アマプラのオススメ作品をチェック!

 年間プラン4900円[税込]または月間プラン500円[税込]で“お急ぎ便”などさまざまな特典が使用できるAmazon Prime(アマゾンプライム)。

 Amazon Musicなど多くの特典がありますが、中でもチェックしたいのが、多くの映像作品が期間限定で見放題になる“Amazon Prime Vide(アマゾンプライムビデオ)”です。

 毎月入れ替わっていくその作品群はじつに豊富。あまりの豊富さに、どの作品を見ればいいのか迷ってしまいますよね。そこで、オススメの作品をまとめてご紹介します。

 “関連記事”をクリックすると、各作品の紹介ページへと移動するので、ぜひお気に入りの作品を見つけてください。

 記事は随時更新していきますので、このページをブックマークしておくのがオススメです。

Amazon Prime(アマゾンプライム)加入はこちら(Amazon.co.jp)

 ちなみに、アマゾンプライムビデオはプレイステーション4でも視聴可能ですので、PS4をお持ちの方はアプリをダウンロードしてみてはいかがでしょうか。大画面でアマプラが観られるようになりますよ!

PS4でアマゾンプライムビデオを観る方法!

 以下の関連記事でその方法を詳しく紹介しています。

※アマゾンプライムビデオの情報は記事制作時のものです。アマゾンプライムビデオの見放題作品は予告なく変更になる場合があります。

映画『スパイダーマン:ホームカミング』

 圧倒的スケールなアクションはもちろん、ピーターの成長物語としても楽しめる同作。視聴者からも「ヒーローとして未熟な主人公がさまざまな困難を乗り越え、成長していく姿はまさにMCU版少年ジャンプ!」、「ピーターの成長物語としては最高の出来栄え」などの反響が。ちなみにアマゾンプライムでは、旧シリーズのスパイダーマン映画も視聴可能。

『劇場版総集編メイドインアビス』

 2020年1月17日公開の劇場最新作が大きな話題を呼んだアニメ『メイドインアビス』。大相撲の関脇・正代関が鑑賞して泣き、部屋の後輩にも見せたというニュースが世間を賑わせた本作。イラストの雰囲気だけを見ると“わくわく冒険ファンタジー”といったかわいらしい印象を持ちますが……?

映画『けいおん!』

 ガールズバンドの女の子たちを主役にした作品なので、見どころはなんといってもライブシーンです。作中ではロンドンで2回、卒業前の最終登校日、そして卒業式当日の計4回のライブシーンが登場。『ごはんはおかず』や『U&I』など、定番の曲が心ゆくまで楽しめますよ。

『少年ヨルハ』

 2018年に上演された舞台作品。『NieR:Automata(ニーア オートマタ)』と同一の世界設定で描かれ、時系列的には、ゲームの前日譚に当たる物語となっている。『少年ヨルハ Ver1.0』は男性キャストのみ、『音楽劇ヨルハ Ver1.2』は女性キャストのみで上演され、それぞれ好評を得た。

『NEW GAME!』

 2016年にアニメ放送スタート。ゲーム制作会社の新入社員・青葉の成長を中心に描いており、ネット上でよくパロディーされている「今日も一日がんばるぞい!」というセリフの元ネタになった作品です。初めて青葉が3Dキャラクターモデルの制作に挑んだ際には、なかなかOKが出ずに大苦戦。何度もリテイクを受けて落ち込む姿は、多くの社会人が共感してしまうのではないでしょうか?

『劇場版 幼女戦記』

 シリーズ累計発行部数650万部を突破した、カルロ・ゼン氏による小説『幼女戦記』。“幼女の皮をかぶった悪魔”が20世紀ヨーロッパ風の戦場で大暴れ。2017年に放送されたテレビアニメの劇場版。“魔力”のある世界で描かれる激しい戦闘、戦争シーンは圧巻。悠木碧さんの演じるターニャの声がクセになります。音響監督・岩浪美和氏の手腕が光る激しい戦いは、ぜひヘッドフォンで!

『笑ゥせぇるすまん(89~93年)【デジタルリマスター版】』

 ドーーーーーーーーーーン!! 歯をむき出しにした男から響きわたる、「ホーッホッホッホッ」という不気味な笑い声。藤子不二雄A原作の同名マンガを原作にアニメ化した、1989~1993年バージョンです。“神回”と名高いエピソードが第100話“今仁見手郎の秘密復讐計画表”。見手郎と喪黒の対決はどのような結末を迎えるのか、その目でご確認を……。

『アンナチュラル』

 「法医学は未来のための医学」ーー亡くなった人の遺体を解剖し、死因を究明するスペシャリストが集まる“不自然死究明研究所(UDIラボ)”。ここに所属する人々の奮闘を描いたミステリードラマ。石原さとみさん、市川実日子さん、窪田正孝さん、井浦新さん、松重豊さんという人気・実力ともに日本最高峰のキャスティングや、『逃げるは恥だが役に立つ』が大ヒットした野木亜紀子氏が脚本を手掛けたことでも話題に。

『ARIA The AVVENIRE』

 天野こずえ先生が描いた未来形ヒーリングコミック『ARIA』。夕日に照らされたネオ・ヴェネツィアの水路で交錯する、トップ・ウンディーネ3人。情景だけでなく物語そのものに酔いしれるファンも多く、ネット上には「あまりの美しさに涙が出たよ……」、「こんな優しい世界がほかにある?」と感動の声が相次いでいます。

『プロメア』

 2019年5月24日に劇場公開され、公開直後から評判を呼び、“応援上映”や4DX上映も実施されるなどして興行収入10億円越え、観客動員数は80万人以上を突破した本作。松山ケンイチさん(ガロ・ティモス役)、早乙女太一さん(リオ・フォーティア役)、TBS系列のテレビドラマ『半沢直樹』でも話題の堺雅人さん(クレイ・フォーサイト役)も出演しています。

『映画ハートキャッチプリキュア!花の都でファッションショー…ですか!?』

 2020年8月現在、アマゾンプライムビデオでは、2019年3月公開の『映画プリキュアミラクルユニバース』以前に公開されたすべての『プリキュア』シリーズの映画が見放題に。中でもイチオシの作品『映画ハートキャッチプリキュア!花の都でファッションショー…ですか!?』をご紹介。花の都・パリを舞台にした、プリキュア屈指の感動ストーリー!

『金色のガッシュベル!!』

 2003年4月~2006年3月にかけて放送された、平成を代表するバトルファンタジー。主人公は、天才ゆえに孤独な中学生・高嶺清麿。物語はある日彼のもとに、魔界の子ども・ガッシュが(素っ裸で)現れるところから始まります。ガッシュの声優を務めるのは、ピカチュウやトニートニー・チョッパーなどでおなじみの大谷育江さん。清麿は櫻井孝宏さんが担当しており、豪華声優陣が集結しているところも魅力のひとつ。

『フルメタル・パニック』

 学園ラブコメ×軍事サスペンス×ロボットアクションという、異色のジャンルミックスが実現した作品です。賀東招二さんのライトノベルを原作にした同アニメは、世界最強といわれる特殊部隊・ミスリルに所属する相良宗介が主人公第1話は冒頭から戦闘ヘリの急襲シーンが展開。宗介が操縦するロボットも登場し、SF映画のようなバトルに発展していきます。そんな宗介たちミスリルメンバーに新たな指令が下され、陣代高校に通う千鳥かなめを護衛することに……。

『劇場版 スラムダンク』

 1995年に東映アニメフェアの一作として登場し、大きな話題を呼んだ同作。タイトルを見ると“花道”と“流川”に焦点を当てた作品のようにも思えますが、メインとして描かれているのは流川の中学時代の後輩・水沢イチローです。イチローは、富ケ丘中学バスケ部のキャプテンを務めており、中学バスケ界では神奈川県下No.1フォワードとして知られていました。ところが彼の夢は、“関節結核”という病によって無惨にも散ってしまうのです。

『未来少年コナン』

 アレグサンダー・ケイの児童書『残された人びと』を原作に作られたSF冒険活劇で、最初に放映されたのはいまから40年以上も前。1978年4月から10月にかけてNHK総合テレビで放送されました(2020年4月から長い時を経て再放送中!)。何を隠そう『未来少年コナン』は、数々の名作を生み出した巨匠・宮崎駿監督が初めて監督を務めた作品でもあります。

『ゾイドワイルド ZERO』

 テレビアニメ『ゾイドワイルド』2期にあたる作品で、監督は『ゾイド-ZOIDS-』や『ゾイド新世紀/ZERO』など初代ゾイドを手がけた加戸誉夫氏が務めています。そもそも“ゾイド(ZOIDS)”とは、金属の肉体と動物の本能・闘争心を持つメカ生命体のこと。名前は“ZOIC ANDROIDS(動物のアンドロイド)”から由来されており、中でもライオンをモチーフにした“シールドライガー”は、販売総数100万個超えの人気を誇っていたとか。

『電脳コイル』

 磯光雄監督による作品『電脳コイル』は、『テレパシー少女 蘭』や『コレクター・ユイ』などに並ぶ、知る人ぞ知る“NHK名作アニメ”。『電脳コイル』を語るうえで欠かせないのが、ウェアラブルMRデバイス“電脳メガネ”の存在。VRやARに近いですが、現実の風景とともにCGを重ねて見られる技術はMR(Mixed Reality)と呼ばれるもの。 MR技術を駆使したゲームを遊びまくる様子を見ると、ゲームファンなら思わず「自分も電脳メガネで遊んでみたい!」と思うことは間違いなし!

『ふしぎの海のナディア』

 ジュール・ヴェルヌの古典的SF小説『海底2万マイル』を原案として作られたSFファンタジーアニメ。1990年4月から1991年4月にかけて、NHKで放送されました。監督は『新世紀エヴァンゲリオン』などで知られる庵野秀明さんが務めており、キャラクターデザインは貞本義行氏、音楽の鷺巣詩郎氏など、後に『新世紀エヴァンゲリオン』を手掛けることになるスタッフが結集しています。

『おジャ魔女どれみ』

 約20年前、いまで言う『プリキュア』シリーズのような“ニチアサの顔”だった作品。小学3年生の春風どれみは、友だちの“藤原はづき”と“妹尾あいこ”らとともに一人前の魔女を目指します。ときに試験に落ちたり、学校の先生に正体がバレそうになったり……。どれみたちの魔女修業はいつも賑やかでハチャメチャ! 中には低年齢の女児向けアニメらしからぬ重たいテーマも扱っており、大人も十分に楽しめます。

 お気に入りの作品は見つかりましたか? オトクなサービスを活用して、充実したインドアライフを送っちゃいましょう!

※Amazonの読書サブスクリプションサービス“Kindle Unlimited”のオススメ作品は以下の関連記事をチェック!

Amazon Prime(アマゾンプライム)加入はこちら(Amazon.co.jp)