ダウンロードソフトの種類

ニンテンドーeショップでダウンロードできるソフトウェアの種類を紹介。

更新日時:2017-10-13 12:35:21

パッケージソフト・ダウンロード版

2012年4月27日に発表された。店頭で購入できるソフト(パッケージ版)と同等の内容のソフトを、ニンテンドーeショップからダウンロード購入することができるサービス。
2012年7月28日発売の『New スーパーマリオブラザーズ 2』と『東北大学加齢医学研究所 川島隆太教授監修 ものすごく脳を鍛える5分間の鬼トレーニング』を皮切りに開始されている。料金は原則パッケージ版と同額。

●パッケージソフト・ダウンロード版購入方法

・“ダウンロードカード”を購入する
一部の任天堂製品取扱店で対象ソフトの“ダウンロードカード”を購入し、記載されているダウンロード番号を手持ちの3DSでニンテンドーeショップを起動、入力してダウンロードする。

・“ダウンロード番号”を購入する
オンラインショップで対象ソフトの“ダウンロード番号”を購入し、ニンテンドーeショップに入力してダウンロードする。
※“ダウンロード番号”は一部のオンラインショップでのみ販売。

・直接ダウンロード購入する
クレジットカード等を使ってニンテンドーeショップでソフトを直接ダウンロード購入する。この場合は、定価販売となる。

【関連記事】『New スーパーマリオブラザーズ 2』からニンテンドー3DSのダウンロード販売が開始、小売店でもダウンロード版を購入可能

3DSダウンロードソフト

ニンテンドーeショップにて購入が可能なダウンロード専用ソフトウェア。
完全新作のタイトルと過去の作品を3D立体視可能にした『3Dクラシックス』シリーズの2種類がある。
ニンテンドーeショップのサービス開始と同時に、以下の4タイトルが配信され、現在も随時配信されている。
なお、『3Dクラシックス エキサイトバイク』に関しては、2011年7月31日まで期間限定で無料配信された。

タイトル メーカー
価格
ミステリー P.I. ~消えたフィルム~ ジー・モード 500円
3Dブロック崩し シルバースタージャパン 500円
3Dクラシックス ゼビウス 任天堂 600円
3Dクラシックス エキサイトバイク 任天堂 600円

【関連記事】ニンテンドーeショップの詳細とラインアップが明らかに

バーチャルコンソール

ニンテンドーeショップにて購入が可能なダウロードソフトウェア。なつかしいゲーム機のソフトをニンテンドー3DSでバーチャルに再現してプレイできる。現在は、ゲームボーイ、ゲームボーイカラー、ファミコン、そしてゲームギアの4種類のゲームハードで発売されていた旧作ソフトを一部配信している。

ニンテンドーeショップのサービス開始と同時に、以下の6タイトルが配信されている。

タイトル メーカー 価格
ロックマンワールド カプコン 400円
星のカービィ 任天堂
400円
ベースボール 任天堂
300円
ファンタズム ジャレコ
400円
ダウンタウンスペシャル くにおくんの時代劇だよ全員集合! アークシステムワークス 400円
スーパーマリオランド 任天堂 400円

【関連記事】
【画像追加】ニンテンドーeショップの詳細とラインアップが明らかに

追加コンテンツ

購入したソフトに、マップやキャラクターを追加して、より長く楽しむことなどを目的としたコンテンツ。有料のものと無料のものがある。

【関連記事】
ニンテンドー3DSが追加コンテンツに対応
Wii Uの発売時期は2012年年末商戦期を予定――経営方針説明会で明らかに

無料体験版

ニンテンドー3DS用ソフトの体験版をニンテンドーeショップから無料ダウンロードし、購入前に試すことができる。ソフトごとに起動できる回数が設定されており、回数を超えると起動できなくなる。一部の体験版のプレイデータは、製品版に引き継ぐこともできる。

遊べるタイトルはリンク先を参照

この記事の個別URL