• PS Vita>
  • アプリケーション>
  • near(ニア)

near(ニア)

更新日時:2017-10-13 12:45:59

near(ニア)とは

PS Vitaを使って、ユーザーの位置情報を特定し、現在地周辺にいるほかのユーザーがどうのようなゲームを楽しんでいるかを知ることができるアプリケーション。
ユーザー本人の足跡をPS Vita上でたどり、その時々で同じ場所にいたほかのユーザー情報も知ることができる。ユーザーのゲーム情報を時間と距離を超えて共有することができ、特定のゲームジャンルにとらわれない、幅広いコミュニケーションの形成を可能にしたアプリケーション。

Vita_home.jpg near_top.jpg

▲二列目一番左がnear(ニア)のアイコン。

▲右上のアイコンをタップすると位置情報の更新できる。

遊ぶ前に必用なこと

●データ通信設定・通信環境の設定。
near(ニア)は、ユーザーの位置情報や所有しているゲーム情報などを、専用のサーバを通して共有するため、通信環境の設定が不可欠。

※3G/Wi-Fiモデルに搭載されているGPSを利用した場合と、ネットワーク接続をしたWi-Fiモデルとでは、位置情報の取得具合や利用範囲が異なってくるので注意。

遊び方

■おでかけ
near(ニア)トップ画面上の一番左、靴跡のマーク。通信機能を使って取得した自分の位置情報を中心に、周囲約1km圏内のPS Vitaユーザーの情報をレーダー形式で表示する。
この機能では、アカウント公開に設定しているユーザーに限り、アイコンをタップすると、そのユーザーの最近遊んだゲーム情報(Activity)が閲覧できる。ゲームは一つずつ開くことができ、そのゲームがどのような評価を得ているかが見ることができる。
また、自分のアイコンをタッチすると、自分がやったゲームやアプリに関する情報が表示され、そこから一つ一つのゲームの評価や感想をつけてほかのユーザーと共有することができる。
・おでかけランキング
画面右下にある王冠のマーク。その地域における、遊んでいる人数とお気に入り度によるゲームランキング。今現在どういったゲームが遊ばれているかなどを知りたいときなどに便利。

■フレンド
PlayStation Networkで“フレンド登録”したユーザーの最近のプレイ情報(Activity)が閲覧できる。右下の王冠マークをタッチすれば、フレンド登録したユーザー間で遊ばれているゲームのランキングも閲覧できる。

■コレクション
near(ニア)トップ画面上の右から二番目、えんぴつのマーク。
near(ニア)を使って、いままで集めてきたアイテムや見つけたゲームの本数、すれ違ったユーザーの人数や自身の移動距離などのデータを見ることができる。
いままでにすれ違ったユーザーは、IDで表示され、タップすると詳細な情報が見れ、そこからフレンド申請も送ることができる。

■ギフト機能
near(ニア)ですれ違った相手に、ゲーム内で手に入れたアイテムをプレゼントする機能。
near(ニア)を使って、周辺のユーザーActivity(アクティビティ)を見るとき、遊んでいるゲームのタイトル名の横にプレゼントのようなマークが表示されることがある。これが、そのユーザーがプレゼントしてくれるギフトである。ギフトは、ただのゲーム内アイテムであったり、ユーザーの持つ記録に挑戦して勝ったら貰えるタイプなど、ゲームタイトルによって異なる。

near_rader_screen.jpg near_find_game_at_location.jpg near_find_friend.jpg

▲過去にすれ違ったユーザーの情報。すれ違い回数や気が合う度まで表示される。

  • PS Vita>
  • アプリケーション>
  • near(ニア)

この記事の個別URL