『ドラゴンクエストX オンライン』(以下、『DQX』)の広大な世界を、『DQ』シリーズ大好きライター・ゴジラ太田の操る“ジーラ”が自由気ままに冒険する、“ジーラの放浪録”をお届けします! 連載第257回(通算357回)。

 皆さんこんにちは、ゴジラ太田です! 2019年11月19日の“超DQXTV”でブラウザ版『ドラゴンクエストX オンライン』が発表されました! 2019年12月2日~20日にはβテストも実施されますね(募集はすでに締め切り)。

 拡張パッケージなどを買わずに最新の状態を遊べるのはもちろん、スマホさえあれば、どこでもプレイできてしまうという便利さが超魅力。あと気になるのは料金ですが、値段によってはプレイ人口がかなり増えるのではないでしょうか? 正式サービスを心待ちにしたいですね!

※画像は“目覚めし冒険者の広場”からの転載です。

新コインボスのドラゴンに挑んできました!

 2019年11月20日に実装された新コインボスのドラゴン。ドラゴンから入手できるアクセサリは2個あり、ひとつは受けるダメージを30軽減する基礎効果を持つ竜のうろこ、そしてもうひとつは『DQI』をプレイしたことのある人にはおなじみおうじょのあいを作れることが判明しました。

 おうじょのあいは竜のうろこの破片が300個必要という、すさまじい作成難度を誇っているアクセサリ。作るには、とんでもない数のドラゴンを倒さねばなりません。ですが、やはりすさまじいプレイヤーがいるようで、すでにおうじょのあいの合成効果の情報が話題になっていましたね。判明している合成効果はレアドロップ率 1.1倍転生モンスター出現率 1.1倍だとか。

 この性能から、俺的にはあれば便利だけど無理して作ることはないという位置づけのアクセサリになりそうです。余った破片の使い道が生まれた、くらいの捉えかたでいいのかもしれませんね。

 というわけで、真っ先に欲しいのは受けるダメージ30軽減の竜のうろこ。万魔の塔はもちろん、活躍の場はかなり多いでしょう。

懐かしい……。まめちしきの文章も必読!

 ドラゴンは最近のコインボスにしては珍しく状態異常をしかけてこないモンスター。ですが、見た目どおりブレス攻撃と炎属性の攻撃を仕掛けてきます。ブレス耐性はできるだけ上げて、炎耐性も可能ならば上げておきたいという感じでしょうか。新しく耐性用の防具を購入する必要がなかったのは助かりました。

パーティ構成はいろいろとあるようですが、魔法戦士はどの構成にも入れるようなので、魔法戦士で準備して参加希望を出したところさっそくお誘いが! 誘われたパーティは、まもの使い×2、魔法戦士、賢者の構成。これは短時間で倒せる理想的なパーティ構成のひとつで、HPリンクで仲間がチカラ尽きる危険を減らし、賢者のいやしの雨やきせきの雨で被ダメージを回復。そしてフォースブレイクを使った高火力で一気にドラゴンを倒すという戦法です。

なにはともあれドラゴンとの戦闘開始。ちなみに戦闘曲が『DQI』のものでした。これは懐かしい!
まずは、まもの使いふたりと自分にバイキルトを使います。

 ドラゴンは炎と氷に耐性があり、土が弱点属性。そのためダークフォースを使っていきましょう。ちなみに自分はなぜか土=ストームフォースという勘違いが頻繁にあり、今回もストームフォースを使ってしまい、パーティメンバーから「ダークフォースですよ~」と言われる始末。素人まる出しですみません、生まれてきてすみません(´;ω;`)。

問題のストームフォース。正解はダークフォースです。皆さんは間違えないでね!

 バイキルト、フォースの準備が整ったらフォースブレイクで削ります。まもの使いもウォークライライガークラッシュが使えるタイミングになっているので、一気に大ダメージを与えられますよ。余裕があれば、賢者もレボルスライサーを使っていきましょう。

チャンスとくぎが発動可能になったら災禍の陣も使いましょう。

 基本は、上記の流れをドラゴンが倒れるまでくり返す感じです。シンプル!

 つぎはドラゴンの攻撃を解説していきます。ドラゴンの攻撃は、おもに以下。

ドラゴンの攻撃方法

■のしかかり・・・ドラゴンの近くにいる対象に500程度のダメージを与え、ノックバックの効果。

■連続かみつき・・・通常攻撃よりも低めのダメージによる2回攻撃。

■熱線砲・・・ドラゴンの前方直線状に1000ダメージ程度の炎ブレス。ブレス耐性で軽減可。

■しゃくねつ火球・・・対象と、その周囲に1000ダメージ程度の炎ブレス。ブレス耐性で軽減可。

そして、HPが減ってくると以下の攻撃方法が増えるようです。

■ロックアップ・・・ドラゴロックがバトルエリアに出現する。

■火炎弾・・・ドラゴンの周囲(広範囲)に250前後の炎ダメージ。ドラゴロックがある場合は誘爆し、周囲にいる対象に700程度のダメージを与える。

■回転アタック・・・周囲に900前後のダメージを2回与える。

■はげしいおたけび・・・前方扇状に400前後のダメージを与え、ふっとばし効果。

■獄炎の息・・・ドラゴンの前方直線状に1000ダメージ程度の炎ブレス。その後地面が一定時間マグマ状態になり、上に乗ると380ダメージ。

 ブレス耐性がある程度あれば、まもの使いのHPリンクと賢者のいやしの雨、きせきの雨のおかげで、リンクしている者どうしがふたり同時に食らうなどしない限り、ほとんどの攻撃は耐えられます。あとは、ターゲットされたプレイヤーはドラゴンから離れて、別のプレイヤーがドラゴンを抑えてドラゴンの攻撃回数を減らしていきましょう。

 長時間抑え込んでいると高確率で連続かみつきを使ってきますが、これでチカラ尽きることはないでしょう。より確実に勝ちたいならば、魔法戦士は弓を装備してドラゴンに近づかないように戦えば、HPリンクどうしが大ダメージを食らいチカラ尽きる危険も減るでしょう。俺は片手剣のドラゴン斬りでガンガン攻めましたが(笑)。

 コインを持ち寄って計4戦したのですが、すべて勝利で終わることができました。この構成は倒すまでの時間も短いので事故が起こりにくく、オススメです!

 ですが、計16個の宝箱から現物は1個も出ず……悲しい(´;ω;`)。

 破片が20個貯まったので、とりあえず復元で2個作り合成したらこうげき力+3がつきました。汎用性ならばHPがいいですが、前衛向けとしては攻撃力は当たりですね!

 竜のうろこは基礎効果の受けるダメージ30軽減が超優秀なので、合成効果はなくとも最低1個は欲しいアクセサリ。まだまだ旅人バザーでの取引価格は高いですが、ドラゴンの難度自体は難しく感じなかったので、ぜひ皆さんも万魔の塔を楽に攻略するために1個は手に入れておきましょう。

 それでは、また次回!

●Windows版『ドラゴンクエストX オンライン』のベンチマークソフトは、こちらからダウンロード可能です! 興味を持たれた方はぜひ一度お試しください!

●駆け出し冒険者応援サイト“アストルティア冒険案内所”はこちら

●過去の『DQX』プレイ日記はこちら
第256回第255回第254回第253回第252回第251回第250回第249回第248回第247回第246回第245回第244回第243回第242回第241回第240回第239回第238回第237回第236回第235回第234回第233回第232回第231回第230回第229回第228回第227回第226回第225回第224回第223回第222回第221回第220回第219回第218回第217回第216回第215回第214回第213回第212回第211回第210回第209回第208回第207回第206回第205回第204回第203回第202回第201回

第200回第199回第198回第197回第196回第195回第194回第193回第192回第191回第190回第189回第188回第187回第186回第185回第184回第183回第182回第181回第180回第179回第178回第177回第176回第175回第174回第173回第172回第171回第170回第169回第168回第167回第166回第165回第164回第163回第162回第161回第160回第159回第158回第157回第156回第155回第154回第153回第152回第151回第150回第149回第148回第147回第146回第145回第144回第143回第142回第141回第140回第139回第138回第137回第136回第135回第134回第133回第132回第131回第130回第129回第128回第127回第126回第125回第124回第123回第122回第121回第120回第119回第118回第117回第116回第115回第114回第113回第112回第111回第110回第109回第108回第107回第106回第105回第104回第103回第102回第101回

第100回第99回第98回第97回第96回第95回第94回第93回第92回第91回第90回第89回第88回第87回第86回第85回第84回第83回第82回第81回第80回第79回第78回第77回第76回第75回第74回第73回第72回第71回第70回第69回第68回第67回第66回第65回第64回第63回第62回第61回第60回第59回第58回第57回第56回第55回第54回第53回第52回第51回第50回第49回第48回第47回第46回第45回第44回第43回第42回第41回第40回第39回第38回第37回第36回第35回第34回第33回第32回第31回第30回第29回第28回第27回第26回第25回第24回第23回第22回第21回第20回第19回第18回第17回第16回第15回第14回第13回第12回第11回第10回第9回第8回第7回第6回第5回第4回第3回第2回第1回

『DQX』サービス開始~2周年までのプレイリポート(第1回~第100回)はこちら