チェイサーゲーム

現代のゲーム業界を舞台にくり広げられるお仕事マンガ。月曜日配信予定。漫画掲載の翌月曜日には、原作者であるサイバーコネクトツー松山洋(まつやまひろし)社長のエッセイ「デバッグルーム」を配信。単行本第5巻が好評発売中!

  1. ファミ通.com>
  2. 企画・連載>
  3. チェイサーゲーム>
  4. 【すべてのタツヤ軍団がここに集まる ゲーム業界お仕事マンガ】『チェイサーゲーム』第45話 ヴェインドリーム(2)

【すべてのタツヤ軍団がここに集まる ゲーム業界お仕事マンガ】『チェイサーゲーム』第45話 ヴェインドリーム(2)

2021-04-26 11:00:00


<<「第44話 ヴェインドリーム(1)」

【ここまでのあらすじ】
サイバーコネクトツーでシニアとしてチームのメンバーをまとめながら働く龍也(たつや)の幼少期のエピソードが描かれる第四部。龍也はマコといっしょに、親から離れて生活する子どものあつまる“ひまわりホーム”で、院長のゴン翁と暮らしていた。

チェイサーゲーム
チェイサーゲーム
チェイサーゲーム
チェイサーゲーム
チェイサーゲーム
チェイサーゲーム
チェイサーゲーム
チェイサーゲーム
チェイサーゲーム
チェイサーゲーム
チェイサーゲーム
チェイサーゲーム
チェイサーゲーム
チェイサーゲーム
チェイサーゲーム
チェイサーゲーム

今回のエピソードを読んで、担当編集の私は小学生のころ、毎週水曜日に友だち10人くらいで、スーパーファミコンやプレイステーション、ゲームボーイなどを持ち寄って遊んでいたのを思い出しました。

それから時が経ち、現在は夜な夜なボイスチャットを繋ぎながらオンラインでゲームを楽しむ毎日。形は違えど、人とつながりを感じながらゲームをする楽しさは絶対で、やはりあのころのを楽しさを忘れることができずにいるのかもしれません。

今回の話のラストで、ついに勇希が登場しました! ふたりの関係は龍也視点からどのように描かれるのでしょうか。次回、第46話『ヴェインドリーム(3)』は、5月10日(月)に掲載予定です。