モンスターハンター 編纂者日誌

『モンスターハンター:ワールド』の“世界”をスケッチするプレイングメモ。毎週月曜更新予定。

  1. ファミ通.com>
  2. 企画・連載>
  3. モンスターハンター 編纂者日誌>
  4. モンスターハンター 編纂者日誌Vol.27 あの最強・最恐・最高夫婦が登場、そしてこの連載が単行本になります。

モンスターハンター 編纂者日誌Vol.27 あの最強・最恐・最高夫婦が登場、そしてこの連載が単行本になります。

2018-08-23 16:18:00

271q
272q
273q
274q


 前回更新からじつに1ヵ月ぶりとなりました、編纂者日誌Vol.27。押しも押されもせぬ『モンスターハンター』シリーズの看板モンスター、火竜リオレウスと、その妻(?)雌火竜リオレイアの登場です。レウスとレイアの魅力はここで改めて語るまでもありませんが、こうしてモンさんのスケッチで見ると改めて、主人公キャラとしての自覚があるのかないのかザ・王道のいかにも竜然とした佇まい(然もなにも竜だけど)に見惚れてしまいます。『モンスターハンター:ワールド』では夫婦の絆も一層強まっているようで、1枚目のイラストにあるように、レイアが傷つき、巣に戻ってくるとレウスが空から駆けつけてくるんですよね。体を休めて傷を癒すレイアの横で、ただ黙って見守るレウス。正直、ハンターとしては勘弁してほしいとこですが、でも素敵。許しちゃう。レウスとレイア、単体でももちろん好きなモンスターですけど、このつがいの関係性も含めて大好きなんです。


 さて、タイトルにももう書いちゃいましたが、この連載の書籍化が決定いたしました。詳細はこちら!

書名:新大陸スケッチ紀行~モンスターハンター:ワールド 編纂者日誌~
発売日:2018年9月25日(火)
価格:1850円+税

 現在、絶賛制作中なのですが、Amazonなどでの予約も始まっております(Amazon商品ページはこちら)。ぜひぜひチェックしてみてくださいね。


 そして、もうひとつ連載についてのお知らせです。突然ではありますが、作者都合により今回このVol.27をもって、連載はいったん区切りとさせていただくことになりました。突然のお知らせとなってしまったこと、本当に申し訳ありません。『モンスターハンター:ワールド』の発売日、1月26日から約半年間、ご愛読いただきました皆さまには心から感謝しております。これまでありがとうございました!

 と、言いつつ、まだまだこの場では単行本の宣伝をさせていただきたいと思っています。はっきり言って、めちゃくちゃ素敵な本になっているので! 表紙イラストや中身のチラ見せ、描き下ろしのご紹介など、後日公開予定です。9月25日まで、いましばらくおつき合いいただけますと幸いです。どうぞよろしくお願いいたします!(企画編集・江野本ぎずも)