ニコニコ自作ゲームフェス3 セレクション

“ニコニコ自作ゲームフェス3 セレクション”は、ニコニコ動画で開催されている自作ゲームの祭典“ニコニコ自作ゲームフェス3”の参加作品の中から、ゲームフェス運営が選んだゲームを毎週紹介していくコーナー。

  1. ファミ通.com>
  2. 企画・連載>
  3. ニコニコ自作ゲームフェス3 セレクション>
  4. けなげでかわいい子犬系ヒロインにキュンキュン! 予想外の展開が待つ恋愛ノベルゲーム【ニコニコ自作ゲームフェス3 セレクション 第7回】

けなげでかわいい子犬系ヒロインにキュンキュン! 予想外の展開が待つ恋愛ノベルゲーム【ニコニコ自作ゲームフェス3 セレクション 第7回】

2014-02-12 17:00:00

『メモリア -memory of day-』
【著作権者】 LEO 氏
【対応環境】 WindowsXP/Vista/7
【ソフト種別】 フリーソフト
【作者のページ】 エロゲ道は一日にして成らず


image1

“ニコニコ自作ゲームフェス3 セレクション”は、“ニコニコ動画”で開催されている自作ゲームの祭典“ニコニコ自作ゲームフェス3”の参加作品の中から、ゲームフェス運営がピックアップしたゲームを毎週紹介していくコーナー。今回は甘酸っぱくてちょっぴりビターな青春ラブストーリー『メモリア -memory of day-』を紹介していくぞ。


●キュンキュン子犬系ヒロインはスケッチブック芸がお上手!?

image2 image3

▲主人公の周りにいる女子は好対照。明るくケンカっ早い華山(はなやま)明日香(右)と、文字の早書きが得意な神山愛(左)の2人だ。

▲ゲームのシステム画面は“ESC”キーで呼び出し。ここにはない文字サイズや音量の変更、選択肢までの文字送りなどはメイン画面から行える。

学生時代、文化祭や体育祭といったイベントでの盛り上がりは特別なもの。クラス一丸となってまとまった人も、サボって冷やかに見ていた人も、それなりの思い出があるのでは。

そんな学生時代、もっとも甘酸っぱいシーンだけを切り取ったようなノベルゲームが『メモリア -memory of day-』だ。新学期から始まる物語は、4人の仲良しグループを中心に進んでいく。ちなみに、プレイ推奨年齢は15歳以上ということで、ちょっぴりムフフな展開も期待できるぞ。

主人公は高校2年生の赤坂天馬(てんま)。自分を含めた男子2名、女子2名でなんとはなしの仲良しグループを形成している。恋愛に縁遠いと自分では思っているものの、身近な女子2名はそうではない様子。背は低いがパワフルな華山(はなやま)明日香、穏やかな微笑みが印象的な神山愛とタイプの違う2人に囲まれ、にぎやかな毎日を送っていた。


image4 image5

▲大人しくまじめな神山愛だが、夢中になると周囲が見えなくなることも。放っておけないタイプの女の子だ。

▲華山明日香は口よりも先に手が出る性格。友達も多く社交的だが、ツンデレ気味で気持ちを素直に表せないことが多いよう。

と、ここまで読めばよくある物語だが、大きく異なる点がひとつ。大人しくてまじめな神山愛は、しゃべることだけができない女の子だったのだ。

特技は“文字の早書き”。常に携帯しているスケッチブックでサササッと会話ができるので、日常生活に不自由はない。が、クラスメイトとはうまくコミュニケーションできない部分があり、ちょっとした悩みを抱えているように見える。


●甘酸っぱい青春ストーリーと思いきや予想外の展開に驚き

image6 image7

▲途中で選択肢が数回現われるが、ストーリーは1種類。物語中盤では、神山愛とのドキドキデートイベントが発生!

▲15歳以下お断わりのゲームだけに、ムフフなハプニングが起こってしまうかも? ちなみに、終盤にはもっとウフフムフフな展開も。

ヒロインとなる神山愛が持つ悩みを解消したいと思う主人公。ふたりでさまざまな問題を乗り越えて心の距離が縮まってゆくわけだが、ちょっぴりエッチなアクシデントや予想外のハプニングも起こり、エンディングを迎えるまでハラハラさせられてしまう。


image8 image9

▲露骨すぎる視線で、いったいどこを見ているんだ主人公。

▲ヒロインの愛ちゃんは素直で一生懸命。愛情表現もストレートで、鈍感な主人公にがんばってアピールしてくれる。

シナリオこそやや冗長な部分もあるが、そう感じるのは中盤まで。中盤以降はもう、黒目がちの瞳でうるっと見つめてくるヒロイン・愛ちゃんにメロメロになること請け合い。そんな彼女が保健室でけしからんことをしてきたり、夜の公園で思わぬおねだりをしてきたりするシーンも見ごたえアリだ。

なお、数回出てくる選択肢はストーリーに影響がないので、変態的な内容でも自由に選択して大丈夫。初回のプレイを目いっぱい楽しもう。


ニコニコ自作ゲームフェス3とは

“ニコニコ自作ゲームフェス”は、ゲームを作る人、遊ぶ人、二次創作をする人をつなぎ、個人で作ったゲームがもっと多くのひとにプレイされるようになることを目指す祭典。3回目の開催となる“ニコニコ自作ゲームフェス3”は、2013年12月13日(金)から2014年3月2日(日)の間で作品募集を行ない、4月上旬に受賞者を発表するぞ。4月26・27日に“ニコニコ超会議”の会場にて展示を行う予定だ。

ライター:市川美穂