『ドラゴンクエストX オンライン』(以下、『DQX』)の広大な世界を、『DQ』シリーズ大好きライター・ゴジラ太田の操る“ジーラ”が自由気ままに冒険する、“ジーラの放浪録”をお届けします! 連載第200回(通算300回)。

 皆さんこんにちは、ゴジラ太田です! 気がつけば当コーナーも200回! とくに記念的なことはやりませんが、これからもよろしくお願いします!

 というわけで本題へ。ただいまアストルティアでは“第3回フィッシングコンテスト『イカグランプリ』”が開催中ですね。

 上位ランキングの賞品は最初から諦めてますが(笑)、イカの大きさ別の報酬はぜひもらっておきましょう! イカグランプリは2018年9月30日までなので、この記事が掲載されるころには残り2日ほど。運が悪くなければ、30分程度釣りに勤しめばすべての報酬をもらえるくらいのイカは釣れる……はず!

いにしえのゼルメア深層に潜ってみました!

 バージョン4.3で実装された、いにしえのゼルメア地下5~9階。地下1~4階とはルールが少し異なっているので、プレイ感覚にどのような違いがあるのかさっそく行ってきました! その前に簡単に説明しておくと、地下1階と大きく異なる要素は以下の3つ。

・全部屋に入らなくても、くだりの扉を発見したら先に進める
・手持ちに残っている“海神のうろこ”は、つぎの階へ持ち越せる
・指定した任意の未侵入の部屋に、なにがあるか調べられる“ふしぎな水鏡”が登場

 このおかげで、地下1~4階よりは運要素に影響されることは少なそう……な気がします。

 「どうせなら遊び人の戦術を模索しながら行こう!」と考えていたのですが、いにしえのゼルメアはレベル90以上の職業が条件でした……。でも、すでにレベル89だったので、とりあえずサクッと90に上げ、気を取り直して挑戦!

 まずは、これまでと同じくスタート地点にいくつかの海神のうろこが用意されていて、部屋内を調べていく流れ。道中で海神のうろこを入手すれば、未発見の部屋になにがあるかひとつ判明していくところも、これまでと変わりません。

 敵のシンボルがある部屋の戦闘で、モンスターの出現数が減ったように感じました。だいたい1~2回敵が出現したら終わります。地下1階~では必ず3回出現しましたよね?(違っていたらすみません!)

 と、さっそくふしぎな水鏡を発見! 水鏡で、どの部屋を調べるかも重要になります。やはり優先して調べたいところは海神のうろこを複数使わないと侵入できない奥の部屋でしょう。貴重な海神のうろこを何個も使った挙げ句、たどり着いた部屋がハズレだった、なんて目も当てられません(´・ω・`)。ふしぎな水鏡で事前に部屋を調べられれば、ハズレの部屋だった場合進む必要がなくなりますからね。

 到達までいちばん遠い部屋を調べたら海神のうろこが1個ありましたが、手持ちのうろこが残り1個。道中の部屋で海神のうろこを拾えなかったら、いきなり詰みます(笑)。

 どこから進むか悩みましたが、左上の部屋に決めて進入すると、なんと“くだりの扉”が! その先の海神のうろこは取れませんでしたが、結果オーライになりました。

 地下6階では、スタート地点の海神のうろこを取ったら、ふしぎな水鏡の場所が判明。しかし、手持ちのうろこは2個。こちらも道中でうろこを補充できなかったら詰みます。しかもスタート地点に扉が1個しかないので完全に一本道。

 はいハズレ。いきなり詰み一歩手前です(´;ω;`)。

 ……と、しょんぼりしていたら次の部屋で海神のうろこ3個キタ――(゚∀゚)――!!

 さっそく水鏡で奥の部屋を調べたら、くだりの扉がある部屋! 手持ちのうろこが2個あるので進めます!

 地下7階では、スタート地点の海神のうろこは2個。そして構造的にかなり難しい状況になりました……。これはもうバクチでどちらかに進むしかない……。

 北東の部屋を目指したら、海神のうろこが2個ある大当たりの部屋でした! これはツイてる!

 しかし、幸運もここまで……。北西の部屋はハズレで、その南の部屋に進んだらうろこが尽きて地上への出口が出現してしまいました(´・ω・`)。詰み状態になると全部屋が開放されて見えるようになるのですが、スタート地点から西→南と進んでいたらくだりの扉に到達できたじゃん……。

 北東へ進み当たりだと思ってましたが、じつはハズレだったようです(´;ω;`)。しかし、地下1階~のゼルメアと違い、こちらはプレイヤーの選択次第で道が切り拓ける状況が多く、違った楽しさがありますね。いわゆる理不尽な詰みがなさそうなのがいい感じ。これは何度も挑戦したくなります!

 その後も何回か挑戦しますが、なかなか地下7~8階の壁を越えられない……。しかし理不尽な終わりかたではなく「あの選択肢はこっちにしておけばよかった」と、選択さえ間違えなければ進めた状況ばかりだったので精神的ダメージは少なめ。なおさら諦めきれないというか、「つぎこそは!」と何度もやり続けてしまいます。

 ちなみに地下5階からのゼルメアでは、今回のバージョンアップで実装された防具が取れるのですが錬金効果はなかなかいいものがつかず……。地下1階~からのゼルメアを含め、いまだ“大当たり”の装備をゲットしたことがないので、装備運は底辺のようです(´・ω・`)。

 そして、挑戦すること6回目、ついにゴールである地下9階に到達することができました! 地下9階の詳細については、ぜひ自分の目で確かめてくださいね!

 ちなみに、地下9階では装備品の入った宝箱があるのですが、そのうちのひとつ、最奥にある宝箱から、なんと同じ錬金効果埋め尽くしが出ました! これはたまたまでしょうか……!? 

 もしゴールにある宝箱からは同じ錬金効果埋め尽くしが出やすいのであれば、重さ埋め尽くしや属性ダメージ軽減埋め尽くしなどの神装備ゲットが現実味を帯びてきます。もちろん地下9階まで進むのはたいへんですが、最後にこんなごほうびが用意されているとしたら、やりまくるしかないでしょう。

 でも、今回たまたま同じ錬金効果埋め尽くしが出ただけで、そういう仕様ではないかもしれません。とりあえず再び地下9階を目指して、同じ錬金効果の埋め尽くしが出るのかどうか確かめたいと思います!

 それでは、また次回!

●Windows版『ドラゴンクエストX オンライン』のベンチマークソフトは、こちらからダウンロード可能です! 興味を持たれた方はぜひ一度お試しください!

●駆け出し冒険者応援サイト“アストルティア冒険案内所”はこちら

●過去の『DQX』プレイ日記はこちら
第199回第198回第197回第196回第195回第194回第193回第192回第191回第190回第189回第188回第187回第186回第185回第184回第183回第182回第181回第180回第179回第178回第177回第176回第175回第174回第173回第172回第171回第170回第169回第168回第167回第166回第165回第164回第163回第162回第161回第160回第159回第158回第157回第156回第155回第154回第153回第152回第151回第150回第149回第148回第147回第146回第145回第144回第143回第142回第141回第140回第139回第138回第137回第136回第135回第134回第133回第132回第131回第130回第129回第128回第127回第126回第125回第124回第123回第122回第121回第120回第119回第118回第117回第116回第115回第114回第113回第112回第111回第110回第109回第108回第107回第106回第105回第104回第103回第102回第101回

第100回第99回第98回第97回第96回第95回第94回第93回第92回第91回第90回第89回第88回第87回第86回第85回第84回第83回第82回第81回第80回第79回第78回第77回第76回第75回第74回第73回第72回第71回第70回第69回第68回第67回第66回第65回第64回第63回第62回第61回第60回第59回第58回第57回第56回第55回第54回第53回第52回第51回第50回第49回第48回第47回第46回第45回第44回第43回第42回第41回第40回第39回第38回第37回第36回第35回第34回第33回第32回第31回第30回第29回第28回第27回第26回第25回第24回第23回第22回第21回第20回第19回第18回第17回第16回第15回第14回第13回第12回第11回第10回第9回第8回第7回第6回第5回第4回第3回第2回第1回

『DQX』サービス開始~2周年までのプレイリポート(第1回~第100回)はこちら

『ドラゴンクエストX オンライン』
メーカー:スクウェア・エニックス
対応機種:PS4(Pro含む)/Switch/Wii U/Windows/ニンテンドー3DS/dゲーム
発売日:サービス中
ジャンル:RPG/冒険・ファンタジー
備考 ●本タイトルは、『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』、『ドラゴンクエストX 眠れる勇者と導きの盟友 オンライン』、『ドラゴンクエストX いにしえの竜の伝承 オンライン』、『ドラゴンクエストX 5000年の旅路 遥かなる故郷へ オンライン』の総称です。各ソフト、各ハードの詳細は下記データを参照ください

『ドラゴンクエストX 5000年の旅路 遥かなる故郷へ オンライン』
メーカー:スクウェア・エニックス
対応機種:PS4(Pro含む)/Switch/Wii U/Windows
発売日:発売中(2017年11月16日発売)
価格:3800円[税抜](4104円[税込]) ※ダウンロード版も同額。
ジャンル:RPG/冒険・ファンタジー
備考 ●本ソフトをプレイするためには、プレイする機種の『目覚めし五つの種族』、『眠れる勇者と導きの盟友』、『いにしえの竜の伝承』、または、『ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ』のソフトおよびプレイ権利(レジストレーションコード)が必要です ●本ソフトをプレイするには、インターネット・ブロードバンド環境のほか、期間に応じた利用券の購入が必要です(※利用券の料金は『ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ』の項に記載) ●Nintendo Switch版はゲームカードではなくダウンロード番号での提供となります ●製作・開発:スクウェア・エニックス、ゼネラルディレクター:堀井雄二、キャラクターデザイン:鳥山明、音楽:すぎやまこういち、プロデューサー:齊藤陽介、ディレクター:安西崇

『ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ』
メーカー:スクウェア・エニックス
対応機種:PS4(Pro含む)/Switch/Wii U/Windows
発売日:発売中
価格:4800円[税抜](5184円[税込])   ※ダウンロード版も同額。
ジャンル:RPG/冒険・ファンタジー
備考 ●本パッケージには、『目覚めし五つの種族』、『眠れる勇者と導きの盟友』、『いにしえの竜の伝承』が同梱(※Wii U版はパッケージ版のみ販売) ●本ソフトをプレイするには、インターネット・ブロードバンド環境のほか、期間に応じた利用券の購入が必要です ●Nintendo Switch版はゲームカードではなくダウンロード番号での提供となります ●Wii Uベーシックセットで遊ぶ場合は任天堂動作確認済みのUSB記録メディアが必須となります ●プレイ利用権の料金:PS4版は月額1500円[税込](5キャラクター)。Switch版、Wii U版、Windows版は月額1000円[税込]~1500円[税込](3~5キャラクター)。※PS4版は他機種版とプレイ利用権の併用不可 ●製作・開発:スクウェア・エニックス、ゼネラルディレクター:堀井雄二、キャラクターデザイン:鳥山明、音楽:すぎやまこういち、プロデューサー:齊藤陽介、ディレクター:藤澤仁(『目覚めし五つの種族』)、齋藤力(『眠れる勇者と導きの盟友』、『いにしえの竜の伝承』)

『ドラゴンクエストX オンライン』(ニンテンドー3DS版)
メーカー:スクウェア・エニックス
対応機種:ニンテンドー3DS
発売日:サービス中
価格:備考欄参照
ジャンル:RPG/冒険・ファンタジー
備考 ●ソフトはニンテンドーeショップから無料ダウンロード可能(無料プレイ時間あり) ●ニンテンドー3DS版は追加パッケージ不要で全要素をお楽しみいただけます ●本ソフトをプレイするには、Wi-Fi環境のほか、期間に応じた利用券の購入が必要です ●プレイ利用権の料金:3日間利用券は350円[税抜](378円[税込])、10日間利用券は650円[税抜](702円[税込])、30日間利用券は1500円[税抜](1620円[税込]) ●製作・開発:スクウェア・エニックス、ゼネラルディレクター:堀井雄二、キャラクターデザイン:鳥山明、音楽:すぎやまこういち、プロデューサー:齊藤陽介、ディレクター:藤澤仁(『目覚めし五つの種族』)、齋藤力(『眠れる勇者と導きの盟友』、『いにしえの竜の伝承』)、安西崇(『5000年の旅路 遥かなる故郷へ』)

ドラゴンクエストX dゲーム版
メーカー:スクウェア・エニックス
対応機種:Android/iOS ※詳細は公式サイト参照
発売日:サービス中
価格:備考欄参照
ジャンル:RPG/冒険・ファンタジー
備考 ●Wi-FiまたはLTE環境でのプレイを推奨 ●dゲーム版は追加パッケージ不要で全要素をお楽しみいただけます ●対応機種は『DQX』公式サイト(http://www.dqx.jp/)をご確認ください ●本ソフトをプレイするには、docomo回線およびSPモードの契約のほか、期間に応じた利用券の購入が必要です ●プレイ利用権の料金:3日間利用券は350円[税抜](378円[税込])、10日間利用券は650円[税抜](702円[税込])、30日間利用券は1500円[税抜](1620円[税込]) ●製作・開発:スクウェア・エニックス、ゼネラルディレクター:堀井雄二、キャラクターデザイン:鳥山明、音楽:すぎやまこういち、プロデューサー:齊藤陽介、ディレクター:藤澤仁(『目覚めし五つの種族』)、齋藤力(『眠れる勇者と導きの盟友』、『いにしえの竜の伝承』)、安西崇(『5000年の旅路 遥かなる故郷へ』)