『うたわれるもの』シリーズの最新作が発表! 『うたわれるもの』は、シリーズ累計80万本を突破しているアクアプラスの人気作。和風テイストの世界を舞台に、獣のような耳や尾を持った“亜人”と呼ばれる個性豊かな登場人物たちの壮大な物語が描かれている。

 週刊ファミ通2019年7月11日号(2019年6月27日発売)では、新たな主人公とヒロインを迎え、見たことのない物語が展開される『うたわれるもの最新作(仮題)』のスクープ情報をお届け! 物語や主人公たちの情報に加え、作品を紐解くキーワードを解説している。

 なお、本日(2019年6月25日)より、本作のティザーサイトがオープン。ティザームービーや主題歌を聴くことができるので、こちらも併せてチェックしてほしい。

物語
気付けば、自分は上も下もわからぬ
暗闇の中にいた。
果たしていつからここにいたのか、
そしていつまでここにいるのか。
声はどこにも届かず、残された意識さえ
暗闇に溶け落ちるかと思えたとき、
一条の光が射す。
誰かが呼ぶ声が聞こえる……。
そんな思いに駆られ、必死に光に手を伸ばした先に
あったのは見知らぬ奇妙な星空だった。
そして、その腕の中にいたのは
天を指す二本の角と赤き瞳の少女。
止めどなく血を流し生死の境をたゆたう少女は彼に問う。
「黒い仮面……? あなたが……私の……」
血に縛られし一族の姫と
名を失いし男の運命への叛逆が始まる。

アクタ
声:中井和哉
ミナギ
声:種崎敦美
※崎は「たつさき」です

 詳細は週刊ファミ通2019年7月11日号(2019年6月27日発売)でご確認ください!

■週刊ファミ通のご購入はこちら
※ebten(エビテン)

■電子版のご購入はこちら
※BOOK☆WALKER
※Kindle