第二次世界大戦が舞台の超上級者向けRTS『サドン ストライク 4』詳報 TGSトレーラーも公開

公開日時:2017-09-14 12:00:00

 緻密に描かれた戦場や激しい戦闘が魅力の第二次世界大戦を舞台とした、ミリタリー系リアルタイムストラテジー『サドン ストライク』シリーズ最新作『サドン ストライク 4』がスクウェア・エニックスの海外タイトル専用レーベル“SQUARE ENIX EXTREME EDGES”から2017年11月9日に発売される。

 本作は、広大な戦場や多彩なユニット、美しいグラフィック、壮大なシナリオ、個性あふれる伝説的な司令官たちが登場し、かつてない戦略的でリアルな戦場が体験できる。

SuS4_Keyart_web
SS4_201709_PUB001
SS4_201709_PUB002

 『サドン ストライク 4』では、奥深い戦略性と史実に基づくステージを舞台に、臨場感あふれるリアルタイムストラテジーを楽しめる。史実に基づいた3つのキャンペーンと20種類以上のミッションが用意され、プレイヤーの手腕と決断で壮大な第二次世界大戦の戦局が左右される。

SS4_201709_PUB003
SS4_201709_PUB004

 ミッションには、異なるドクトリン(方針)を持つ司令官を選んで出撃する。ジョージ・パットン、バーナード・モントゴメリーなど、選べる司令官は歴史に名を残す9名。ドクトリンには、戦車が修理キットを装備、歩兵がグレネードを装備など、さまざまな効果が。

SS4_201709_PUB005

 戦車のケーニヒスティーガー、ロケットランチャーのカチューシャ、戦闘機のホーカータイフーンなど、100種類以上の実在するユニットを指揮できる。

SS4_201709_PUB006

個性的な司令官×多彩なユニットで戦略の数は無限大!

 本作では20種類以上の過酷なシングルプレイシナリオ、チャレンジスタイルのスカーミッシュモード、他の指揮官を相手に戦う対戦型のオンラインマルチプレイモードが用意されており、己の戦略(戦術)を存分に試すことができる。

SS4_201709_PUB007

多彩なユニットと戦術
 ドイツの爆撃機ハインケルHe111、ロシアのT34戦車、イギリスの戦闘機ホーカータイフーン、戦時中にその名を轟かせたドイツのVI号戦車ティーガーなど、登場するユニットは100種類以上。これらのユニットを指揮し、敵戦車の弱点を突くか、奇襲の準備を整えるか、歩兵で建物を制圧するか、巧みな配置で敵を出し抜ぬくか、それとも航空支援で壊滅的な損害を与えるかなど、各ミッションにどう挑むかは、プレイヤーの決断次第。

<単体ごとのユニット指示>
ユニットは単体ごとに細かく指示を出すことも可能。たとえば歩兵であれば“立ち”、“伏せ”の切り替えや、“自由射撃”モードと“反撃”モードといった接敵時の行動切り替え、各種アイテムの使用などを行うことができる。

SS4_201709_PUB008

<複数のユニットへの指示>
 複数のユニットを選び、グループ化することで、一度に指示を出すこともできる。修理戦車を後ろにつけた戦車部隊で敵を引き付けつつ、同時に別の部隊をサイドに回り込ませ挟撃を狙うといった作戦もスムーズに行う。

SS4_201709_PUB009

<ユニットごとへの戦略>
 相手のユニットによって、有効な戦略は変わる。前部装甲が厚いイギリス戦車『マチルダII』に対して、包囲するようにユニットを配置することで有効にダメージを与えるといった、ユニットごとの対処法が重要。

SS4_201709_PUB010

<奇襲によるリスク軽減>
 土嚢の後ろを取る、左右に分かれて挟撃する、敵の供給ユニットを先に狙える位置を取るなど、有利な配置を取って敵を出し抜くことができる。さらに、対地航空攻撃や航空爆撃で敵陣営を奇襲し、供給源や強力な戦車を纏めて叩いたり、奇襲をかけることによって、自軍の被害を最小限に留めることが可能だ。

SS4_201709_PUB011
SS4_201709_PUB012

司令官の持つ能力を活かそう

 本作では、ジョージ・パットンやバーナード・モントゴメリー、ハインツ・グデーリアン、ゲオルギー・ジューコフなど、歴史に名を遺した9名の司令官からひとりを選び、司令官ごとに異なるドクトリン(方針)に沿った固有のアビリティーで戦うことができる。

<各司令官ごとに異なるアビリティ>
 各司令官のアビリティは、各戦車に修理キットを積んで安定性を向上させたり、歩兵にグレネードを持たせて攪乱に秀でた部隊にするなど、戦術に大きな影響を与える。ミッションによって、どのアビリティを組み合わせるかが重要となる。

SS4_201709_PUB013

 シングルプレイモードでは、ゲームをいつでも一時停止でき、ポーズモード中でもユニットにコマンドを発令することが可能なので、複数のユニットやグループに対して同時に違う指示を出せる。これにより、じっくりと作戦を練り、緻密な作戦を実行することができる。

SS4_201709_PUB014
SS4_201709_PUB015

史実に基づいた壮大なキャンペーン

 本作では、第二次世界大戦の戦場を舞台に、連合軍、ドイツ軍、ソ連軍、それぞれの史実に基づいた3つの壮大なキャンペーンが展開。各軍の指揮を執り、数々のユニットを率いて戦場へと足を踏み入れよう。

<ドイツ軍キャンペーン>
ヨハネス・ブラスコヴィッツ、ハインツ・グデーリアン等を司令官に“セダンの戦い”、“バルバロッサ作戦”などのミッションを楽しむことができる。

SS4_201709_PUB016

▲独ソ不可侵条約を一方的に破棄し、石油資源の奪取を目的にソ連に侵攻した最大規模の電撃作戦となったバルバロッサ作戦。ソ連軍の最も守りの薄いところを掌握し、航空攻撃で奇襲をかけつつ前線を突破することが求められる。

SS4_201709_PUB017

<ソ連軍キャンペーン>
コンスタンチン・ロコソフスキー、ワシーリー・チュイコフ等を司令官に“レニングラード包囲戦”、“スターリングラードの戦い”などのミッションを楽しむことができる。

SS4_201709_PUB018

▲ドイツ軍のレニングラード包囲により物資の供給を断たれたソ連軍は、ラドガ湖の凍結により唯一の輸送路を得た。別名“命の道”とも呼ばれた脆い輸送路を防衛するこの決死戦では、敵軍の足元の氷を粉砕して敵機を沈没・分断させるなど、地形を利用したさまざまな戦いかたがある。

SS4_201709_PUB019

<連合軍キャンペーン>
バーナード・モントゴメリー、ジョージ・パットン等を司令官に“オーバーロード作戦”、“バルジの戦い”などのミッションを楽しむことができる。

SS4_201709_PUB020

▲ノルマンディー上陸作戦のうち、上陸からパリ解放までの作戦である“オーバーロード作戦”では、沿岸でのドイツ軍の激しい抵抗を突破しなければならない。また先行して上陸したパラシュート部隊と連携した挟撃などの戦術も有効になる。

SS4_201709_PUB021


(C) 2017 Kalypso Media Group GmbH. All rights reserved. Developed by Kite Games. Published by SQUARE ENIX Co., LTD.
※画面は開発中のものです。

この記事の関連URL

この記事の個別URL

その他 - ファミ通エクストリームエッジ