『ドラゴンクエストX オンライン』プレイ日記(第111回)  アスフェルド学園に期間限定フェスが!

『ドラゴンクエストX オンライン』(以下、『DQX』)の広大な世界を、『DQ』シリーズ大好きライター・ゴジラ太田の操る“ジーラ”が自由気ままに冒険する、“ジーラの放浪録”をお届けします! 連載第111回(通算211回)。

●新コインボスが実装!

 皆さんこんにちは、ゴジラ太田です! 2016年11月24日、ついに待望の新コインボスが実装されました!

※画像は目覚めし冒険者の広場からの転載です。

 スライムジェネラルの報酬アクセサリーは、幻界闘士のゆびわ、幻界導師のゆびわを伝承合成できるもの、という事前情報があります。ということは、物理系、魔法系のどちらの職業にも人気の出そうなコインボスですね!

 このプレイ日記が掲載されるタイミングでは、新アクセサリーの性能や合成で付けられる性能も判明しているんだろうなぁ……。楽しみです!(※この日記はまだ実装前に書いています)

●アスフェルド学園に期間限定フェスが!

 相変わらず、欲しいスキルが複数セットされたスキルノートを探す旅を続けていますが、まったく狙っている組み合わせのノートが出ません……。心が折れそう(´;ω;`)

 そんな中、2016年11月16日~30日のあいだ“ 第1回スプリングナイトフェス”という期間限定フェスが開催中です!

 “第1回スプリングナイトフェス”は、教練と同じく自分の教室の実行委員から受けられます。このフェスは教練チケットを消費しないので、好きなだけ遊べるのです! そして初回報酬として、アスフェルド光章が5枚、ジュエルは“スプリングジュエル”がもらえます。

 さっそく遊んでみたところ、マジンガ先生が出てきました! 「これはなんだか強そうだぞ……」と思っていたら、開戦と同時にマジンガ先生の生徒たち(?)が4体も登場! やっぱり強そう!

 マジンガ先生は、“矢を放つ”や“グランドインパクト”など、キラーマジンガと同じような攻撃を仕掛けてきました。しかし、本家キラーマジンガの攻撃ほど大ダメージは受けないので、回復をしっかりと行えば十分耐えられるくらい。それよりも驚いたのが、ステューデントたちが“アガッテキタゼー!”という掛け声とともに、敵味方関係なく、テンションを1段階上げてきたこと! 敵側のダメージも上がってしまいますが、味方側の恩恵のほうが勝っている感じ!? 単体攻撃系の特技を用意しておけば、“ためる”のスキルがなくても大ダメージを与えられます!

 テンションアップのおかげもあり、マジンガ先生を集中攻撃してアッサリと撃破! あとはステューデントを順番に倒していきクリアー! 討伐時間は約1分ほどでした!

 アスフェルド学園のキャラクターがあまり育っていない人でも楽しめるように、比較的難度が抑えられているとは思いますが、第4話までクリアーしているくらいのプレイヤーならば、そんなに苦労せずに勝てるのではないでしょうか。

 とか思っていたら、その後の戦闘ではチカラ尽きまくり……! テンションアップ時のグランドインパクトを食らったり、すっころんだりしてしまうと、一気にやばくなります。油断大敵でした……。

 ステューデントはマジンガ先生を“かばう”ことがあり、その状態のときに集中攻撃でマジンガ先生を倒そうと近づいていると、マジンガ先生にダメージを与えられないまま、強力な範囲攻撃を食らってパーティ半壊、というパターンが多かったです。

 パーティ全員でワーっとマジンガ先生に近づいて戦っていると、ワーっと壊滅してしまうかもしれません(笑)。ただ、そこだけ注意すれば危険な敵ではないと思います。

 というわけで、あっさりとスプリングジュエルを20個集めて、アクセサリーと交換しようとしたのですが、交換できるアクセサリーはモノクルとねこひげの2種類でした。現状、学園では物理系アタッカーが強いこともあり、モノクルよりはねこひげかな、と思ったのですが、もしかしたら今後交換できるアクセサリーが増えるかもしれません。

 スプリングジュエルはフェスが終わった後も残るので、いまは交換せずに貯めておくことにしました(笑)。この機会に、スプリングジュエルを貯められるだけ貯めておくのもアリかもしれないですね!

 次回のプレイ日記では、冒頭でお伝えしたスライムジェネラルに突撃してみたいと思います。

 それでは、また次回!

●お知らせ
Windows版『ドラゴンクエストX オンライン』のベンチマークソフトは、こちらからダウンロード可能です! 興味を持たれた方はぜひ一度お試しください!

●駆け出し冒険者応援サイト“アストルティア冒険案内所”はこちら

●過去の『DQX』プレイ日記はこちら
第110回第109回第108回第107回第106回第105回第104回第103回第102回第101回第100回第99回第98回第97回第96回第95回第94回第93回第92回第91回第90回第89回第88回第87回第86回第85回第84回第83回第82回第81回第80回第79回第78回第77回第76回第75回第74回第73回第72回第71回第70回第69回第68回第67回第66回第65回第64回第63回第62回第61回第60回第59回第58回第57回第56回第55回第54回第53回第52回第51回第50回第49回第48回第47回第46回第45回第44回第43回第42回第41回第40回第39回第38回第37回第36回第35回第34回第33回第32回第31回第30回第29回第28回第27回第26回第25回第24回第23回第22回第21回第20回第19回第18回第17回第16回第15回第14回第13回第12回第11回第10回第9回第8回第7回第6回第5回第4回第3回第2回第1回

●『DQX』サービス開始~2周年までのプレイリポート(第1回~第100回)はこちら


ドラゴンクエストX オンライン
メーカー スクウェア・エニックス
対応機種 Wii UWii U / WiiWii / PCWindows
発売日 サービス中
価格 30日間1000円[税込] ※ソフト価格は備考欄参照
ジャンル RPG / 冒険・ファンタジー
備考 ●ネットワーク対応 ●Wii UベーシックセットまたはWiiで遊ぶ場合は任天堂動作確認済みのUSB記録メディア必須 ●バージョン1『目覚めし五つの種族』、バージョン2『眠れる勇者と導きの盟友』、バージョン3『いにしえの竜の伝承』は各3800円[税抜](各4104円[税込])(※Wii版はパッケージ版のみ)●バージョン1~3がセットになった『ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ』は4800円[税抜](5184円[税込])(※Wii U版はパッケージ版のみ) ●製作・開発:スクウェア・エニックス、ゼネラルディレクター:堀井雄二、キャラクターデザイン:鳥山明、音楽:すぎやまこういち、プロデューサー:齊藤陽介、ディレクター:藤澤仁、齋藤力


ドラゴンクエストX オンライン
メーカー スクウェア・エニックス
対応機種 3DSニンテンドー3DS
発売日 サービス中
価格 30日間 1500円[税抜](1620円[税込])※ソフト価格は備考欄参照
ジャンル RPG / 冒険・ファンタジー
備考 ●Wi-Fi環境必須 ●ソフトはニンテンドーeショップから無料ダウンロード可能(無料プレイ時間あり) ●3日間利用券は350円[税抜](378円[税込])、10日間利用券は650円[税抜](702円[税込])、30日間利用券は1500円[税抜](1620円[税込])  ●製作・開発:スクウェア・エニックス、ゼネラルディレクター:堀井雄二、キャラクターデザイン:鳥山明、音楽:すぎやまこういち、プロデューサー:齊藤陽介、ディレクター:藤澤仁、齋藤力


ドラゴンクエストX dゲーム版
メーカー スクウェア・エニックス
対応機種 iOSiPhone/iPod touch / AndroidAndroid
発売日 サービス中
価格 10日間 650円[税抜](702円[税込])※詳細は備考欄参照
ジャンル RPG / 冒険・ファンタジー
備考 ●Wi-FiまたはLTE対応 ●対応機種は『DQX』公式サイト(http://www.dqx.jp/)をご確認ください ●プレイにはdocomo回線およびSPモードの契約が必要です ●3日間利用券は350円[税抜](378円[税込])、10日間利用券は650円[税抜](702円[税込])、30日間利用券は1500円[税抜](1620円[税込]) ●製作・開発:スクウェア・エニックス、ゼネラルディレクター:堀井雄二、キャラクターデザイン:鳥山明、音楽:すぎやまこういち、プロデューサー:齊藤陽介、ディレクター:藤澤仁、齋藤力

(c)2012-2016 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
※データはすべて2016年11月21日時点のものです。