『MEGA 盛り トロピコ5 コンプリート コレクション』日本語版が10月5日に発売決定!

公開日時:2017-08-02 17:05:00

 スクウェア・エニックスは、発売中のシム型シミュレーション『トロピコ5』に、これまでに配信されたすべての追加ダウンロードコンテンツ(拡張パック/追加キャンペーン×2、DLCパック/追加ミッション×3)をセットにした『MEGA盛り トロピコ5 コンプリート コレクション』日本語版を2017年10月5日(木)に発売する。対応機種はプレイステーション4、価格はパッケージ版、ダウンロード版ともに各4800円(+税)。

 以下、リリースより抜粋。

MEGA盛りトロピコ5CC_Package

■「トロピコ5」が独裁ましまし&お手頃価格になって再登場!

 「独裁」をテーマにして多くのユーザーを魅了した、シム型シミュレーション「トロピコ」シリーズの最新作「トロピコ5」に、これまでに配信された全ての追加ダウンロードコンテンツ(拡張パック/追加キャンペーン×2、DLCパック/追加ミッション×3)をセットにしたお得な1本がついに登場! その名も「MEGA盛り トロピコ5 コンプリート コレクション」

~ MEGA盛り トロピコ5 コンプリート コレクション お品書き ~

1.「トロピコ5」本編

 カリブに浮かぶその国は輝く太陽と青い海に囲まれ、まさに地上の楽園そのもの。しかし実情は、主だった産業もなく貧困にあえぐ未開発の王国という悲しい現実。

 この貧しい国で革命を成し遂げ、国家に君臨する唯一無二の独裁者として、合法無法を問わず権謀術数の限りを尽くし、大志のため強引に物事を進めるのが、あなた「プレジデンテ」の仕事です。勿論、安定した余生を送るために、スイスに口座を開いておくことをお忘れなく。

01_ミッション目的 02_軍事基地
03_研究 04_教育
05_侵略軍 06_観光客を呼ぶ
08_マルチプレイ 09_マルチプレイ02
10_チーズ王 11_牧場 12_牧場
13_自然災害
01_植民地_幕開け 03_世界大戦時代_トロピコの発展
04_世界大戦時代_反体制派
07_現代

2.拡張パック/追加キャンペーン「ウォーターボーン」

 「ウォーターボーン」では島のまわりの海域に様々な海上建造物を作ることが可能になりました。海上建造物には食料、防衛、エネルギー、エンターテイメント施設や住居などが含まれ、それぞれにメリットとデメリットがあります。潜水艦を出動させて海上戦力を強化したり、潜水球を作ってトロピコの観光業をさらに活性化しちゃいましょう。

ウォーターボーン_01
ウォーターボーン_02

3.拡張パック/追加キャンペーン「諜報大作戦」

 「諜報大作戦」では、国外勢力のスパイからトロピコの秘密を守り、自らの既得権益を維持するべく我らがプレジデンテが奮闘を繰り広げます。検問所を作成して治安を維持し、捕獲した敵のエージェントは地下牢にぶちこんでやりましょう。スパイ養成学校で訓練したスパイを国外に派遣すれば、国庫金やテクノロジーを盗み出すことだってできちゃうんです。

諜報大作戦_01
諜報大作戦_02

4.DLCパック/追加ミッション「トロピカンドリーム」

 軍を率いるリーダーとしての実力を問われる「米ト大決戦!」、新たな産業を立ち上げる「ジョイントベンチャー」、自らの心に潜む悪徳と戦う「マッドワールド」。百戦錬磨のプレジデンテをも唸らせる追加ミッションで腕を試そう。

トロピカンドリーム_01

5.DLCパック/追加ミッション「楽園の危機」

 イルカの力を使って銀河の果てよりやって来る勢力から世界を救う?「イルカとエイリアン」、クリーンエネルギーを活用しトロピコをエコ大国へと変貌させる「グリーン政策」、そして「悪の親玉」では世界で最も危険な支配者となり世界征服を目指そう!

楽園の危機_01

6.DLCパック/追加ミッション「ジャッジメントデイ」

 トロピコの蝕まれた魂を救済せよ「トロピコ異端審問」、世界のあらゆる知識とあらゆる疑問への答えを求めるプレジデンテの目的は?「スーパーコンピューター」、これまでに作られた名作すべてを駄作に変える史上最高の映画を制作する「T - デイ」。うーん、独裁者も暇じゃない!

 上記DLCパック/追加ミッションには、新しい建造物、アバターのアクセサリー、新しい音楽、そしてマップがそれぞれ追加されます。

ジャッジメントデイ_01

Copyright (C) 2017 Kalypso Media Group GmbH. Tropico is a registered trade mark of Kalypso Media Group GmbH. All rights reserved. All other logos, copyrights and trademarks are property of their respective owners.

この記事の関連URL

この記事の個別URL

その他 - ファミ通エクストリームエッジ