『ドラゴンクエストX オンライン』プレイ日記(第156回) 今年のハロウィンは全員でお祭り騒ぎ!

『ドラゴンクエストX オンライン』(以下、『DQX』)の広大な世界を、『DQ』シリーズ大好きライター・ゴジラ太田の操る“ジーラ”が自由気ままに冒険する、“ジーラの放浪録”をお届けします! 連載第156回(通算256回)。

やっとコラボアイテムを全部ゲット!

 皆さんこんにちは、ゴジラ太田です! 『DQXI 過ぎ去りし時を求めて』のコラボイベントで、ついに全アイテムをゲットしました!

“○○の心”の○○の部分は、『DQXI』の主人公につけた名前が入っているという仕組みです。

 もともと『DQXI』はプレイしまくっていたんですが、主人公の名前を“ジーラ”にして、改めて遊び始めたのが最近だったもので、このタイミングに……。このアイテムはやっぱり“ジーラの心”で欲しいと思っていたので、なんとか間に合ってよかったです。ちなみにこのコラボイベントは2017年11月15日(水)までなので、まだもらっていない人は急ぎましょう!

今年のハロウィンは全員でお祭り騒ぎ!

 2017年10月19日~10月31日の期間、アストルティアでは“秋のマジカル★カーニバル”が開催されていました。毎年恒例のハロウィンイベントですね(※現在、イベントは終了しています)。しかし今回は、例年とは趣向が異なっていて、ボスを倒すような展開ではありませんでした。

いつもの掛け声でイベントスタート!

 まずはフェアリー、ピエロ、デビル衣装のいずれかを選び、スウィ~ツランドへ。スウィ~ツランドには、魔女シュガーやマー坊など、去年のイベントで登場したキャラクターたちもいました。

 ジャックに話すと、「今年はみんなでお菓子をぶつけ合うお祭り」という説明が。プレイの報酬として“ハロウィンスタンプ”がもらえ、その獲得数によってアイテムがもらえる仕組みのようです。

 さっそく始めてみると、ランダムマッチングで4人パーティが組まれ、コロシアムに似た“カーニバル広場”へと移動。ミイラ冒険者vs.カボチャ冒険者のコロシアム対決、というわけですね(笑)。ちなみにこのイベントでは、必ずランダムマッチングになります。“フレンドやチームメンバーとあらかじめ作戦を決めて、同じパーティで参加する”ということはできないので、ひとりでも気楽に参加できました。

 この戦いで使用できる攻撃手段は4つ。

 ショコラアタックは、自身の前方を攻撃できる特技。射程は短めだけど、障害物を貫通して攻撃できます。

 キャンディドロップは、自身の周囲にスイーツを落として攻撃。全方向に攻撃できてチャージタイムもないので、ガンガン使っていけます。

 ショコラクロスは、自身の前後左右を攻撃。見た目のとおり、かなりの射程の長さが強み。外周を逃げ回っている相手も攻撃できるので、不意打ちにも使えます。

 ジャムボンバーorバターボンバーは、対象の足元にジャムorバターを落とし一定時間後に爆発させるというもの。即発動ではないので簡単に避けられてしまいますが、隅っこで隠れているような相手を引きずり出したいときなどに使えます。

 どの特技でも、当たりさえすれば1撃で相手を倒せるので、“とにかく全員でワシャワシャと攻撃しあう!”という展開になり、ポイントもめまぐるしく変化していきます。攻撃範囲が広い特技もあって乱戦必至なので、わけがわからなくなることも(笑)。全体的に“やられる前にやっちゃえ”的なノリに近かったでしょうか。

 そして、お祭り騒ぎ的なイベントであっても、終盤はこそこそと逃げ回ってポイントを減らさないように必死な俺(笑)。

 というわけで、勝利して20個のハロウィンスタンプをゲット!(負けた場合は10個になるようです)

 そして試合中に倒した相手の数と同じだけのハロウィンスタンプを、トリックボーナスとしてもらえました。がんばった人は、それだけボーナスも増えるわけですね。

 システム的にはコロシアムとほぼ同じですが、ステータスや特技は全員共通、さらにほとんどの攻撃は1撃食らうだけでチカラ尽きてしまうので、“細かいことは考えずに暴れまわって楽しもう!”というような、お気楽なバランスになっていました。これなら、コロシアムが苦手な人でも楽しめたのではないでしょうか。

 そして、待望の新バージョン『ドラゴンクエストX 5000年の旅路 遥かなる故郷へ オンライン』の発売日まで、残り2週間を切りました。

 新バージョンに向けてスキルポイントの割り振りを見直し、魔法戦士とスーパースターをメインに楽しんでみようかなと考えていたら、どちらも必殺技の宝珠を持っていないという事実が……! あわてて達人クエストの報酬で宝珠をもらっているところですが、いま現在はどちらも出ておらず。新バージョンが始まるまでに取れるといいなぁ……。

 それでは、また次回!

●Windows版『ドラゴンクエストX オンライン』のベンチマークソフトは、こちらからダウンロード可能です! 興味を持たれた方はぜひ一度お試しください!

●駆け出し冒険者応援サイト“アストルティア冒険案内所”はこちら

●過去の『DQX』プレイ日記はこちら
第155回第154回第153回第152回第151回第150回第149回第148回第147回第146回第145回第144回第143回第142回第141回第140回第139回第138回第137回第136回第135回第134回第133回第132回第131回第130回第129回第128回第127回第126回第125回第124回第123回第122回第121回第120回第119回第118回第117回第116回第115回第114回第113回第112回第111回第110回第109回第108回第107回第106回第105回第104回第103回第102回第101回

第100回第99回第98回第97回第96回第95回第94回第93回第92回第91回第90回第89回第88回第87回第86回第85回第84回第83回第82回第81回第80回第79回第78回第77回第76回第75回第74回第73回第72回第71回第70回第69回第68回第67回第66回第65回第64回第63回第62回第61回第60回第59回第58回第57回第56回第55回第54回第53回第52回第51回第50回第49回第48回第47回第46回第45回第44回第43回第42回第41回第40回第39回第38回第37回第36回第35回第34回第33回第32回第31回第30回第29回第28回第27回第26回第25回第24回第23回第22回第21回第20回第19回第18回第17回第16回第15回第14回第13回第12回第11回第10回第9回第8回第7回第6回第5回第4回第3回第2回第1回

DQX』サービス開始~2周年までのプレイリポート(第1回~第100回)はこちら

ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ
メーカー:スクウェア・エニックス
対応機種:PS4/Switch
発売日:PS4版:2017年8月17日発売、Switch版:2017年9月21日発売
価格:4800円[税抜](5184円[税込]) ※プレイ料金は備考欄参照
ジャンル:RPG/冒険・ファンタジー
備考 ●本パッケージには、バージョン1『目覚めし五つの種族』、バージョン2『眠れる勇者と導きの盟友』、バージョン3『いにしえの竜の伝承』が同梱 ●購入特典:20日間無料利用券、元気玉10個、ふくびき券30個 ●プレイ料金:PS4版は月額1500円[税込](5キャラクター)。Switch版は月額1000円[税込]~1500円[税込](3~5キャラクター)。※PS4版は他機種版とプレイ利用権の併用不可 ●製作・開発:スクウェア・エニックス、ゼネラルディレクター:堀井雄二、キャラクターデザイン:鳥山明、音楽:すぎやまこういち、プロデューサー:齊藤陽介、ディレクター:藤澤仁、齋藤力

ドラゴンクエストX オンライン
メーカー:スクウェア・エニックス
対応機種:Wii U/Wii/Windows
発売日:サービス中
価格:30日間1000円[税込] ※ソフト価格は備考欄参照
ジャンル:RPG/冒険・ファンタジー
備考 ●ネットワーク対応 ●Wii UベーシックセットまたはWiiで遊ぶ場合は任天堂動作確認済みのUSB記録メディア必須 ●バージョン1『目覚めし五つの種族』、バージョン2『眠れる勇者と導きの盟友』、バージョン3『いにしえの竜の伝承』は各3800円[税抜](各4104円[税込])(※Wii版はパッケージ版のみ)●バージョン1~3がセットになった『ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ』は4800円[税抜](5184円[税込])(※Wii U版はパッケージ版のみ) ●製作・開発:スクウェア・エニックス、ゼネラルディレクター:堀井雄二、キャラクターデザイン:鳥山明、音楽:すぎやまこういち、プロデューサー:齊藤陽介、ディレクター:藤澤仁、齋藤力

ドラゴンクエストX オンライン
メーカー:スクウェア・エニックス
対応機種:ニンテンドー3DS
発売日:サービス中
価格:30日間 1500円[税抜](1620円[税込])※ソフト価格は備考欄参照
ジャンル:RPG/冒険・ファンタジー
備考 ●Wi-Fi環境必須 ●ソフトはニンテンドーeショップから無料ダウンロード可能(無料プレイ時間あり) ●3日間利用券は350円[税抜](378円[税込])、10日間利用券は650円[税抜](702円[税込])、30日間利用券は1500円[税抜](1620円[税込])  ●製作・開発:スクウェア・エニックス、ゼネラルディレクター:堀井雄二、キャラクターデザイン:鳥山明、音楽:すぎやまこういち、プロデューサー:齊藤陽介、ディレクター:藤澤仁、齋藤力

ドラゴンクエストX dゲーム版
メーカー:スクウェア・エニックス
対応機種:Android/iOS ※詳細は公式サイト参照
発売日:サービス中
価格:10日間 650円[税抜](702円[税込])※詳細は備考欄参照
ジャンル:RPG/冒険・ファンタジー
備考 ●Wi-FiまたはLTE対応 ●対応機種は『DQX』公式サイト(http://www.dqx.jp/)をご確認ください ●プレイにはdocomo回線およびSPモードの契約が必要です ●3日間利用券は350円[税抜](378円[税込])、10日間利用券は650円[税抜](702円[税込])、30日間利用券は1500円[税抜](1620円[税込]) ●製作・開発:スクウェア・エニックス、ゼネラルディレクター:堀井雄二、キャラクターデザイン:鳥山明、音楽:すぎやまこういち、プロデューサー:齊藤陽介、ディレクター:藤澤仁、齋藤力



(c)2012-2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
※データはすべて2017年10月30日時点のものです。