『ファイナルファンタジー7 リメイク』の発売日が2020年3月3日に決定!

 スクウェア・エニックスは、プレイステーション4用ソフト『ファイナルファンタジーVII リメイク』について、2020年3月3日(火)に全世界同時発売することを発表した。また、発表に合わせて最新トレーラーも公開された。

以下、リリースを引用

「FINAL FANTASY VII REMAKE」2020年3月3日(火)発売決定 北米・欧州・日本・アジア地域で同時発売

 株式会社スクウェア・エニックス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:松田洋祐、以下スクウェア・エニックス)は、1997 年に発売された「FINAL FANTASY VII」をフルリメイクした「FINAL FANTASY VII REMAKE」(対応機種:PlayStation4)を北米・欧州・日本・アジア(※)で2020年3月3日(火)に発売します。明日ロサンゼルスで行われる「SQUARE ENIX LIVE E3 2019」でも本作の最新情報がございますので、あわせてご確認ください。

※中国本土を除きます。

「FINAL FANTASY VII REMAKE」とは

 1997年にPlayStationで発売された『FINAL FANTASY VII』の主要スタッフが手掛ける『FINAL FANTASY VII REMAKE』。壮大な物語や魅力的なキャラクター、当時の最先端技術が駆使された映像で多くの人を魅了した不朽の名作が、時を経て「新たな物語」として生まれ変わります。

 コマンドバトルと直感的アクションが融合することで戦略性は高くなり、20年前には不可能だったグラフィック技術によって『FINAL FANTASY VII』の世界をリアルに再現、再生しています。

商品概要

  • タイトル:FINAL FANTASY VII REMAKE/ファイナルファンタジーVII リメイク
  • ジャンル:ロールプレイングゲーム
  • プラットフォーム:PlayStation 4
  • 発売日:2020年3月3日(火)(予定)
  • 価格:未定
  • 主要スタッフ:
    プロデューサー/北瀬 佳範 (YOSHINORI KITASE)
    ディレクター/野村 哲也 (TETSUYA NOMURA)
    シナリオ/野島 一成 (KAZUSHIGE NOJIMA)

「FINAL FANTASY VII」とは

 「FINAL FANTASY VII」は、1997年に PlayStationでオリジナル版が発売され、壮大で感動的な物語や魅力的なキャラクター、当時の最先端技術を駆使した映像などが多くの人を魅了し、これまでに1,200万本以上の世界累計販売本数を記録しています。(※パッケージソフト出荷数とダウンロード販売数の合計)

「ファイナルファンタジー」シリーズについて

 「ファイナルファンタジー」シリーズは、1987年の第1作発売以来、最先端の映像技術と独特の世界観、豊かなストーリー性で、世界中のお客様から高い評価を得ている、日本発のロールプレイングゲームです。欧米市場にも積極的に展開し、全世界で累計1億4,400万本以上の出荷・ダウンロード販売を達成しています。