MHF-G狩猟研究所

最新モンスターの狩猟法に始まり、気になるシステムの活用法やハン ターの傾向、はたまた流行のスラングまで、『MHF-G』のあらゆる話題を検証 してお届け。
現役ハンターならではの視点と感覚で、区を越えランドを越え、『MHF-G』の東西を隅から隅まで、自由気ままにラボったりします!

  1. ファミ通.com>
  2. 企画・連載>
  3. MHF-G狩猟研究所

雷轟竜「ディオレックス」の狩猟を体験! その1【『モンスターハンター フロンティアG』攻略リポート】

2014-05-13 17:00:00

●規格外の動きを見せる新モンスターが出現

 ディオレックスには剛種と烈種の2体が存在し、どちらも樹海頂部に生息。全身を紺碧の外殻で包んでおり、素早い動きでハンターを翻弄する。電磁力を発生させて岩盤を宙に浮かせて足場にするなど、いままでのモンスターとは異なる攻撃方法を身につけており、一筋縄ではいかない個性的なモンスターだ。今回は穿龍棍を装備してチャレンジしてみたぞ。

ph/01

▲樹海頂部といえば、ヒプノック希少種や覇種ドラギュロスなど、独特の攻撃を放つモンスターが多く生息しているフィールドだ。

●攻撃が弾かれる強固な外殻を対処するには

 意気揚々と斬りかかるも、どの攻撃も弾かれてしまうので、非常にダメージを与えづらいモンスターであることがすぐにわかる。まずは、リーチ短の状態でディオレックスに攻撃を叩き込んでいった。リーチ短の状態では攻撃の手数が増すため、効率よくディオレックスにダメージを与えられそうだ。しばらくすると、頭部の外殻が壊れ、灰色の体表が確認できた。どうやら、この状態になると肉質が柔らかくなるようだ。ここからはリーチ長に切り替え、溜め攻撃などを中心に大ダメージを与えるようにしながら狩猟を続けたぞ。

ph/02

▲攻撃手数の多いコンボでディオレックスにダメージを与えていくと紺碧の外殻が壊れ、本体の一部が出現した。

ph/03

▲頭の外殻の破壊に成功。肉質が柔らかくなったらリーチ長で強力な連撃を叩き込んでいった。

●動きを見極めてジャンプ回避で対応

 ディオレックスは移動距離の長い突進や飛びつきをくり出すので、前転回避だけで対応するのは困難。穿龍棍のジャンプによる回避を使って攻撃をかわせばよさそうだ。もちろんジャンプ後は、空中連携でディオレックスを攻撃。このように回避と攻撃を両立することで、狩猟を有利に進めることができたぞ。ジャンプを多用する場合は、スタミナ消費を抑える“ランナー”を付けておけば、よりスムーズにディオレックスの攻撃をかわせた。また、空中連携を少しでも長く続けたいなら“格闘王”がオススメだ。空中攻撃ヒット時の浮き上がり時間が少し増えるぞ。

ph/04

▲ジャンプをすれば、回避や空中連携と同時に、周囲の様子を確認可能。ほかのハンターの状態を冷静に判断できるのだ。

●龍気穿撃の効果でほかのハンターをサポートする

 堅固な外殻を攻撃し続けると、武器の斬れ味ゲージが頻繁に低下してしまう。そこで、龍気を胴に蓄積させて龍気穿撃を発動させると、仲間に喜ばれそうだ。一定時間、斬れ味回復と攻撃力上昇の効果が発動するので、ほかのメンバーが砥石を使用する回数を抑えられるのだ。穿龍棍は攻撃役だけではなく、立ち回りしだいでは狩猟笛とは異なる支援が可能。とくに、堅い外殻をもつディオレックスと斬れ味回復効果の相性は抜群だ。また、相手が素早く動き回るため、なかなか気絶状態にさせづらいが、そんなときも穿龍棍ならバックアップ可能。頭に龍気を溜めて龍気穿撃を放てば、どの部位を攻撃してもめまい状態に追い込むことができるようになるのだ。頭に攻撃を当てづらいと悩むハンマーや狩猟笛も大助かりだろう。

ph/05

▲通常時は非常に肉質が堅く、斬れ味ゲージによっては攻撃が弾かれてしまうことも。“業物”や“斬れ味レベル+1”などのスキルを付けて対策すると狩猟しやすそうだ。

●新たな狩猟が楽しめるディオレックスは明日14日(水)に実装!

 今回は穿龍棍での攻撃に絞ってお伝えしたが、かなり相性がいい武器種だと感じた。穿龍棍の特徴が活かせる相手なので、ぜひ試していただきたい。そんなディオレックスとは明日14日(水)から対峙できるようになる。まずは剛種のクエストが実装され、翌週の21日(水)にはついに烈種が登場。かなり手ごたえのあるモンスターなので、心して挑んでほしい。

ph/06

▲斬れ味の回復と攻撃力の上昇の効果中は、モンスターの体から黄色の龍気が放出している状態になる。効果時間は長くないので、こまめに龍気を蓄積させて発動させよう。

【キャンペーン情報】
しばらくゲームにログインしていなかったハンターに朗報! ディオレックスの実装に合わせて、5月14日(水)から5月21日(水)まで無料で『MHF-G』をプレイでき、さらに特典までもらえるリスタートキャンペーンが実施される(特設ページはコチラ)。休眠していた方は、この機会をお見逃しなく!



(C)CAPCOM CO., LTD. 2007, 2014 ALL RIGHTS RESERVED.