2019年12月13日(金)~15日(日)の3日間、千葉県の幕張メッセにて開催された『グランブルーファンタジー』(以下、『グラブル』)の祭典“グラブルフェス2019”。さまざまなアトラクションや物販、声優陣や開発陣によるステージなど、見どころ満載のイベントとなった。

 メインステージのイベントでは、『グラブル』はもちろん、プレイステーション4用ソフト『グランブルーファンタジー ヴァーサス』、『グランブルーファンタジー Relink』の最新情報も公開され、連日会場や配信でその様子を見守った騎空士(※『グラブル』のプレイヤー)たちを大いに沸かせていた。そんな“グラブルフェス2019”の様子を総まとめ。ぜひチェックしてほしい。

『グラブル』最新情報

 『グラブル』は、14日と15日の2日間にわたってさまざまな情報が公開された。1日目には2019年12月15日のアップデートで追加されたクリスマスVer.キャラクターの紹介や、シエテのキャラクター専用スキンなどを発表。さらに、リヴァイアサン・マリスHLやジ・オーダー・グランデHLといった新たなマルチバトルの追加も明かされた。そのほか、コスモス武器の最終上限解放やソロ用コンテンツ“天上征伐戦”第2弾の開催も発表され、注目を集める。

 2日目には、新リミテッドキャラクターのノア(声:石川界人)やヘレル・ベン・シャレム(声:伊瀬茉莉也)、新十二新将のビカラ(声:種崎敦美[※“崎”はタツサキ])を紹介。6周年アップデートの情報も満載で、新たなClass.IVジョブが追加されることやイベント報酬で十天衆をひとり選択して仲間にできることが明らかになるなど、多くの騎空士たちを驚かせた。

【グランブルーファンタジー】六周年記念シナリオイベント 予告篇

『グランブルーファンタジー ヴァーサス』最新情報

 『グランブルーファンタジー ヴァーサス』(以下、『GBVS』)の最新情報として、本作に“黒衣の男”がRPGモードのボスキャラクターとして、ベリアルもまたRPGモードのストーリー中に登場するキャラクターとして参戦することが明らかに。各キャラクターはDLC購入、もしくは条件を満たすことでプレイアブルキャラクターとしても使用可能となると発表された。また、キャラクターパス1のDLC追加キャラクターとして、ナルメア、ジータ、ソリッズも発表。

 会場では『GBVS』の初期収録全キャラクターが使用できるバージョンを試遊できた。こちらのバージョンを現地でプレイした映像も撮影したので、ぜひチェックしてほしい。

『グラブル VS』ゼタ、バザラガ、ローアイン、メーテラ、ファスティバを実機プレイ!【グラブルフェス2019試遊Ver.】

グランブルーファンタジー ヴァーサス/Granblue Fantasy: Versus PV#10 「ヴィランズトレーラー」

グランブルーファンタジー ヴァーサス/Granblue Fantasy: Versus PV#11 「キャラクターパス1 紹介編(グラブルフェス2019 Ver.)」

『グランブルーファンタジー Relink』最新情報

 ひさびさの情報公開となった『グランブルーファンタジー Relink』(以下、『Relink』)は、四騎士が登場することが明らかに。さらに実際に四騎士を使用してのマルチプレイを生放送中に実施。四騎士でのマルチプレイの様子は、PVも公開されているので要チェック。

グランブルーファンタジー リリンク/GRANBLUE FANTASY Relink プロモーションムービー第四弾

グランブルーファンタジー リリンク/GRANBLUE FANTASY Relink 開発中プレイ動画『4人マルチクエスト編』

メインステージイベントリポート

 “グラブルフェス2019”のメインステージでは、出演声優陣やオフィシャルキャストによるイベントや、コンポーザーの成田勤氏率いるユニット“Stella Magna”によるスペシャルライブ、キャラクターがその場に顕現したかのように動いたり、会場の騎空士と会話をしたりするキャラクターライブなどを実施。プレオープンとなった12月13日(金)には“グラブル ナイトパーティー”と称したライブイベントも。ゲーム中の楽曲の生演奏のほか、キャラクターを演じる声優陣によるライブ(出演:小野友樹さん、加藤英美里さん、東山奈央さん、白石稔さん、今井麻美さん、丹下桜さん、米澤円さん、長谷川明子さん、金元寿子さん、植田佳奈さん[サプライズ出演]、白石涼子さん[サプライズ出演]、立花理香さん[サプライズ出演])が行われ、大いに盛り上がった。

会場リポート

 こちらは会場内の様子をお届けする現地リポート。多数あるアトラクションの中から“VR四騎士”、“グランサイファーライド”を実際に体験したリポート記事も。ネタバレ防止のため詳細は記載していないものの、福岡、仙台、大阪、名古屋をまわる“グラブルエクストラフェス2020”の開催も発表されたので、気になる人はぜひチェックしてほしい。