チェイサーゲーム

現代のゲーム業界を舞台にくり広げられるお仕事マンガ。月曜日配信予定。漫画掲載の翌月曜日には、原作者であるサイバーコネクトツー松山洋(まつやまひろし)社長のエッセイ「デバッグルーム」を配信。単行本第5巻が好評発売中!

  1. ファミ通.com>
  2. 企画・連載>
  3. チェイサーゲーム>
  4. 【声優になるということとは。ゲーム業界お仕事マンガ】『チェイサーゲーム』第26話 トランスミッション(3)

【声優になるということとは。ゲーム業界お仕事マンガ】『チェイサーゲーム』第26話 トランスミッション(3)

2020-04-20 11:00:00

<<「トランスミッション(2)」

【あらすじ】
タツヤとユーキはゲームクリエイターになるために、北海道の専門学校で日々ゲーム制作の勉強に励んでいた。そんななか、ユーキの妹である中学生のカナンが声優オーディションに応募したところ、一次審査を通過。東京で行われる二次審査に保護者として同席していたタツヤとユーキは、オーディション会場で声優事務所の人から声優業界の話を聞くことに。

26話原稿納品用_20200409_001

26話原稿納品用_20200409_002

26話原稿納品用_20200409_003

26話原稿納品用_20200409_004

26話原稿納品用_20200409_005

26話原稿納品用_20200409_006

26話原稿納品用_20200409_007

26話原稿納品用_20200409_008

26話原稿納品用_20200409_009

26話原稿納品用_20200409_010

26話原稿納品用_20200409_011

26話原稿納品用_20200409_012

26話原稿納品用_20200409_013

26話原稿納品用_20200409_014

26話原稿納品用_20200409_015

26話原稿納品用_20200409_016

26話原稿納品用_20200409_017

26話原稿納品用_20200409_018

26話原稿納品用_20200409_019

26話原稿納品用_20200409_020

26話原稿納品用_20200409_021


数百しかないプロ声優の座席を数万人の志望者で取り合う現状である声優のお仕事。声を仕事にしたいと思う人のなかには、動画投稿サイトなどを利用し発信する人も増えています。声の仕事ひとつをとっても働き方が多岐になるなか、根本には共通して、「お客様から『よかった! おもしろかった』って言ってほしい」という気持ちがあるように思いました。そして、それは声の仕事だけでなく、ゲームクリエイターなどのエンタメのお仕事全般に言えるようですね。

第26話では、最後までカナンが声優なることを認めることができなかったユーキですが、果たしてどのような結論を出すのでしょうか。第27話「トランスミッション(4)」は、5月4日(月・祝)に公開予定です。


>『チェイサーゲーム』原作コラム デバッグルーム第26回

<<第25話「トランスミッション(2)」

>>第27話 「トランスミッション(4)」