カスタマイズが楽しい! ガンスミスを紹介

ゴーストリコン ワイルドランズ』の大きな魅力のひとつである、ガンスミスを紹介!
文:編集部 ファミ通リコンチーム

公開日時:2017-03-08 19:00:00

●武器カスタマイズの奥は深い

GRW_NEWS_Gunsmith_screenshot1_1061x597

 『ゴーストリコン ワイルドランズ』において、キャラクターのカスタマイズ要素以上に充実しているのが、武器のカスタマイズ要素、いわゆる“ガンスミス”。もともと、武器のカスタマイズ要素が楽しい『ゴーストリコン』シリーズではあるが、本作においては一層際立っているとの印象が。ちなみに、“ガンスミス(Gunsmith)”というと筆者には聞き慣れなかったが、銃の製造やメンテナンスなどを行う諸君のことを指す。アメリカでは、“ガンスミス”の資格を得るための学校もあるようだ。

 本作では、ふたつのメインウェポンとひとつのサブウェポンを装備でき、状況に応じていつでも切り替えられる。武器は、アサルトライフル、スナイパーライフル、ライトマガジン、サブマシンガン、ショットガン、ハンドガンなど多岐にわたり、ダメージ量や命中精度、操作性、射程距離など、詳細におよぶデータをチェックできる。その数値だけで、好きな方ならば、おかわり三杯はいけそう。なお、グレネードランチャーのように、スキルを解放することで初めて使用できる武器もある。

01
02

 本作のガンスミスをさらに魅力的なものにしているのが、豊富なアタッチメント。武器によって着脱可能なアタッチメントは異なるが、スコープ、トリガー、マガジン、バレル、マズルなど、全部で100を超えるアタッチメントが用意されている。

03
20170225123249.mp4_000653946

 さらにカスタマイズでうれしいのは、ペイントを変更できること。プレイヤーは、全体もしくはパーツごとにペイントを変更して、武器の外観を変えることができる。さらには、ゲームが進むにつれて武器のペイントは埃や油、傷の影響などで徐々に劣化していくというこだわりぶりだ。

 ことほどさように、『ゴーストリコン ワイルドランズ』の武器のカスタマイズは奥が深い!

04

▲そのほか装備品としては、ドローンやグレネード、地雷などを装備可能だ。

この記事の個別URL

『ゴーストリコン ワイルドランズ』特設サイト “ボリビアの麻薬カルテル“サンタ・ブランカ”を解体せよ”

『ゴーストリコン ワイルドランズ』公式サイト

●GAME SPEC

タイトル:ゴーストリコン ワイルドランズ
プラットフォーム:プレイステーション4、Xbox One、PC
メーカー:ユービーアイソフト
発売日:2017年3月9日発売
価格:各8400円[税抜](各9072円[税込])
ジャンル:TPS
CERO:18歳以上対象

©2017 Ubisoft Entertainment. All Rights Reserved. Tom Clancy’s, Ghost Recon, the Soldier Icon, Ubisoft, and the Ubisoft logo are trademarks of Ubisoft Entertainment in the US and/or other countries.