プロゲーミングチーム・DeToNator所属のSHAKA氏とStylishNoob氏は、日本トップクラスのストリーマー(配信者)だ。彼らの適性が気になったので、適職診断RPG『ユーキャンクエスト』をプレイしてもらった。

 2019年の新年早々、ユーキャンから相談を受けた。

 資格や趣味、実用に関する通信教育でおなじみの“ユーキャン”である。テレビCMを見たことある人も多いと思う。

 あまりゲームとは関係なさそうなユーキャンが、なぜファミ通.comに声をかけてくれたのだろう。

この記事は“生涯学習のユーキャン”提供でお送りします。

 左の人はユーキャンロゴのそっくりさんではなく、ユーキャンの担当さんだ。シャイなので顔と名前は秘密。メガネが派手なのはこの記事を書いているミス・ユースケです。

『ユーキャンクエスト』というRPGを作ったんですよ。ゲームを通して適職やおすすめの資格がわかるんです。こちらをゲーム好きな方に知ってほしいと思いまして。

へぇー、おもしろい。知人にゲーム好きな無職がいるんですけど、将来が心配なので、試させてもらっていいですか?


「どうもー、ゲームしに来ましたー」。

【SHAKAくん】
 プロゲーミングチームDeToNatorに所属するストリーマー(配信者)。オンラインFPS『Alliance of Valiant Arms』や『Overwatch』でプロゲーマーとして活動し、選手を引退した現在は『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』大会の解説などで活躍している。

 以前、務めていた会社を辞めたという話を聞いたとき、「がんばって家を守ってます」と言っていたので、無職扱いしても怒らないと思う。また、飼い猫がかわいいことに定評がある。

【StylishNoobくん】
 プロゲーミングチームDeToNatorに所属するストリーマー(配信者)。『Overwatch』プロゲーマーとして活躍した後、ストリーマーに転向。ユニークな人柄も相まって人気が爆発した。同時視聴数が1万人を越えることも多く、日本トップクラスのストリーマーのひとり。

 配信では「何だこいつ!」を始めとする名言を数多く残している。また、飼い猫がかわいいことに定評がある。

ふたりともゲーム大好きなので、「ゲームやる?」って聞いたら来てくれました。

想像以上にガチな人たちだったので困惑しています。


「早く遊ばせてくださいよー」と、DeToNatorふたりの圧がすごい。

 ものすごく雑に“無職”と紹介してしまった。今回は“一般的な定職に就いていない”という意味で受け取ってほしい。

 SHAKAくんとStylishNoobくんはストリーマー(配信者)だ。ゲームプレイの様子を配信し、その楽しさを伝える活動で生計を立てている。

 イベントのゲストや解説者として人前に立つことも多いふたり。ゲームがうまいだけでなく、それぞれのキャラクター性もファンから愛されている。

 たとえば、SHAKAくんはFPSの知識や理論がしっかりしているため、解説者として評価が高い。StylishNoobくんはあれだ、よく叫ぶ。

『ユーキャンクエスト』はスマホとPCに対応したブラウザゲーム。下記のリンクから公式サイトにアクセスすればすぐにプレイ可能だ。
『ユーキャンクエスト|キミの天職を探す旅』公式サイトはこちら

 この記事内にはAmazonギフト券5000円ぶんがもらえるお得なキャンペーン情報も掲載しているので、一読したうえで遊んでみてほしい。

DeToNatorが世界を救う。SHAKA「自分の心が汚れてるのがわかるな……」

 『ユーキャンクエスト』の適職診断を通して、彼らの知られざる一面が見えてきたらおもしろい。

 ユーキャン担当さんから概要を説明してもらったうえで、『ユーキャンクエスト』をプレイしてもらうことにした。

最適解を出したいんで何日かやり込んでいいですか?

秒でクリアします。

そういうゲームじゃありません。

ユーキャンの冊子やWebサイトを見ながら解説してもらう。

ユーキャンは通信教育を運営している会社です。講座のラインナップは140以上あります。

お正月にCMをよく見ますよね。何となく女子向けのサービスかなと思ってたんですけど、どんな講座があるんですか?

そうですねえ。たとえば、野菜スペシャリスト、ヨガ&ピラティス、アロマテラピー検定……。

その辺はたしかに女の子向けっぽいですね。

危険物取扱者、ボイラー技士、土木施工、宗次郎オカリナ入門……。

急に宗次郎さんが出てきましたけど。


 宗次郎オカリナ入門は、宗次郎先生というオカリナ奏者の方による講座だそうだ。こういった趣味系の講座も充実している。

これだけの数があると、新しいことを始めたくても迷ってしまう方は多いと思うんです。そこで、セガさんと協力して開発したのが『ユーキャンクエスト』です。
 

えっ、セガさん? めっちゃ期待できる。ガチのゲームのにおいがしてきた。

勇者になって最終的に魔王を倒すと、王様から自分に合った職業や資格を教えてもらえます。プレイ時間は10~20分くらいですかね。何気ない行動から内面を判定するので、直感でプレイしてください。

僕はいつも女性キャラを使うんですけど、男で始めたほうがいいですか?

診断はそういうところから始まってるだろうから、直感でいいのでは? 記事的にはSHAKAくんが女性っぽい資格を勧められたらおいしいし。


 SHAKAくんはしばらく悩んでいたが、男性キャラでゲームスタート。StylishNoobくんは内面を見られるのが恥ずかしいのか、「怖いな怖いなー」と稲川淳二さんみたいになっていた。

 「ゲームオーバーは無職エンドかな」、「ふだんからゲームやってるからね。楽勝でしょ」など、わいわい雑談しながら、勇者たちの冒険がスタート。

名前は決まってるんですね。マサラ?

まっさら。“何もない自分”という意味でつけました


 何もない自分。若者バンドの曲名みたいだ。自分に合うパーツを探す旅に出る。そんな青春ソングに違いない。

 ユーキャン担当さんの説明によると、プレイ時間も結果に影響するようだ。SHAKAくんはクエストの文章などは読み込まずにどんどん進めていくタイプで、逆にStylishNoobくんはストーリーをじっくり読む派。この違いはどう出るか。

 なお、ネタバレ防止のため、ここからはふたりの発言中心のダイジェストでお送りします。

自分の心が汚れてるのがわかるな……。

どういうこと?

仲間に「(報酬は)いくらほしい?」って聞いたら「(世界に)緑が返ってくればそれでいい」って言われて。すげえ悲しくなりました。金じゃないのか。

そういう発言(選択)も結果に影響してきます。

SHAKAくんが大切にしているのは穏やかな世界より金とばれてしまった。


ちょっと待って! 人んちのツボ割ったんですけど! しかも割った瞬間に“器物破損”とか言われた。あっ、おれがツボ割ったらお兄さん困ってる! うそでしょ!

仕方ないよ。その罪を背負って生きていくしかないね。

話を重くするのやめてもらっていいですか?


 SHAKAくんが罪深い行動をしているうちに、StylishNoobくんはひと足先に街の外に出た。

僕は装備を手にしたら外に出るタイプですね。

え、装備? (街の中に)あった?


 魔王を倒すRPGなんだから武器屋くらいあるだろう。SHAKAくんが何も考えずに行動しているのがつまびらかになっていく。

 FPS大会を解説するときの理知的な発言はなんだったのか。この記事を公開して彼への解説者のオファーが減ったら、DeToNatorに申し訳ないなと思う。

 StylishNoobくんは街の外で敵を倒してレベルアップ作業に入った。順調にRPGを楽しんでいる。

スライム倒してこんなにレベル上がるゲームないな。もうレベル11なんすけど。

SHAKAくんは街を探索するタイプで、StylishNoobくんはすぐに戦闘に出るタイプってことかな。

そうっすね。まずはファーミングしないと。お、もうみんなHPカンストしてる!

おっし装備爆買い。魔王ワンパンで倒せると思うわ。


「まだ街?」とでも言いたげなStylishNoobくんの表情が趣深い。

 StylishNoobくんが操るマサラはすごいスピードで成長していった。久しぶりに会う親戚の子どもみたいである。

 一方、SHAKAくんはクエストでお金を貯め、街中のショップを回った。SHAKAくんが準備を整えているあいだに、StylishNoobくんは先行して魔王に挑戦。

 しばらく経つと、配信しているときのように、テンション高めの声を上げた。

世界救っちゃったかもしんない!