2019年12月13日(金)~15日(日)まで、千葉県の幕張メッセにて開催されている、サイゲームスの人気RPG『グランブルーファンタジー』(以下、『グラブル』)の祭典“グラブルフェス2019”。2019年12月14日(土)には、会場のメインステージにてさまざまなイベントが行われた。本記事では、『グラブル』の1年を振り返る“これまでのグランブルーファンタジー2019”をリポートする。

 毎年恒例となっている“これまでのグランブルーファンタジー2019”のコーナーでは、小野友樹さん、加藤英美里さん、東山奈央さんに加え、『グランブルーファンタジー』プロデューサーの木村唯人さん、ディレクターの福原哲也さんが出演。2019年に行われた『グラブル』のアップデート情報を振り返りながら、『グラブル』の想い出を語り合った。

 十賢者の追加やEXIIジョブの追加、フルオート機能の実装など、さまざまなアップデートが行われた2019年の『グラブル』。声優として出演しているだけでなく、騎空士としてゲームをプレイしている小野さん、加藤さん、東山さんもこの1年での自身の成長具合やジョブ取得の進捗などを語り、会場に集まった騎空士の共感を得ていた。

 そしてイベントの最後には、2019年12月末に行われる恒例となったシナリオイベントの情報を公開! タイトルは「除夜の終わりに響く鐘」。2019年12月28日から開始予定で、同イベントに登場するキャラクターに関しても少しだけ公開され、多くの騎空士の注目を浴びた。

グラブルフェス2019 Day1生中継