チェイサーゲーム

現代のゲーム業界を舞台にくり広げられるお仕事マンガ。2週に1度、月曜日配信予定。漫画掲載の翌月曜日には、原作者であるサイバーコネクトツー松山洋(まつやまひろし)社長のエッセイ「デバッグルーム」を配信。単行本1・2巻が好評発売中!

  1. ファミ通.com>
  2. 企画・連載>
  3. チェイサーゲーム>
  4. 【単行本3巻発売記念!】ぼくらのチェイサーゲーム 第1回【松島幸太郎『モデルのいるキャラクターの制作秘話!』】

【単行本3巻発売記念!】ぼくらのチェイサーゲーム 第1回【松島幸太郎『モデルのいるキャラクターの制作秘話!』】

2020-01-20 11:00:00

ぼくらの 表紙


現在、単行本第3巻の制作のため本編は3回お休みで、次回第21話の掲載は2月10日(月)を予定しています。そこで、そのあいだも皆様に楽しんでもらえるよう『ぼくらのチェイサーゲーム Vol.1』というマンガを皆様にお届けしようと思っております。

『ぼくらのチェイサーゲーム Vol.1』とは、サイバーコネクトツーより有料配信している電子書籍のタイトルです。サイバーコネクトツーのクリエイターたち数名が『チェイサーゲーム』を題材に描いたマンガを収録。“おもしろければなんでもオッケー”というルールのもと、2日間の制限時間内でスケッチブックに描かれたマンガが楽しめる内容となっています。

詳しい内容はサイバーコネクトツーのサイト内の紹介ページをご覧ください。

今回は、まず松島先生の描いた『モデルのいるキャラクターの制作秘話!』をご紹介いたします。『チェイサーゲーム』の本編で描かれているキャラクターがどのようにできたのかを描いた内容になっているので、登場キャラクターを思い出しながらご覧ください。

a_ページ_01
a_ページ_02
a_ページ_03
a_ページ_04
a_ページ_05
a_ページ_06
a_ページ_07
a_ページ_08
a_ページ_09
a_ページ_10
a_ページ_11


いかがでしたでしょうか。松島先生が上田さんの実物にお会いした際に想像通りで「非常に嬉しい私なのであった」とありますが、担当編集としても上田さんにお会いした時に「マンガの中にいる上田さんだ!」と嬉しくなってしまったので、このエピソードに共感しました。上田さんや穴井さん、魚川さんにインタビューをした記事が、ファミ通.com内のファミキャリの記事に上がっていますので、是非まだ読んでないという方はぜひご覧ください!

 上田さんのお写真も載っているインタビュー記事はコチラ

次週も、『ぼくらのチェイサーゲーム』の中から一遍をお届けいたします。また、『チェイサーゲーム』本編の第21話は2月10日(月)配信予定です。

そして、最後に単行本のお知らせです。
現在、2月7日(金)に発売予定の第3巻のAmazon.co.jpにて予約中。ぜひチェックしてください!

 Amazon.co.jpでの予約はこちらから!