽勝かな? と思ったら、これも条件発生時にアークデーモンが出現したようで、気づけば敵がワラワラ状態に。

 いくらアークデーモンやベリアルがそれほど強くなくても、冥府の君主がかなり強く、そこへ便乗して追撃されるとかなり危険な状態になります。なんとかこちらも条件を達成。とりあえずクリアー条件の“3つ以上”は達成できたので、あとは敵をせん滅するのみ!

 ちなみに最後の条件は戦闘開始から約6分後に発生。“45秒以内に全員でMPを400消費しろ”でしたが、魔法戦士がマダンテを使ってくれたおかげですぐに達成できました。

 冥府の君主が瀕死になったら“冥王の影”を召喚。冥王の影も冥府の君主とほぼ同じ攻撃を行ってくるため、けっこう強い!

 冥府の君主の名前が赤くなったので、とりあえず数を減らすため冥府の君主を集中攻撃して撃破しましたが、戦闘は終了しませんでした。出現しているすべての敵を倒さないとダメなようです。しかし、冥王の影は攻撃こそ強いもののHPは少ないので、残り1体になれば敵ではありません。全員で攻撃して見事クリアー! ひとつだけ条件を達成できませんでしたが、クリアーできれば問題なし。

 初回報酬では“戦神のベルト+5”がもらえます。どんな効果がついているのかドキドキしながら見たら……。

いらない効果ばかり(´;ω;`)

 いきなり神装備が取れるなんて、そんな都合よくいきませんよね。今回追加された天獄をプレイしてみての感想は、「いろいろな職業で挑める、歯ごたえのあるボス」という印象でした。

 天獄がどの程度の頻度で開くのかがまだ不明ですが、邪神の宮殿が更新ごとに開くフラグが立つのかな? だとすれば2週間ペースくらいかも。まだ扉を開ける条件もハッキリ判明していないので、その辺りが解明されれば、さらに盛り上がりそうですよね。

 今回は魔法戦士や武闘家が活躍できる条件でしたが、2回目以降はどんなものがあるのか気になります。ですが、もしかしたら邪神の宮殿の更新に関係なく開く可能性も……? この記事が掲載されるころには2度目の天獄の扉が開いてたりして……。気になった人は、ぜひ“目覚めし冒険者の広場”でチェックを!

 それでは、また次回!

※次回の掲載は、2019年1月11日(金)の予定です。

●Windows版『ドラゴンクエストX オンライン』のベンチマークソフトは、こちら(http://www.famitsu.com/news/201509/29089626.html])からダウンロード可能です! 興味を持たれた方はぜひ一度お試しください!

●駆け出し冒険者応援サイト“アストルティア冒険案内所”はこちら(http://www.famitsu.com/sp/140421_dqx/

●過去の『DQX』プレイ日記はこちら
第211回第210回第209回第208回第207回第206回第205回第204回第203回第202回第201回第200回第199回第198回第197回第196回第195回第194回第193回第192回第191回第190回第189回第188回第187回第186回第185回第184回第183回第182回第181回第180回第179回第178回第177回第176回第175回第174回第173回第172回第171回第170回第169回第168回第167回第166回第165回第164回第163回第162回第161回第160回第159回第158回第157回第156回第155回第154回第153回第152回第151回第150回第149回第148回第147回第146回第145回第144回第143回第142回第141回第140回第139回第138回第137回第136回第135回第134回第133回第132回第131回第130回第129回第128回第127回第126回第125回第124回第123回第122回第121回第120回第119回第118回第117回第116回第115回第114回第113回第112回第111回第110回第109回第108回第107回第106回第105回第104回第103回第102回第101回

第100回第99回第98回第97回第96回第95回第94回第93回第92回第91回第90回第89回第88回第87回第86回第85回第84回第83回第82回第81回第80回第79回第78回第77回第76回第75回第74回第73回第72回第71回第70回第69回第68回第67回第66回第65回第64回第63回第62回第61回第60回第59回第58回第57回第56回第55回第54回第53回第52回第51回第50回第49回第48回第47回第46回第45回第44回第43回第42回第41回第40回第39回第38回第37回第36回第35回第34回第33回第32回第31回第30回第29回第28回第27回第26回第25回第24回第23回第22回第21回第20回第19回第18回第17回第16回第15回第14回第13回第12回第11回第10回第9回第8回第7回第6回第5回第4回第3回第2回第1回

『DQX』サービス開始~2周年までのプレイリポート(第1回~第100回)はこちら

『ドラゴンクエストX オンライン』
メーカー:スクウェア・エニックス
対応機種:PS4(Pro含む)/Switch/Wii U/Windows/ニンテンドー3DS/dゲーム
発売日:サービス中
ジャンル:RPG/冒険・ファンタジー
備考 ●本タイトルは、『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』、『ドラゴンクエストX 眠れる勇者と導きの盟友 オンライン』、『ドラゴンクエストX いにしえの竜の伝承 オンライン』、『ドラゴンクエストX 5000年の旅路 遥かなる故郷へ オンライン』の総称です。各ソフト、各ハードの詳細は下記データを参照ください

『ドラゴンクエストX 5000年の旅路 遥かなる故郷へ オンライン』
メーカー:スクウェア・エニックス
対応機種:PS4(Pro含む)/Switch/Wii U/Windows
発売日:発売中(2017年11月16日発売)
価格:3800円[税抜](4104円[税込]) ※ダウンロード版も同額。
ジャンル:RPG/冒険・ファンタジー
備考 ●本ソフトをプレイするためには、プレイする機種の『目覚めし五つの種族』、『眠れる勇者と導きの盟友』、『いにしえの竜の伝承』、または、『ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ』のソフトおよびプレイ権利(レジストレーションコード)が必要です ●本ソフトをプレイするには、インターネット・ブロードバンド環境のほか、期間に応じた利用券の購入が必要です(※利用券の料金は『ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ』の項に記載) ●Nintendo Switch版はゲームカードではなくダウンロード番号での提供となります ●製作・開発:スクウェア・エニックス、ゼネラルディレクター:堀井雄二、キャラクターデザイン:鳥山明、音楽:すぎやまこういち、プロデューサー:齊藤陽介、ディレクター:安西崇

『ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ』
メーカー:スクウェア・エニックス
対応機種:PS4(Pro含む)/Switch/Wii U/Windows
発売日:発売中
価格:4800円[税抜](5184円[税込])   ※ダウンロード版も同額。
ジャンル:RPG/冒険・ファンタジー
備考 ●本パッケージには、『目覚めし五つの種族』、『眠れる勇者と導きの盟友』、『いにしえの竜の伝承』が同梱(※Wii U版はパッケージ版のみ販売) ●本ソフトをプレイするには、インターネット・ブロードバンド環境のほか、期間に応じた利用券の購入が必要です ●Nintendo Switch版はゲームカードではなくダウンロード番号での提供となります ●Wii Uベーシックセットで遊ぶ場合は任天堂動作確認済みのUSB記録メディアが必須となります ●プレイ利用権の料金:PS4版は月額1500円[税込](5キャラクター)。Switch版、Wii U版、Windows版は月額1000円[税込]~1500円[税込](3~5キャラクター)。※PS4版は他機種版とプレイ利用権の併用不可 ●製作・開発:スクウェア・エニックス、ゼネラルディレクター:堀井雄二、キャラクターデザイン:鳥山明、音楽:すぎやまこういち、プロデューサー:齊藤陽介、ディレクター:藤澤仁(『目覚めし五つの種族』)、齋藤力(『眠れる勇者と導きの盟友』、『いにしえの竜の伝承』)

『ドラゴンクエストX オンライン』(ニンテンドー3DS版)
メーカー:スクウェア・エニックス
対応機種:ニンテンドー3DS
発売日:サービス中
価格:備考欄参照
ジャンル:RPG/冒険・ファンタジー
備考 ●ソフトはニンテンドーeショップから無料ダウンロード可能(無料プレイ時間あり) ●ニンテンドー3DS版は追加パッケージ不要で全要素をお楽しみいただけます ●本ソフトをプレイするには、Wi-Fi環境のほか、期間に応じた利用券の購入が必要です ●プレイ利用権の料金:3日間利用券は350円[税抜](378円[税込])、10日間利用券は650円[税抜](702円[税込])、30日間利用券は1500円[税抜](1620円[税込]) ●製作・開発:スクウェア・エニックス、ゼネラルディレクター:堀井雄二、キャラクターデザイン:鳥山明、音楽:すぎやまこういち、プロデューサー:齊藤陽介、ディレクター:藤澤仁(『目覚めし五つの種族』)、齋藤力(『眠れる勇者と導きの盟友』、『いにしえの竜の伝承』)、安西崇(『5000年の旅路 遥かなる故郷へ』)

ドラゴンクエストX dゲーム版
メーカー:スクウェア・エニックス
対応機種:Android/iOS ※詳細は公式サイト参照
発売日:サービス中
価格:備考欄参照
ジャンル:RPG/冒険・ファンタジー
備考 ●Wi-FiまたはLTE環境でのプレイを推奨 ●dゲーム版は追加パッケージ不要で全要素をお楽しみいただけます ●対応機種は『DQX』公式サイト(http://www.dqx.jp/)をご確認ください ●本ソフトをプレイするには、docomo回線およびSPモードの契約のほか、期間に応じた利用券の購入が必要です ●プレイ利用権の料金:3日間利用券は350円[税抜](378円[税込])、10日間利用券は650円[税抜](702円[税込])、30日間利用券は1500円[税抜](1620円[税込]) ●製作・開発:スクウェア・エニックス、ゼネラルディレクター:堀井雄二、キャラクターデザイン:鳥山明、音楽:すぎやまこういち、プロデューサー:齊藤陽介、ディレクター:藤澤仁(『目覚めし五つの種族』)、齋藤力(『眠れる勇者と導きの盟友』、『いにしえの竜の伝承』)、安西崇(『5000年の旅路 遥かなる故郷へ』)