• PS Vita>
  • 豆知識>
  • ソフトとデータの移動

ソフトとデータの移動

更新日時:2017-10-13 12:45:55

コンテンツ管理アシスタント for PlayStation

vita_contents3.jpg

 “コンテンツ管理アシスタント for PlayStation”は、PS Vitaを使い、PS Vita,またはPCに保存してある動画や音楽、または画像などを管理する場合に必要なパソコン用のアプリケーションのこと。
アプリケーションのインストールはこちら

転送方法

●用意するもの
 ・PS Vita専用USBケーブル(本体付属品)
 ・PlayStation Networkアカウント

●手順

■“コンテンツ管理アシスタント for PlayStation”をインストール。
 上記リンクから、[最新版をダウンロード]を選択して、画面の指示に従ってPCにインストールをする。
 途中、PS VitaをPCに接続したときに、PS Vitaがアクセスする、フォト、ビデオ、ミュージック、アプリケーション/バックアップファイルの4つのフォルダ先をそれぞれ指定する。

■PS Vitaを本体付属のUSBケーブルでPCと接続する。
 PC側に、“コンテンツ管理アシスタント for PlayStation”のインストールが終わったら、PS VitaをPCに接続して、PS Vita内蔵アプリケーション“コンテンツ管理”を起動する。

■PSNアカウントを入力
 入力したら、コンテンツ管理メニューが表示される。

■コンテンツ管理でできること
 ・PCからPS Vitaへのコンテンツコピー
 ・PS VitaからPCへのコンテンツコピー
 ・バックアップ
 ・リストアップ(復元)


そのほか詳細は公式のユーザーズガイドを参照

vita_contents6.jpg vita_contents7.jpg

▲転送して音楽や動画は、それぞれ“ミュージック”“ビデオ”アプリで再生する。

PSPのセーブデータをPS Vitaに転送

 PSPに保存されているセーブデータは、PS3または“コンテンツ管理アシスタント for PlayStation”をインストールしたPCを介して、PS Vitaに転送することができる。
以下に簡潔な手順を紹介する。

PS3経由でコピーする

●用意するもの
 ・PS Vita専用USBケーブル(本体付属品)
 ・PS3専用USBケーブル(本体付属品)

●手順

■PS3に付属されているUSBケーブルを使って、PSPとPS3を接続。
 接続したら、PS3のクロスメディアバー上の[ゲーム]アイコンを選択し、[セーブデータ管理(PSP Remaster/PSP)]を選択する。

■コピーしたいセーブデータを選んでコピー
 ゲームタイトルにカーソルを合わせて、△ボタンでメニューを表示してコピーを選択。

■PS Vitaを専用USBケーブルを使って、PS3と接続する。
 ホーム画面[コンテンツ管理]→コンテンツをコピーする→[PS3→PS Vita]→アプリケーション→セーブデータでコピー。

PC経由でコピーする

●用意するもの
 ・PS Vita専用USBケーブル(本体付属品)
 ・PS3専用USBケーブル(本体付属品)

■PS3に付属されているUSBケーブルを使って、PSPとPCを接続。
 接続したら、表示された[SAVEDATA]フォルダから、コピーしたいセーブデータのフォルダを選んでコピー。

■コピーしたセーブデータを指定のフォルダにコピーしてバックアップをとる。
 バックアップを取ったら、PC画面右下のタスクバーにある“コンテンツ管理アシスタント for PlayStation”を開いて、[アプリケーション/バックアップファイル]の参照先を、先ほどバックアップしたフォルダに変更する。

■PS Vitaを専用USBケーブルを使って、PCと接続する。
 ホーム画面[コンテンツ管理]→コンテンツをコピーする→[PC→PS Vita]→アプリケーション→セーブデータでコピー。

vita_contents.jpg vita_contents2.jpg
vita_contents4.jpg vita_contents5.jpg
  • PS Vita>
  • 豆知識>
  • ソフトとデータの移動

この記事の個別URL