ゴーストチームのメンバーを筆頭に、登場キャラクターはいずれも個性的

本作に登場する魅力的なキャラクターたちを紹介していこう。
文:ファミ通リコンチーム

“ゴースト”と、彼らのターゲットとなる“サンタ・ブランカ”

 巨大麻薬カルテル“サンタ・ブランカ”を壊滅すべく、南米ボリビアに潜入する特殊部隊“ゴースト”の4人の活躍を描く『ゴーストリコン ワイルドランズ』。ここでは、同作を彩る登場人物たちを、オフィシャルのプロフィールをベースにしつつ、紹介していこう。

Art_supportSniper_HD
Art_Posing_engineerAssault_HD

■ゴーストチーム

05

ノマド
(CV.男:堀内賢雄さん/女:斎藤恵理さん)

ゴーストチームのリーダーでプレイヤーキャラクター。

流暢なスペイン語を話すほか、通信、心理戦、不正規戦のエキスパートでもある。
18歳で入隊し、24歳になるころにはデルタフォースの一員となる。
対テロリスト舞台の第88任務部隊で3回の従軍を経た功績を買われてゴーストに抜擢された。その後、世界中で多くの特殊任務にあたり、2年後にゴーストチームのリーダーに。

02

ミダス
(CV. 男:高橋英則さん/女:仲村かおりさん)

熟練の技師でもある車両スペシャリスト。

集中砲火を浴びせられる不測の事態に陥っても、そばにいれば心強いというほどの安心できる存在。
ホンジュラスとメキシコのハーフ。
諜報活動に特化したレンジャー部隊で活躍。
中南米の政治と文化に詳しく、ドラッグの密輸に関しても独自の視点を持っている。
4人の子どもを持つ幸せな家族を築いており、ホルトとは10年来の親友でもある。

03

ホルト
(CV. 男:小松史法さん/女:雨谷和砂さん)

ゴーストチームの技術スペシャリスト。

情報データ解説のエキスパートで、ドローン操縦士でもある。
ルイジアナ生まれ。18歳で入隊し、21歳のころにはレンジャーでザッパーを務めていた。
友人や家族の多くはドラッグによって死亡、もしくは刑務所送りとなっており、今回の任務の意義は、ほかの地域で同じようなことを起こさないことにある。

06

ウィーバー
(CV. 男:水越健さん/女:平野夏那子さん)

チームの狙撃手。冷静沈着かつ効率よく敵を排除する。

プリンストン大学を優秀な成績で卒業したあとに海軍に入隊。DEVGRU(海軍特殊戦開発グループ)への加入を許され、スナイパーとして何度か従軍。高い射撃能力を身に着けた。
ノマドとの強い友情から、最初にチームメンバーに指名された。

■麻薬カルテル“サンタ・ブランカ”幹部メンバー

エル・スエーニョ
(CV.てらそままさきさん)

麻薬カルテル“サンタ・ブランカ”のすべてを掌握する、残忍さとカリスマ性を兼ね備えたリーダー。

彼の指導のもとサンタ・ブランカは、政府にとって変われるほどの力を持つ巨大な組織となった。
その野望である“麻薬国家サンタ・ブランカ”の樹立まで、あと一歩のところまで来ている。

エル・スエーニョ

ニディア・フロレス

ラ・レイナ・デ・べジェサ(ビューティー・クイーン)の異名を取り、サンタ・ブランカの密輸部隊を率いている。
サンタ・ブランカが製造した麻薬は、彼女の手により交通網を用いて出荷され、世界中の顧客のもとに届けられる。

ニディア・フロレス

エル・カルデナル

“サンタ・ムエルテ”という神を信奉するサンタ・ブランカという布教部隊を率いる。

かつてカトリック教会を破門され、すべてを失ったエル・カルデナルは、エル・スエーニョの要請を受け、組織の布教者という新たな立場を得ることに。

エル・カルデナル

この記事の個別URL

『ゴーストリコン ワイルドランズ』特設サイト “ボリビアの麻薬カルテル“サンタ・ブランカ”を解体せよ”

『ゴーストリコン ワイルドランズ』公式サイト

●GAME SPEC

タイトル:ゴーストリコン ワイルドランズ
プラットフォーム:プレイステーション4、Xbox One、PC
メーカー:ユービーアイソフト
発売日:2017年3月9日発売
価格:各8400円[税抜](各9072円[税込])
ジャンル:TPS
CERO:18歳以上対象

©2017 Ubisoft Entertainment. All Rights Reserved. Tom Clancy’s, Ghost Recon, the Soldier Icon, Ubisoft, and the Ubisoft logo are trademarks of Ubisoft Entertainment in the US and/or other countries.