春~初夏のゲーム業界は夏に匹敵するほど熱かった

 令和が始まってすぐ、ゲーム業界の過去と未来をつなぐターニングポイントが訪れた。

 次世代プレイステーションの姿がおぼろげに見え始めた。そして、平成を代表するタイトルのひとつ『ファイナルファンタジーVII』のリメイク版が、ついに胎動を見せ始めた。今年はすごいことになっている。

 ゲーム業界の未来を考察している風を装って書き出してみた。実際は「あわわわわ、え、『FF7』~!」くらいのテンションである。2019年4月~6月のPVを集計したところ、TOP50に『FF7』関連記事が8本もランクインしていたのだ。冷静でいられない。

 かと思えば、いちばん人気の記事でピックアップされているのは、あれ。歴史的なゲームはいつまでも色あせないなあと感慨深さを味わいつつ、PVランキングを見ていきましょう。

1位~10位

【1位】
ゲームファン7100人以上が選んだ“平成のゲーム 最高の1本”、第1位は1995年発売の『クロノ・トリガー』に!

 「やっぱり『クロノ・トリガー』だったかー」。

 記事名を見た瞬間、多くのゲーマーが納得したことだろう。

 平成最後の週刊ファミ通(2019年4月25日発売)では、平成に発売されたゲームの中から心に残った1本を選出するアンケート企画を実施。回答は7100人以上から集まり、もっとも支持されたタイトルは『クロノ・トリガー』だった。

 『クロノ・トリガー』は伝説のゲームだ。『ドラゴンクエスト』の堀井雄二氏、『ファイナルファンタジー』の坂口博信氏、マンガ家の鳥山明氏が関わる“ドリームプロジェクト”として発表された。“僕が考えた最強のRPG”を大人たちが全力で作ったようなものである。カエル、かっこいいですよね。

 もともとのプラットフォームはスーパーファミコンだが、スマホやPC(steam)にも移植されている。未プレイの方はぜひ。カエルがかっこいいですから。

 記事内では上位3タイトルまで、週刊ファミ通誌面では上位20タイトルまで掲載。こういった記事をきっかけに、心に残っているゲームについて語り合うのもおもしろい。どんどん好きなゲームをアピールしようぜ。

【2位】
SIEがPS5(プレイステーション5)の発売時期、スペックなどについて言及。2019年の発売はなしとのこと

 プレイステーション4の発売からおよそ5年2ヵ月が経った2019年4月、ついに次世代プレイステーション(記事内ではPS5と呼称)の情報が出始めた。

 北米メディア“WIRED”の取材に答える形で、スペックの一端が明かされたのだ。ファミ通.comではWIREDが伝えた情報を整理。気になる部分を解説している。

 8K描画対応やPS4&PS VRとの互換性保持など、うれしい要素がずらり。PCゲーマーの僕はCPUとGPUが気になっていたのだが、どちらもゲームに最適化されたものが採用されるようなので、高い処理能力が期待できる。安心。

 ゲームの未来が気になる人は、この記事を6億回ほど読みながら続報を待とう。

【3位】
『FFXIV』の最新拡張パッケージ『漆黒のヴィランズ』をロンドンで試遊! ジョブ詳細リポート~タンク&近接DPS編

 『ファイナルファンタジーXIV』では、拡張パッケージ発売の少し前にメディアツアー(メディア向けの体験会)を実施。ここで、拡張パッケージの情報が世界に向けて初お披露目される。

 ファミ通では毎回のようにメディアツアーに参加し、ジョブの性能や使用感の変化を伝えている。中途半端な内容になってはファンに申し訳ないということで全ジョブを網羅。結果、記事3本、全18ページという大作に仕上がっている。もはや執念だ。

 『漆黒のヴィランズ』はストーリー面の評価も高い傑作。プレイのおともに、ファミ通『ファイナルファンタジーXIV』班の執念をどうぞ。

【4位】
『FF7 リメイク』ティファの姿が初お披露目! 分作1本目はミッドガルのストーリーをBlu-ray2枚組相当のボリュームで描く【E3 2019】

 多くのファンが心待ちにしている『ファイナルファンタジーVII リメイク』。2019年6月にアメリカ・ロサンゼルスで発表会が実施され、新規映像やバトルシステムが公開された。

 映像内にはティファやセフィロスといった主要キャラも登場。ファミ通.comでは現地でもカメラを回していたのだが、ティファたちが登場した瞬間は盛り上がりがすごいことになっていた。

 僕もアメリカ人と同じくらい素直に感情を出していこうと思う。ウォールマーケットのあのイベントが楽しみです!

FINAL FANTASY VII REMAKE for E3 2019

【5位】
美人コスプレイヤーが歩行者天国に大集合! ホココスを彩ったゲーム&アニメヒロイン30連発!!(前編)

 ファミ通.comでは少し前からコスプレイベントの写真集的な記事を掲載している。こちらは2019年5月に愛知県で開催された“ホココス ~南大津通歩行者天国COSPLAY~”の様子。『Fate/Grand Order』、『アズールレーン』、『転生したらスライムだった件』など、すてきなコスプレ写真がたくさん。

 カメラが得意なライターさんが担当しているため、写真のクオリティは申し分なし。知人のプロカメラマンは「ちゃんと撮っていて驚いた」と感心しておりました。

【6位】
『ドラゴンクエスト』新作発表会が6月3日(月)12時から開催! 新しい“ドラクエ体験”を楽しめるスマホ向けの新ジャンル

 スマホ向けの『ドラゴンクエスト』新作、である。

 そのひと言は僕らを興奮させるのに十分だった。これまでにもスマホ向けの『ドラゴンクエスト』はあったが、多くはリメイク版。ついに新作がついに来たのだ。発表会が開催されるのだ。うおー!

 と、満を持して発表された位置情報RPG『ドラゴンクエストウォーク』。リアルの世界を歩いて、クエストに挑んで、モンスターと戦って、強くなっていく。

 配信開始は2019年内を予定。いまのうちに歩きやすいスニーカーを準備しておこう。

【7位】
PS4『FF7リメイク』新映像登場! クラウドとエアリスの出会いのシーンも。続報は6月に 【State of Play】

 2019年5月に配信された、ソニー・インタラクティブエンタテインメントの新作紹介番組“State of Play”。番組内で『ファイナルファンタジーVII リメイク』の新映像が公開された。

 ここから全世界のファンがそわそわし始めた。えっ、新映像? そろそろ発売日とか出るんじゃない? E3あたりが怪しいよね。これらは概ね正解で、8位の記事、4位の記事へと期待がつながっていく。

FINAL FANTASY VII REMAKE for State of Play

【8位】
『FF7 リメイク』発売日が2020年3月3日に決定! 最新映像も公開

 ついに『ファイナルファンタジーVII リメイク』の発売日が発表された。

 2019年5月から6月はいろいろなバージョンのトレーラームービーが公開されていた頃。映像内の情報が少しずつアップデートされていく様子が興味深い。時系列に沿って鑑賞して、自分の中の期待値を高めておくのもいいだろう。

 いまから2020年3月3日の予定を開けておくのがおすすめだ。社会人の皆さんは有給休暇取得の準備を。

FINAL FANTASY VII REMAKE for FFVII A Symphonic Reunion

【9位】
“平成のゲーム 最高の1本”7100人以上が選んだ1~10位を発表! ハンカチ必須の思い出コメントも厳選して紹介

 こちらは1位の記事の続き。トップ10の名作に加えて、惜しくもランク外となってしまったタイトルが、投稿者の思い出コメントとともに紹介されている。

 コメントはゲーム愛の溢れる名文ばかり。知らない人の思い出なのに、何ならプレイしたこともないゲームなのに、僕は思わず「わかる」とつぶやいてしまった。

 大げさでも何でもなく、ゲームに救われた人、ゲームで人生が変わった人は多い。ああ、ゲーム好きでよかった。そう思わせてくれる記事である。

【10位】
『ファイアーエムブレム 風花雪月』本作のストーリーが二部構成であることが明らかに! 謎の商人アンナとは? 新たに判明した要素を解説します

 2019年7月26日に発売した『ファイアーエムブレム 風花雪月』。発売前から期待されていたタイトルだけに、システム解説記事が上位に多数ランクインしている。

 物語は二部構成になっていて、第二部は第一部の5年後。記事内では成長したキャラの姿やゲームの進行について紹介されている。仲間との信頼が深まると戦闘を有利に進められるので、キャラへの理解は大切だ。好きなキャラがいると育成がグッと楽しくなる。好みのキャラを探そう。

 11位以降はずらずらっとどうぞ。

 『ファイナルファンタジー』や『ファイアーエムブレム 風花雪月』など、人気タイトルの記事に混ざって、スマホ版『オートチェス』の記事が善戦! PCゲーム『Dota 2』に端を発するゲームがこんなに注目されるだなんて。うれしい。

11位~20位

【11位】
『FF7 リメイク』分作1作目は“ミッドガル脱出まで”と北瀬プロデューサーが明言。Blu-ray2枚組、ミッドガル内部構造の再設計などの情報も

【12位】
『ポケットモンスター ソード・シールド』の“いま聞きたいこと”について増田順一氏、大森滋氏を直撃。「連れて来られるポケモンの話」にも言及!【E32019】

【13位】
『FFXIV』の最新拡張パッケージ『漆黒のヴィランズ』をロンドンで試遊! ジョブ詳細リポート~遠隔物理DPS&遠隔魔法DPS編

【14位】
『FF8』リマスター版キャラモデルをPS版と比較。Steam版の機能も判明

【15位】
『ファイアーエムブレム 風花雪月』新たな『FE』、新たな戦い……新情報を一挙公開!

【16位】
ナポリの男たち×倉島一幸、“ナポリテン”記念対談。ナポリの男たちがゲームへの“ラブ”を語る

【17位】
『ファイアーエムブレム 風花雪月』支援、連携とは? 士官学校では何が行える? 序盤のストーリーとシステムの一部も紹介!

【18位】
マンガ家・桂正和氏が春麗を描く。 オニツカタイガー×『ストリートファイター』コラボ記念で10名のアーティストが春麗のビジュアルを発表

【19位】
『FF8 リマスタード』はオリジナルのスタッフがキャラクターをリファインした結果、クオリティーの高いものに――北瀬佳範氏に訊く

【20位】
【FGOクエスト】全サーヴァント画像を総まとめ。珠玉のドット絵を永久保存!

21位~30位

【21位】
ガスト新作は『ライザのアトリエ ~常闇の女王と秘密の隠れ家~』! キャラクターやシステムを一新し、2019年秋に登場【先出し週刊ファミ通】

【22位】
『ファイアーエムブレム 風花雪月』育成はどのように楽しむ? 士官学校パートを詳しく解説!

【23位】
『FF8 リマスタード』がPS4、Xbox One、Switch、PCで2019年に発売決定【E3 2019】

【24位】
『FF7 リメイク』予約開始。店舗特典にはチョコボなどの召喚マテリアDLC。豪華フィギュア付きの限定版も

【25位】
Switch『あつまれ どうぶつの森』2020年3月20日発売決定。無人島への移住で、斧を作るといったDIYなど新たな楽しみが【E3 2019】

【26位】
PS4『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』10月31日発売決定。3学期&ふたりの新キャラ(声:雨宮天、日野聡)追加で新生!

【27位】
『FFVII』PS4、Switchなどで遊べるリマスター版で原作を振り返る。3Dで描いたシリーズの転換点は、星とソルジャーたちの運命をつむぐ

【28位】
アクアプラスを代表する『うたわれるもの』シリーズの最新作が発表! 新たな主人公とヒロインが紡ぐ物語とは?【先出し週刊ファミ通】

【29位】
『FF7 リメイク』エアリスを囲む謎の黒いモヤなど、発売日決定の新映像を徹底分析。海外ではセフィロスのビジュアル公開

【30位】
『ELDEN RING(エルデンリング)』注目のフロム・ソフトウェア完全新作、宮崎英高氏インタビュー翻訳版を全文公開!【E3 2019】

31位~40位

【31位】
『パワプロ2018』4月23日に大型アップデート。2019シーズンデータほか新モード“名将甲子園”が登場

【32位】
ポケットモンスター』シリーズで“最初に選ぶポケモン3匹”総選挙開催! 皆さんのポケモンとの思い出をお聞かせください
※公開終了しています。

【33位】
『幽☆遊☆白書』完全新作アニメ“TWO SHOTS”と“のるか そるか”が、4月28日よりdTVで独占先行配信決定!

【34位】
『FF7 リメイク』『KH3 リマインド』ディレクター・野村哲也氏を独占直撃――E3 2019での発表内容について訊く【E3 2019】

【35位】
『新サクラ大戦』開発者に徹底的に訊く! 「シリーズのキャラは?」「主人公の神山はどんな男?」 など疑問に答えまくるロングインタビュー!

【36位】
PS4などでテレビ番組が録画できる“nasne(ナスネ)”が近日出荷完了。torneやnasneACCESSサービスは「いましばらく継続」

【37位】
【速報】『ディシディアFF』に『FFVII』よりティファ(CV:伊藤歩)が参戦!

【38位】
『FFXIV』の最新拡張パッケージ『漆黒のヴィランズ』をロンドンで試遊! ジョブ詳細リポート~ヒーラー編

【39位】
『スマブラSP』新ファイターとして『ドラクエ』シリーズの勇者が参戦!【E3 2019】

【40位】
『ポケモンマスターズ』に歴代のポケモントレーナーが大集結! DeNAと開発中の新アプリ2019年内リリース予定

41位~50位

【41位】
PS4『新サクラ大戦』のお風呂イベント公開? 公式生放送で発表された新情報を総まとめ

【42位】
『ドラえもん のび太の牧場物語』レビュー。畑仕事で疲れたら0.93秒で昼寝、もしもボックスで物語が分岐。溢れる『牧場物語』&『ドラえもん』らしさ!

【43位】
『スーパーマリオ オデッセイ』、『ゼルダの伝説 BotW』がNintendo LaboのVRに対応。『ゼルダ』は全編VRで遊べることに

【44位】
『聖剣伝説3』待望のリメイク作は、アクション性の高いバトルと、進化したイベント演出が見どころ。小山田&田付Pインタビュー【E3 2019】

【45位】
シリーズ最新作『テイルズ オブ アライズ』発表! 2020年発売【E3 2019】

【46位】
12週にわたって毎週ゲームが届くユニークな携帯ゲーム機“Playdate”が発表。『塊魂』高橋慶太氏や、あのツボ男ゲーのベネット・フォディ氏らが新作を提供予定

【47位】
スマホ版『オートチェス』iOS&Androidでリリース。いますぐ勝ちたい初心者のための攻略を伝授

【48位】
【FGOフェス】刑部姫や虞美人など4騎の新規描き下ろしイラストが公開!

【49位】
『ロマサガ3』リマスター版に新主人公はいるの? “A NEW HERO”の真相を河津氏と市川氏に直撃【E3 2019】

【50位】
『スプラトゥーン2』ファイナルフェスが7月18日~21日に開催決定! お題は“どちらの世界を望む? 混沌・秩序”