ニコニコ自作ゲームフェス5 セレクション

“ニコニコ自作ゲームフェス5 セレクション”は、ニコニコ動画で開催されている自作ゲームの祭典“ニコニコ自作ゲームフェス5”の参加作品の中から、ゲームフェス運営が選んだゲームを毎週紹介していくコーナー。

  1. ファミ通.com>
  2. 企画・連載>
  3. ニコニコ自作ゲームフェス5 セレクション>
  4. 音楽にノッて撃ちまくれ!ブラウザで手軽に遊べる本格3Dシューティング『Phantastic Tryno World Episode 3』【自作ゲームフェス5】

音楽にノッて撃ちまくれ!ブラウザで手軽に遊べる本格3Dシューティング『Phantastic Tryno World Episode 3』【自作ゲームフェス5】

2015-03-13 18:00:00

【ニコニコ自作ゲームフェス5】 Phantastic Tryno World Episode 3 【万ナる26】

“ニコニコ動画”にて開催中の、自作ゲームの祭典“ニコニコ自作ゲームフェス5”。
参加作品のひとつである『Phantastic Tryno World Episode 3』を紹介しよう。


■完成された世界観に引き込まれる

『Phantastic Tryno World』は、『スペースハリアー』や『スターフォックス』タイプの、奥スクロールシューティングゲームだ。
高度な3DグラフィックをWebブラウザ上で表示できるWebGLを使って作成されており、特別な環境を用意することなく、ブラウザ上ですぐに遊べるのが魅力(作者の推奨ブラウザはGoogle Chrome)。


『Phantastic Tryno World Episode 3』
【投稿者】 柏崎ワロタロさん
【対応環境】 Google Chrome(音楽再生のためにAdobe Flash Playerが必要)
【動画URL】 www.nicovideo.jp/watch/sm25162957
【ゲームURL】www.geocities.jp/warotarock/ptw_beta/
【プレイ時間】5分40秒くらい(一回でクリアした場合)


シリーズ三作目の今作は、広大な雪原や流氷の漂う海、魔法都市といった幻想的な世界が舞台となる。透明な空気感や雪の舞うエフェクトなど、随所にビジュアル面へのこだわりを感じさせる作品だ。
自機である少年は、その世界で少年に攻撃を加える鳥などの生物、謎の少年少女、そして巨大戦艦との闘いを繰り広げる。


01

▲今作から空中を飛び回る動きとなった自機

02

▲魔法都市のような場所も

03

▲舞い上がる雪煙など、演出の美しさにも力がはいっている

敵の配置、舞台の移り変わりなどステージ上の演出は、音楽の展開に合わせて作られている。フリーのゲームではなかなか見られない手法で、プレイヤーを聴覚視覚両面で楽しませてくれる。


04

▲クリスタルのひしめく峡谷を飛び、

05

▲抜けた先には巨大戦艦の姿が! このカメラワークも美しい

■音楽に合わせて撃ちまくれ!

操作はマウスとキーボードを組み合わせて行なう。
「回避」と「ホバリング」をはさむ独特の操作に最初は戸惑うかもしれないが、慣れてくれば、くるくると自由自在に自機を動かせるようになり、それもこのゲームの楽しさのひとつだということがわかるだろう。
「攻撃力5倍の貫通ショット」という、よくありそうな攻撃方法も用意されている。しかし、その発射方法は決してありがちではない。なんと、BGMのビートに合わせてクリックするというものだ!


06

▲作者が言うところの『ノリノリ(笑)ミュージックシューティング』。リズムゲームのように厳しい判定があるわけではないので、音楽にノリながらクリックする、というだけでも貫通弾を発射できる

10回被弾するとゲームオーバーだが、チェックポイントからのコンティニューができるので、あまり腕に自信がなくても大丈夫。
操作や弾避けのコツをつかむまでは、すぐにゲームオーバーになってしまうかもしれないが、もう少し頑張ればいけそうという絶妙なゲームバランスや、その先を見たいと思わせる美しい世界観が相まって、何度でもやり直したくなる魅力がある。
紹介動画の作者コメントによれば「プレイ時間は5分40秒」とのことだが、もちろんこれは1度目のプレイで一発クリアした場合の話。よっぽどの手練でない限り、何度もミスを繰り返しながらもじっくり楽しめることだろう。


07+08

▲回避の瞬間は無敵になるので、画面中が敵弾で埋め尽くされるような場面でも、うまく立ちまわれば無傷での突破も決して不可能ではない。今までうまく行かなかったところを初めて切り抜けたとき、自分がうまくなったことを強く実感できる

■これから作られるストーリーにも期待!

『Phantastic Tryno World』は、全部で6エピソードで完結する計画だ。今のところストーリーらしきものはほとんど公開されていないが、過去の3エピソード分を含め、この『Episode3』までの物語は細かい部分まで考えているとのこと。それがどのような形で公開されていくのか、これからの展開も非常に楽しみだ。


この作品は、2013年12月~2014年4月に開催された“自作ゲームフェス3
に参加した『Phantastic Tryno World Episode 2』の続編でもある。
このように過去作品の続編であっても、“自作ゲームフェス5”は応募可能。
「過去のニコニコ自作ゲームフェスに応募していないものであれば応募可能」と、今回から応募要項がかなり緩和されたので、昔から配布、公開している作品がある人は、紹介動画を作成すれば今からでもすぐに応募できる。

作る側、遊ぶ側ともに参加者としてゲームを紹介し、楽しみ、さらには二次創作などへの発展へとつながっていくことができる“ニコニコ自作ゲームフェス5”。
公式ページ、または各動画の「ニコニコ自作ゲームフェス5参加作品」タグから応募された作品を見ることができるので、気軽に、まずは紹介動画から視聴してみよう。


■ニコニコ自作ゲームフェスとは

ニコニコ自作ゲームフェスは、「ゲームを作るひと」「遊ぶひと」「二次創作をするひと」をつなぎ、個人で作ったゲームがより多くの人にプレイされるようになることを目指すお祭りです。


■自作ゲームフェス5開催中!

自作ゲームフェス5応募要項はコチラ!

■自作ゲームフェス 公式サイト
■自作ゲームフェス チャンネル
■自作ゲームフェス事務局 twitter