• PS Vita>
  • ソフト・アプリ>
  • UMD Passport

UMD Passport

更新日時:2017-10-13 12:47:07

概要

 UMD Passportは、2011年12月6日からソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン(SCE)から提供されたダウンロードサービスプログラム。
対応しているプレイステーション・ポータブル用UMD版ゲームタイトルを持っていれば、同タイトルのダウンロード版を、通常のPlayStation Storeダウンロード版よりも手ごろな価格で購入できるというもの。

利用方法

 プログラムへの登録は、プレイステーション・ポータブルを使用して行う。また、プログラムの登録には、PlayStation Networkのアカウントが必要なため、持っていない場合は取得する必要がある。

・登録方法

(1)PSPに、PlayStation Storeにて無料提供される“UMD登録アプリケーション”をダウンロード

(2)PSPにUMDを挿入した状態で、アプリケーションのナビゲーションに従って操作

(3)PSNアカウントにUMD登録が完了。

以降、登録したタイトルのダウンロード版をお手ごろな価格購入可能になる。

UMD Passportに対応している、プレイステーション・ポータブル用ゲームタイトルの一覧は公式サイトを参照。


【関連記事】
UMD版を持っていれば手ごろな価格でダウンロード版を購入可能に――“UMD Passport”が2011年12月6日よりスタート

PSPとの互換性

 PS Vitaは、前期プレイステーション・ポータブルのダウンロードゲームに一部対応している。対応しているタイトルは、PS Vitaのホームから[PS Store]を起動してダウンロードすることができる。

PS Vita互換対応のPSPタイトルは公式サイトを参照

  • PS Vita>
  • ソフト・アプリ>
  • UMD Passport

この記事の個別URL