『ドラゴンクエストX オンライン』プレイ日記(第85回)  あの装備が蘇る!? 驚きの新システムが発表!

『ドラゴンクエストX オンライン』(以下、『DQX』)の広大な世界を、『DQ』シリーズ大好きライター・ゴジラ太田の操る“ジーラ”が自由気ままに冒険する、“ジーラの放浪録”をお届けします! 連載第85回(通算185回)。

●あの装備が蘇る!? 驚きの新システムが発表!

 皆さんこんにちは、ゴジラ太田です!

 2016年5月16日にニコニコ生放送で配信された“ドラゴンクエストXTV”では、来たる5月25日に予定されているバージョン3.3前期の最新情報が発表されました。

 発表された情報のなかでも気になっていたのが、事前にアナウンスされていた「旅人バザーの相場に影響を与える」という仕様変更について。さっそく、その新システムについてまとめていきますね!

■装備品の“錬金効果”を強化できるように!
 簡単に言えば、ツボ錬金やランプ錬金で付いてしまった“失敗錬金”の効果を、成功以上に強化できるシステム。強化するには、“緑の錬金石”という新アイテムが必要となります。

 また、錬金強化にはいくつかのルールがあり、
[1] 一度でも装備したことのある装備品しか錬金強化の対象にならない
 これは、錬金強化してから旅人バザーへ出品する、ということができないようにするためでしょう。つまり、錬金強化は、自分で使っている装備品のみに有効なシステムというわけですね。また、錬金強化の対象となる装備品は、装備レベルが85、90のもののみとなります。

[2] 錬金効果で付けられる最高値までは強化できない
 たとえば“こうげき力”ならば、ふつうの錬金で付けられる最高値は“6(+3)”です。錬金強化では、“6(+3)”まで強化はできず、その一段階手前となる“6(+2)”が限界値になります。いわゆる“理論値”と呼ばれる錬金効果は、錬金強化では作り出すことができません。

[3] パルプンテ効果や、一部の錬金効果は強化の対象外
 パルプンテ発動時のみに付く効果と、一部の錬金効果(※現時点では不明)は、錬金効果の対象外となります。

 ヴェリナード城下町に登場する“錬金強化屋アーク”という人物のもとを訪れ、装備品に付いている錬金効果を選んで強化してもらう、という流れになります。ここで気になるのが、緑の錬金石の必要数。

 “こうげき力”を例に挙げると、下記のようになります。
















“こうげき力+6(-3)”→“こうげき力+6”に強化する場合……緑の錬金石45個
“こうげき力+6”→“こうげき力+6(+1)”に強化する場合……緑の錬金石60個
“こうげき力+6(+1)”→“こうげき力+6(+2)”に強化する場合……緑の錬金石75個
“こうげき力+6(+2)”→“こうげき力+6(+3)”に強化する場合……強化不可
















 つまり、“失敗”から“成功”に強化したい場合は45個、“成功”から“大成功(1段階目)”に強化したい場合は60個、“大成功(1段階目)”から“大成功(2段階目)”に強化したい場合は75個必要になります。

 大成功が2段階しかない錬金の場合は、1段階目(60個)まで強化可能で、大成功が1段階しかない錬金の場合は、成功時(45個)まで強化できるというわけですね。

 錬金強化には大量の緑の錬金石が必要となりますが、いわゆる“日課”やコインボス討伐など、いろいろなシーンで入手できるとのこと。現在発表されている、緑の錬金石が入手できるコンテンツは以下のとおりです。

・日替わり討伐……討伐クリアー報告時に1個
・週替わり討伐……討伐クリアー報告時に10個
・邪神の宮殿……一獄の初回クリアー報酬で20個
・魔法の迷宮……特定のコインボス討伐時(※)の「赤宝箱」に、まれに追加で1個
・魔法の迷宮……剣士テリーに依頼した討伐の獲得物を得るときに1個
・緊急依頼書……まれにクリアー報酬として2~3個
・第9回、第10回バトルグランプリ……“ランクE”到達で5個、“ランクA”到達で10個
・お宝の写真……写真の持ち主にのみ追加報酬として20個
・釣り……“ビッグサイズの魚”30種類の報酬として20個

※福の神やレアボスなどのコイン・カードは対象外

 緑の錬金石を集めるために新しいことをする必要はなく、これまで通りに遊んでいれば自然に貯まっていく仕組みなので、日々のプレイに「もう少しで装備を強化できるな~」という楽しみが生まれます。これはいいですね!

 そして気になるのが旅人バザーの相場ですが、錬金強化では作り出せない“理論値”については、相場の変動はないと思います。相場が大きく動きそうなのは、理論値ではない大成功品、そして失敗錬金が混ざった装備品でしょう。

 理論値ではない大成功品は、錬金強化で作れるようになるので相対的に価値が下がり、相場は落ちそう。失敗錬金が混ざった装備品は、錬金強化で数値を上げられるようになるので、相場も上がりそうです。

 いままでの旅人バザーでは、たとえば「大成功品は200万ゴールド、失敗品は20万ゴールド」といったように、 成功品と失敗品の相場がかけ離れている状態でした。今回の錬金強化システムの実装で、この相場の上下差がかなり狭まるのではないかなと思います。

 ほかに発表された新情報では、
■装備レベル90の武器が、グラフィック付きで紹介
・片手剣……はやぶさの剣改
・オノ……イビルアックス
・両手剣……フューリーブレード
・ハンマー……ギガスクラッパー
・ヤリ……タワーランス
・短剣……天河のジャンビーヤ
・ムチ……スライムウィップ
・弓……スライムショット
・ツメ……マガツ鳥のツメ
・ブーメラン……ビーナスエッジ
・棍……極楽のこん
・扇……孔雀姫のおうぎ
・スティック……栄華の王錫
・両手杖……邪術皇の杖
・大盾……シャーマンシールド

■特訓スタンプが9000まで解放される
■モンスター討伐隊に700体討伐、900種類討伐が開放される
■邪神の宮殿に新ボスが登場(6月上旬予定)
■新コインボス“スーパーキラーマシン”登場(6月下旬予定)
■ダークキングが登場(7月上旬予定)
■すべての職人に新特技が追加
■体の大きさ変更はクエストクリアーで解放
■マイコーデ機能の追加
■釣りに新たな魚が追加され、ビッグサイズを釣った種類に応じた報酬も追加
■新しい家キットが登場(ピラミッド風)
■“目覚めし冒険者の広場”に“冒険スタンプ中級編”が追加。報酬は“しぐさ書・ラインダンス”
■6月上旬から季節イベント“ジューンブライドの憂鬱”配信予定
■第9回、第10回バトルグランプリ開催
 第9回の個人戦は6月24日~7月3日。第10回の団体戦は7月15日~24日
■知の祝祭“DQ30周年特別版”
 過去のナンバリングタイトルから、いろいろな問題が出題される

 ……などなど、盛りだくさんの内容でした!

 いよいよ来週は、バージョン3.3前期が始動します。新特技がメッチャ気になっていましたが、錬金強化で装備品の価値がどのように動くのかも注目ですね!

 それでは、また次回!

●お知らせ
Windows版『ドラゴンクエストX オンライン』のベンチマークソフトは、こちらからダウンロード可能です! 興味を持たれた方はぜひ一度お試しください!

●駆け出し冒険者応援サイト“アストルティア冒険案内所”はこちら

●過去の『DQX』プレイ日記はこちら
第84回第83回第82回第81回第80回第79回第78回第77回第76回第75回第74回第73回第72回第71回第70回第69回第68回第67回第66回第65回第64回第63回第62回第61回第60回第59回第58回第57回第56回第55回第54回第53回第52回第51回第50回第49回第48回第47回第46回第45回第44回第43回第42回第41回第40回第39回第38回第37回第36回第35回第34回第33回第32回第31回第30回第29回第28回第27回第26回第25回第24回第23回第22回第21回第20回第19回第18回第17回第16回第15回第14回第13回第12回第11回第10回第9回第8回第7回第6回第5回第4回第3回第2回第1回

●『DQX』サービス開始~2周年までのプレイリポート(第1回~第100回)はこちら


ドラゴンクエストX オンライン
メーカー スクウェア・エニックス
対応機種 Wii UWii U / WiiWii / PCWindows
発売日 サービス中
価格 30日間1000円[税込] ※ソフト価格は備考欄参照
ジャンル RPG / 冒険・ファンタジー
備考 ●ネットワーク対応 ●Wii UベーシックセットまたはWiiで遊ぶ場合は任天堂動作確認済みのUSB記録メディア必須 ●バージョン1『目覚めし五つの種族』、バージョン2『眠れる勇者と導きの盟友』、バージョン3『いにしえの竜の伝承』は各3800円[税抜](各4104円[税込])(※Wii版はパッケージ版のみ)●バージョン1~3がセットになった『ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ』は4800円[税抜](5184円[税込])(※Wii U版はパッケージ版のみ) ●製作・開発:スクウェア・エニックス、ゼネラルディレクター:堀井雄二、キャラクターデザイン:鳥山明、音楽:すぎやまこういち、プロデューサー:齊藤陽介、ディレクター:藤澤仁、齋藤力


ドラゴンクエストX オンライン
メーカー スクウェア・エニックス
対応機種 3DSニンテンドー3DS
発売日 サービス中
価格 30日間 1500円[税抜](1620円[税込])※ソフト価格は備考欄参照
ジャンル RPG / 冒険・ファンタジー
備考 ●Wi-Fi環境必須 ●ソフトはニンテンドーeショップから無料ダウンロード可能(無料プレイ時間あり) ●3日間利用券は350円[税抜](378円[税込])、10日間利用券は650円[税抜](702円[税込])、30日間利用券は1500円[税抜](1620円[税込])  ●製作・開発:スクウェア・エニックス、ゼネラルディレクター:堀井雄二、キャラクターデザイン:鳥山明、音楽:すぎやまこういち、プロデューサー:齊藤陽介、ディレクター:藤澤仁、齋藤力


ドラゴンクエストX dゲーム版
メーカー スクウェア・エニックス
対応機種 AndroidAndroid
発売日 サービス中
価格 10日間 650円[税抜](702円[税込])※詳細は備考欄参照
ジャンル RPG / 冒険・ファンタジー
備考 ●Wi-FiまたはLTE対応 ●対応機種は『DQX』公式サイト(http://www.dqx.jp/)をご確認ください ●プレイにはdocomo回線およびSPモードの契約が必要です ●3日間利用券は350円[税抜](378円[税込])、10日間利用券は650円[税抜](702円[税込])、30日間利用券は1500円[税抜](1620円[税込]) ●製作・開発:スクウェア・エニックス、ゼネラルディレクター:堀井雄二、キャラクターデザイン:鳥山明、音楽:すぎやまこういち、プロデューサー:齊藤陽介、ディレクター:藤澤仁、齋藤力

(c)2012-2016 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
※データはすべて2016年5月17日時点のものです。