• PS Vita>
  • 本体について>
  • 3G回線料金プラン

3G回線料金プラン

NTTドコモ提供が提供する、PlayStation Vita(3G/Wi-Fiモデル)で利用できる3Gデータ通信専用プリペイドプラン。

更新日時:2017-10-13 12:47:09

各種プラン

プラン ご利用料金[税込] 通信利用可能時間 通信ご利用期間 通信速度
プリペイドデータプラン20h 980円 20時間 90日間 受信時最大128Kbps/送信時最大64Kbps
プリペイドデータプラン100h 4980円 103時間 365日間 3時間FOMAハイスピード(受信時最大14Mbps/送信時最大5.7Mbps)+100時間受信時最大128Kbps/送信時最大64Kbps
定額データプラン フラット バリュー 5460円 180日間 1ヶ月 FOMAハイスピード(受信時最大14Mbps/送信時最大5.7Mbps)
定額データプラン スタンダード2 バリュー 5460円 1ヶ月 1ヶ月 FOMAハイスピード(受信時最大14Mbps/送信時最大5.7Mbps)
定額データプラン128K 1580円(2年契約時) 1ヶ月 1ヶ月 受信時最大128Kbps/送信時最大64Kbps

※通信速度は技術規格上の最大値であり、実際の通信速度を示すものではありません。ベストエフォート方式による提供となり、実際の通信速度は通信環境やネットワークの混雑状況に応じて変化します。
※ご利用料金には、専用ISP料金、ユニバーサルサービス料が含まれています。
※通信ご利用期間を過ぎた場合、通信利用可能時間が残っていても3G通信はご利用いただけなくなります。
※データ通信専用プリペイドプランは、青少年保護対策として、有害サイトへのアクセスを制限する「プリペイドフィルタ」をあらかじめ設定しています。「プ リペイドフィルタ」の解除を希望される場合は、ドコモUIMカードおよび年齢の確認できる本人確認書類(運転免許証等)をご持参の上、ドコモショップにご 来店いただく必要があります。また、20未満の方の場合、「プリペイドフィルタ」の解約に関する親権者の方の同意書等が必要です。
※定額データプラン128Kは、契約期間2年単位で自動更新となる定期契約「2年割引」(仮称)にご加入いただく必要があります。

より詳しいデータプランの詳細はこちら

プリペイドデータプランを利用する際の注意

■利用期間と利用可能時間について
プリペイドデータプランでは、定められた時間分の通信を行える。しかし、このプランには利用可能時間のほかに、利用期間も設定されており、20hでは30日間、100hでは180日間を過ぎると、たとえ利用可能時間が残っていても、通信は使えなくなってしまうので注意が必要。
■プラン終了後の手続き
プリペイドデータプランが終了した後は、再び各種データプランを購入または定額データプランへ移行する必要がある。
各種データプランの申し込み・購入・契約の手続きは、PS Vitaのホーム、[ネットワークオペレーター]のアイコンから可能。また、プランを更新または移行しないことも設定ができる。
なお、古いUIMカードは、通常の携帯電話同様、ドコモショップに持っていく。
■再契約の方法
3G回線は利用期間終了後、14日間の更新猶予期間内に更新をしなければ自動で解約となる。新たに利用するには、専用Webサイトを通じて新規の契約が必要。その後、ドコモから新たなUIMカードが郵送される。
■GPS機能について
3G/Wi-Fiモデルにのみ搭載されている位置情報取得機能”GPS”だが、3G回線のプリペイドデータプランの契約が切れた後でも、本体内蔵のGPSによって位置情報の取得ができる。ただし、3G回線に接続したほうが、より早く取得ができる。

【関連記事】
PS Vita NTTドコモが提供するデータ専用プリペイドプランの詳細を紹介
予約前に確認しよう! PS Vita 50の疑問【その2:3G通信・内蔵ソフト編
NTTドコモがPS Vitaでも利用可能な月額1580円のFOMAデータ通信専用定額プランを新たに提供

  • PS Vita>
  • 本体について>
  • 3G回線料金プラン

この記事の個別URL