『ライズ オブ ザ トゥームレイダー』VRモードとCo-Opプレイ、PS4版の新要素を体験【gamescom 2016】

公開日時:2016-08-19 17:50:00

ROTTR_LOGO_Stacked_White_J

 ドイツ・ケルンにて2016年8月17日~21日(現地時間)の期間で開催されている、ヨーロッパ最大のゲームイベントgamescom 2016。本イベントのビジネスエリアにて、スクウェア・エニックスから2016年10月13日に発売予定のプレイステーション4版『ライズ オブ ザ トゥームレイダー』の追加要素である、PlayStation VR対応コンテンツ“一族の系譜”とエンジュランスモードのCo-Opプレイのプレゼンテーション&試遊が体験できたので、その内容をリポートしよう。

DSC_0045

▲プレゼンテーションをしてくれたシニア・デザイナーのウィリアム・カーズレイク

■“一族の系譜”のVRモードでララ邸を探索

 プレゼンテーションをしてくれたシニア・デザイナーのウィリアム・カーズレイク(William Kerslake)氏によると、“一族の系譜”では、これまでフラッシュバックでしか登場しなかったクロフト邸内を初めて舞台となる。そのクロフト邸の権利を巡り、ララは伯父からとある挑戦を受ける。ララは邸宅に隠された謎を解き明かすことは、彼女の過去の秘密にもつながっていくという。たとえばプレイヤーは、邸宅ではララが子どもの時に肩を痛めたことがあることを知ることになるそうだが、過去作で彼女が肩を揉んでいる姿を見ることがあり、その仕草の秘密を“一族の系譜”で知ることになる。つまり、“一族の系譜”では、ララのバックストーリーも語られる。

 実際に“一族の系譜”のVRモードを体験してみると、まず、古めかしいララ邸の荘厳な佇まいに圧倒される。まるで古城に迷い込んだ感じだ。そんなララ邸を探索していくことになるのだが、移動にはコントローラを使い、行きたい先にカーソルを合わせて指定すると、そこにジャンプ(瞬間移動)するといった感じ。ララ邸は確認できたところでは、2階があり、地下もあったり、ちょっとした迷宮になっているが、テンポよく移動することができる。ララ邸で鍵を見つけたり、閉まっていたドアを開けたり、仕掛けを解いて先に進んだりと、“一族の系譜”にはアクション性はなく、謎解きが楽しめる内容になっていた。

 なお、“一族の系譜:ナイトメア”というコンテンツもあり、こちらはVRモードはないが、クロフト邸を舞台に、懐中電灯を切らさず、武器をアップグレードしながら襲い来るゾンビの大群を生き抜くアクション性の高い内容になっている。

ROTTR03_PS4_クロフト邸

■つねに生命の危機に脅かされながらサバイバル

 エンジュランスモードは、大自然のなか、野生の動物を狩って糧を得たり、道具を使って火を起こして暖を取ったり、敵から身を守るために武器をアップブレードしながら、何日生き抜くことができるかが楽しめるモード。そんなエンジュランスモードに協力プレイが追加。どれだけ長くフレンドと生き抜くことができるのか――。プレイできたステージは雪が積もる山岳地帯。ゴールは遺跡に隠されたアイテムの回収らしいが、そこに至るまでにスタミナゲージ(食料を食べると回復する)と体力ゲージ(暖を取ると回復)を保つ必要がある。このふたつのゲージは時間とともに減少していくので、道中で、食料を集め、暖が取れる場所を探しながら、互いに協力して進むことになる。

 襲い来る動物を協力して倒して食料を分けたり、ひとりが入手したものはパートナーと共有されるようなので、密に協力したりも、ゆるく協力したりもできる自由度が心地いい。今回は開始10程度で食料が尽きて飢え死に、という結果になってしまい、つねに生命の危機を感じるながらのプレイという、なかなかのサバイバル感が味わえるモードとなっていた。

ROTTR04_PS4_エンジュランスモード Co-op

 gamescomでは、追加要素のお披露目がメインだったが、本編ではコンバット部分が改善されたり、さまざまな調整も行っているとのこと。また、『トゥームレイダー』誕生から20周年を記念した要素のひとつとして、本編で昔のララの姿でプレイできる要素も追加。「最初はいまのララの姿でプレイしてもらいたいので、昔の姿のララで遊べるのは、クリアー後のお楽しみ要素です。本作の舞台に、低解像度、低ポリゴンのララが登場するのはちょっとおもしろいので、ぜひ試してみてください」(ウィリアム氏)。

 さまざまな要素がひとつになったPS4版『ライズ オブ ザ トゥームレイダー』。シリーズ生誕20周年を飾るにふさわしい、ララの魅力が詰まった作品と言えそうだ。

ROTTR02_PS4_コンバット

この記事の関連URL

この記事の個別URL

その他 - ファミ通エクストリームエッジ