チェイサーゲーム

実在のゲーム制作会社サイバーコネクトツーを舞台にくり広げられる、若きゲームクリエイターたちの青春群像劇。3週に1度、月曜更新予定。漫画掲載の翌月曜には、原作者であるサイバーコネクトツー松山洋社長のコラム「デバッグルーム」を掲載。

  1. ファミ通.com>
  2. 企画・連載>
  3. チェイサーゲーム>
  4. 【掲載まであと1週間!】『チェイサーゲーム』衝撃の第4話予告

【掲載まであと1週間!】『チェイサーゲーム』衝撃の第4話予告

2019-02-25 11:00:00

4yokoku


 リアルすぎて胃が痛むと話題のゲーム業界お仕事マンガ、『チェイサーゲーム』。次回、第4話「クリエイターのジレンマ」は、3月4日(月)に更新予定です。

 デバッグルーム第2回でも明かされている通り、『チェイサーゲーム』はひとつのエピソードを前編後編に分けて構成しています。つまり第4話は、第3話で突きつけられた究極の選択に対する解決編。「期日を延ばしてほしい」と相談にきた久井田と、「できる人間(=自分)がやるべき」と言い放つ魚川。そんなふたりにオーバーラップする過去、“勝手にデータを上書きしたナマイキな後輩”と“後輩にデータを上書きされたショボい先輩”――。第4話で龍也は何を想うのでしょうか? まさか、予告カットで描かれている通り、魚川の魔の手が久井田さんに……ッ!!? に、にーげーてーーーー!!!

 などと妄想を膨らましながら、どうぞあと1週間、楽しみにお待ちください。

>第4話 「クリエイターのジレンマ」

【お知らせ】
現在、多くの方に『チェイサーゲーム』を読んでいただき、Twitterなどでもたくさんの感想コメントをいただいております。ありがとうございます! 「業界あるある」、「自分も似た立場でツライ」、「自分ならこうする」などなど、さながら感想戦のようでとても興味深く、ぜひ読者の皆さまにもご紹介したいなと! そこで、「感想・ご意見フォーム」を設置しましたので、『チェイサーゲーム』の感想やご意見をお聞かせください。この連載ページ内でご紹介する予定です。また、Twitterでも「#チェイサーゲーム感想」をつけてツイートいただきましたら、コメントをピックアップしてご紹介させていただきます(お名前などは伏せさせていただきます)。どうぞよろしくお願いいたします!