『ドラゴンクエストX オンライン』プレイ日記(第106回)  第2のタコメット時代が到来!?

『ドラゴンクエストX オンライン』(以下、『DQX』)の広大な世界を、『DQ』シリーズ大好きライター・ゴジラ太田の操る“ジーラ”が自由気ままに冒険する、“ジーラの放浪録”をお届けします! 連載第106回(通算206回)。

●こちらの『ドラゴンクエスト』もおめでとうございます!

 皆さんこんにちは、ゴジラ太田です! 『DQX』の話ではありませんが、スマートフォン用アプリ『星のドラゴンクエスト』(通称『星ドラ』)が、この2016年10月15日でサービス1周年を迎えました!

▲俺も『DQX』と並行して楽しんでいます!

 現在『星ドラ』では1周年記念イベントが開催中でして、自分が主人公となって『DQI』~『DQIII』の“ロト伝説”を追体験できるクエストや、3000ジェムプレゼント、さらにはロト装備、天空装備のうち1個を確実にゲットできる無料ガチャ(※ひとり1回限定、2016年10月31日まで)などなど、盛りだくさんの内容になっています。

 詳しくは  『星ドラ』の公式サイト をご覧ください!

 『DQX』も、これまで『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』や『ドラゴンクエスト どこでもモンスターパレード』とコラボ企画を行ってきたので、もしかしたら『星ドラ』とのコラボもあるかも……しれませんね!

●第2のタコメット時代が到来!?

 バージョン3.4前期の大型アップデートで追加された新エリア“水の領界”は、幻想的なフィールドと音楽、さらには移動手段を得るためのちょっとした仕掛けなど、探索していて非常に楽しい!

 これまでの炎、氷、闇の領界は、“過酷な環境のなかで竜族たちが生きている”というシーンを目の当たりにしたこともあって、あまり明るい雰囲気ではなかったのですが、この領界だけは少し違うんですよね。

 さらにバージョン3全体で見ても、折り返し地点を過ぎたアップデートということで、ストーリーも大きく動き始めました。実際かなり衝撃的な展開だったので、フィールドだけではなく、ストーリーも併せてとても楽しいと感じたのかもしれません。

 実際にストーリーを進めてもらえれば、「水の領界いいなぁ」と感じると思います!

 そして、水の領界には「第2のタコメットか!?」と思わせるほどのモンスターがいました!

▲それはコイツ! ヒョウモンダークです!

 ヒョウモンダークは、レベル93の職業で戦えば、ダメージもほとんど受けずに倒せるほど楽な相手。しかも必ず2匹で出現するようです。経験値が1匹あたり2406なので、2匹倒せば4812。これに元気玉、そして経験値+30%アップの料理を食べて30分戦ってみたところ……。

▲30分で60万経験値オーバー!

 う。うめえぇぇ! このときはタロットで“テンションアップ”効果が発動していましたが、タロット効果がない場合でも、30分で50万を超える経験値が獲得できました!

 倒しかたは、いたって簡単。2匹とも巻き込めるように位置を調整しながら、狼牙突きを使う。これだけです。

 ちなみに挑んだときの職業はパラディンで、攻撃力は580ほど。“狼牙突きの極意”の宝珠がレベル5の状態で、狼牙突きを4回使えば倒せました。テンションが乗った場合は3回で倒せることが多かったので、それも時間あたりの経験値が大きく増えた要因だと思われます。

 “勝どきMP回復”の宝珠があってもMPは枯渇してしまうので、MP回復アイテムを用意します。あと、ヒョウモンダークは“さそうおどり”を使ってくるので、踊り耐性は100%にしておくといいでしょう。

 ヒョウモンダークは、水の領界の拠点からフィールドに出て少し南へ進めばウヨウヨいます。

・必ず2匹で出現する
・弱いけど経験値が高め
・ルーラストーンを登録できる場所から近い

 という3つの項目を満たすので、まさにこれは“ナドラガンド界のタコメット”と言っても過言ではありません!

 俺はこれまでの経験値稼ぎで“メタキンコイン”が尽きてしまったので、レベル96まではヒョウモンダークで稼ごうかと思っています。ちなみに範囲攻撃が可能な特技があれば、棍や両手剣、オノでも同じ稼ぎかたができるので、いろいろな職業のレベル上げで活用できますよ!

 続いては、バージョン3.4前期で増えた新モンスタータロット! こちらも気になったので、さっそくスライムパックを集めにタロット魔人をしばいてきました(笑)。

 体感では、コインを4枚同時に捧げて1個出れば運がいいほうかな? と感じる程度の入手率でした。スライムパックが出る確率は、アクセサリーの現物と同じか、それより少し高いくらいの確率なのかもしれないですね(あくまで体感ですよ)。

 とりあえずスライムパックを7個ゲットできたのですが、新タロットはたったの2枚しか出ませんでした! スライムパックを入手できても、お目当てのキングスライム、クイーンスライムのタロットが出るのは低確率なのかな……(泣)。

 それはさておき、気になるキングスライム系タロットの効果はコチラ!

▲キングスライム(ランクB)。1枚につき、最大HPが1増える(デッキには最大5枚まで)。

▲クイーンスライム(ランクA)。1枚につき、最大HPが2増える(デッキには最大5枚まで)。

▲メタルキング(ランクS)。1枚につき、最大HPが3増える(デッキには最大5枚まで)。

▲プラチナキング(ランクSS)。1枚につき、最大HPが8増える(デッキには最大2枚まで)。

 あとは、メタルキングとタイプGを合成することで、キラーマジンガのタロットも作れました!

▲キラーマジンガ(ランクSS)。1枚につき、ちからが8上がる(デッキには最大2枚まで)

 そして、ほかにも新タロットが1枚追加されたようです。こちらは、ベビンゴサタンとツンドラキーの合成で作成可能。

▲ヘルバトラー(ランクSS)。1枚につき、攻撃魔力が24増える(デッキには最大2枚まで)。

 ランクSSのタロットが一気に増えましたね! キラーマジンガは物理タイプで戦いたい占い師には必須とも言える能力でしょう。タイプG(5枚)とキラーマジンガ(2枚)をすべてデッキに入れれば、攻撃力が36も上がります!

 ヘルバトラーは、多くの攻撃系アルカナ効果に影響する攻撃魔力が上がるので、デッキに入れて損なし!

 あとランクSSのタロットは、手札に2枚揃うだけでオーラが発生するので、これまで以上にオーラの発動チャンスが増えるはず! 以前から強かった占い師が、さらに強くなりそうです……!

 そんなわけで、いまは新しいタロットを入れるために、どのモンスタータロットを入れ替えるか悩み中です。まあ、前回お伝えした両手剣戦士での冒険をまだまだ満喫中なので、デッキはゆっくり考えていけばいいかな……(笑)。

 それでは、また次回!

●お知らせ
Windows版『ドラゴンクエストX オンライン』のベンチマークソフトは、こちらからダウンロード可能です! 興味を持たれた方はぜひ一度お試しください!

●駆け出し冒険者応援サイト“アストルティア冒険案内所”はこちら

●過去の『DQX』プレイ日記はこちら
第105回第104回第103回第102回第101回第100回第99回第98回第97回第96回第95回第94回第93回第92回第91回第90回第89回第88回第87回第86回第85回第84回第83回第82回第81回第80回第79回第78回第77回第76回第75回第74回第73回第72回第71回第70回第69回第68回第67回第66回第65回第64回第63回第62回第61回第60回第59回第58回第57回第56回第55回第54回第53回第52回第51回第50回第49回第48回第47回第46回第45回第44回第43回第42回第41回第40回第39回第38回第37回第36回第35回第34回第33回第32回第31回第30回第29回第28回第27回第26回第25回第24回第23回第22回第21回第20回第19回第18回第17回第16回第15回第14回第13回第12回第11回第10回第9回第8回第7回第6回第5回第4回第3回第2回第1回

●『DQX』サービス開始~2周年までのプレイリポート(第1回~第100回)はこちら


ドラゴンクエストX オンライン
メーカー スクウェア・エニックス
対応機種 Wii UWii U / WiiWii / PCWindows
発売日 サービス中
価格 30日間1000円[税込] ※ソフト価格は備考欄参照
ジャンル RPG / 冒険・ファンタジー
備考 ●ネットワーク対応 ●Wii UベーシックセットまたはWiiで遊ぶ場合は任天堂動作確認済みのUSB記録メディア必須 ●バージョン1『目覚めし五つの種族』、バージョン2『眠れる勇者と導きの盟友』、バージョン3『いにしえの竜の伝承』は各3800円[税抜](各4104円[税込])(※Wii版はパッケージ版のみ)●バージョン1~3がセットになった『ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ』は4800円[税抜](5184円[税込])(※Wii U版はパッケージ版のみ) ●製作・開発:スクウェア・エニックス、ゼネラルディレクター:堀井雄二、キャラクターデザイン:鳥山明、音楽:すぎやまこういち、プロデューサー:齊藤陽介、ディレクター:藤澤仁、齋藤力


ドラゴンクエストX オンライン
メーカー スクウェア・エニックス
対応機種 3DSニンテンドー3DS
発売日 サービス中
価格 30日間 1500円[税抜](1620円[税込])※ソフト価格は備考欄参照
ジャンル RPG / 冒険・ファンタジー
備考 ●Wi-Fi環境必須 ●ソフトはニンテンドーeショップから無料ダウンロード可能(無料プレイ時間あり) ●3日間利用券は350円[税抜](378円[税込])、10日間利用券は650円[税抜](702円[税込])、30日間利用券は1500円[税抜](1620円[税込])  ●製作・開発:スクウェア・エニックス、ゼネラルディレクター:堀井雄二、キャラクターデザイン:鳥山明、音楽:すぎやまこういち、プロデューサー:齊藤陽介、ディレクター:藤澤仁、齋藤力


ドラゴンクエストX dゲーム版
メーカー スクウェア・エニックス
対応機種 AndroidAndroid / iOSiPhone/iPod touch
発売日 サービス中
価格 10日間 650円[税抜](702円[税込])※詳細は備考欄参照
ジャンル RPG / 冒険・ファンタジー
備考 ●Wi-FiまたはLTE対応 ●対応機種は『DQX』公式サイト(http://www.dqx.jp/)をご確認ください ●プレイにはdocomo回線およびSPモードの契約が必要です ●3日間利用券は350円[税抜](378円[税込])、10日間利用券は650円[税抜](702円[税込])、30日間利用券は1500円[税抜](1620円[税込]) ●製作・開発:スクウェア・エニックス、ゼネラルディレクター:堀井雄二、キャラクターデザイン:鳥山明、音楽:すぎやまこういち、プロデューサー:齊藤陽介、ディレクター:藤澤仁、齋藤力

(c)2015, 2016 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(c)2012-2016 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
※データはすべて2016年10月17日時点のものです。