『オーバーウォッチ』クオリティーが高すぎる短編アニメーションムービー“RECALL”が公開!

●ウィンストンを主役に、彼の過去や秘めた思いなどが描かれる

 米国ブリザード・エンターテインメント社が制作し、日本ではスクウェア・エニックスがプレイステーション4版を販売する『オーバーウォッチ』。その同作の短編アニメーションムービー“RECALL”が公開された。

OW_Img_Cinematic10

 短編アニメーションは、本作のゲーム開始以前の物語が描かれ、彼らがなぜ戦いに赴くのかなどが明らかとなっていく内容となっている。今回公開された“RECALL”では、元オーバーウォッチのエージェント、ゴリラの科学者ウィンストンを主役に、彼の過去や、秘めた思いなどに迫る。

■オーバーウォッチ概要

かつて世界の危機に際し、各国のヒーローたちで構成された特殊部隊が、荒廃した世界に平和を取り戻すため立ち上がった、彼らこそがオーバーウォッチ。

彼らは長きに渡る戦いに終止符を打ち、世界に束の間の平和をもたらした。

探究と革新、発見の時代の幕開けである――

しかし、長い月日と共にオーバーウォッチの力も徐々に衰退、やがては解散へと追い込まれてしまった。オーバーウォッチはもういない。

だが、世界はヒーローを求めている!

OW-hero-lineup

 オーバーウォッチは「ディアブロIII」や「Hearthstone(ハースストーン)」など、多くのハイクオリティなゲームで知られるブリザード・エンターテインメントによる、6 対6 のチーム対戦型アクションシューティング。

 それぞれが自分だけの武器やアビリティを持つ、個性的な21 人のヒーロー達が近未来の地球を舞台に、世界各地の特徴的なステージで戦いを繰り広げる。

 本作の対戦において、目標達成には仲間との協力が重要になります。それぞれのヒーローは得意分野が異なるため、個々の特徴を活かし、味方の苦手を補うといったチームワークが非常に重要です。時として試合の流れを変えるために、ゲーム中に操るヒーローを切り替えるといった柔軟な対応も大切。

 ロールプレイによる役割分担と、それにより生まれるチームプレイが生み出す面白さ、そしてチームプレイが噛みあった時、代えがたい達成感を味わえる。

01 02
03 04
05 06
07 08

■商品について
日本語版「オーバーウォッチ オリジンズ・エディション」はPlayStation 4 にて、7,800 円(+税)で販売予定です。初回生産版には特典としてキャラクターの外見を変更できるアイテム「スキン」のひとつ、冷酷な女性暗殺者、ウィドウメイカー用のノワールスキンが付属いたします。

初回生産特典_ウィドウメイカー・ノワールスキン

 『オーバーウォッチ オリジンズ・エディション』には、リーパー用「ブラックウォッチ・レイエス」、ソルジャー76用「ストライクコマンダー・モリソン」、バスティオン用「オーバーグロウン・バスティオン」、ファラ用「セキュリティチーフ・ファラ」、トレーサー用「スリップストリーム・トレーサー」の5つのスキンが付属予定です。また、「ハースストーン」において、オーバーウォッチバージョンのカード裏面デザインを利用できる特典も付属いたします。

オリジンズ・エディション特典スキン

(C) 2016 Blizzard Entertainment, Inc. All rights reserved. Overwatch and the Overwatch logo are trademarks and Blizzard Entertainment is a trademark or registered trademark of Blizzard Entertainment, Inc. in the U.S and/or other countries.

この記事の関連URL

この記事の個別URL

オーバーウォッチ - ファミ通エクストリームエッジ










タイトル:オーバーウォッチ
対応機種:プレイステーション4
発売日:2016年5月24日
価格:7800円[税抜](8424円[税込])

(C)2015 Blizzard Entertainment, Inc. All rights reserved. Overwatch and the Overwatch logo are trademarks and Blizzard Entertainment is a trademark or registered trademark of Blizzard Entertainment, Inc. in the U.S and/or other countries.