『ドラゴンクエストX オンライン』プレイ日記(第78回)  輪王ザルトラに挑戦してみました!

『ドラゴンクエストX オンライン』(以下、『DQX』)の広大な世界を、『DQ』シリーズ大好きライター・ゴジラ太田の操る“ジーラ”が自由気ままに冒険する、“ジーラの放浪録”をお届けします! 連載第78回(通算178回)。

●パウダーとゴローさんのイベントが延長開催中です!

 皆さんこんにちは、ゴジラ太田です!

 前回のプレイ日記で、マンガ『ゆうべはお楽しみでしたね』に登場する『DQX』のキャラクター、パウダーとゴローさんに会えるイベントが、2016年3月16日(水)から3月20日(日)まで開催されるとお伝えしました。

 上記イベント期間中、俺もパウダーとゴローさんに会うため、“お気に入りスポット”に向かったのですが、該当エリアが混雑し過ぎていて入れないという状況に。そのエリアに何度入ろうとしても無理だったので、その後パウダーとゴローさんが巡回する予定のエリアに先回りして待機していようと思ったのですが、やはり同じことを考えている冒険者は大勢いたようで、そちらも混雑していてエリアに入れず……。

 ……という感じで、俺と同じように、「パウダーとゴローさんに会えなかったよー」という人もいたのではないでしょうか。

 そんな人に朗報です! なんと現在、同イベントが追加開催されています!

 イベントは3月27日(日)までなので、 “目覚めし冒険者の広場”で実施時間をチェックして、この週末に会いに行ってみましょう!

●輪王ザルトラは短期決戦タイプのボスでした!

 バージョン3.2後期で追加された、召喚符で呼び出せる新ボス“輪王ザルトラ”。チャットで打つときに“わおう”では変換されず“りんおう”では変換されたので、“りんおうザルトラ”が正しい呼びかたなのかな? って、討伐モンスターリストで“五十音順”に並び替えたらすぐにわかりました(笑)。

 さて、そんな新ボスに、さっそく挑戦してきました!

 牙王ゴースネルと同じように、最初はパラディン&魔法使いのパーティ編成で挑もうとしたところ、「踊り子3人と旅芸人の組み合わせがいいよ!」という情報をフレンドから聞いたので、その編成で挑戦してみることに!

 まずは、輪王ザルトラをパーティ4人で囲うような位置に移動してから戦闘開始! 旅芸人はたたかいのビート、踊り子はヴァイパーファングを使って毒状態にします。おたけびも効きやすいので、それで輪王ザルトラを足止めするのも有効。

 まったく関係ない話を挟みますが、つい先日、上の画面写真のたたかいのビートのようなポーズをリアルでやってみたら、ふくらはぎが攣りました。完全な運動不足ですね……。

 運動不足はさておき、輪王ザルトラに毒が入ったら、踊り子3人はタナトスハントで攻撃。旅芸人はハッスルダンスでみんなを回復しつつ、余裕があるときはタナトスハントでの攻撃に加わります。チャージが溜まったら、踊り子は回復のララバイで攻撃時、HPが回復するようにします。

 輪王ザルトラが、通常攻撃かドルマドン以外の攻撃をしてきたら、とりあえず離れて避けましょう。なぜかと言うと、輪王ザルトラが使う攻撃手段のほとんどが、ザルトラを中心とした範囲攻撃や前方範囲攻撃だからです。

 全員が近い位置で固まっているとまとめて食らってしまいますが、離れることで避けられたり、被害をひとりに抑えられるんですよね。

 一定時間が経過すると“チカラがみなぎってきたわッ!”というセリフとともに、状態異常への耐性や与えるダメージがアップしていきます。“チカラがみなぎってきたわッ!”は計4回発動するらしく、すべて発動して完全体になった輪王ザルトラは、一撃が即死級のダメージになってしまうので、勝つことが難しくなります。

 しかし“チカラがみなぎってきたわッ!”が発動する前ならば、輪王ザルトラの攻撃力や状態異常への耐性は低いので、毒やショック、混乱などが非常に入りやすいという特徴があります。つまり、「状態異常が入りやすい序盤のうちに、一気に畳み掛けてしまおう!」という作戦なんですね。

 カオスエッジのチャージが溜まったら順番に使っていき、マヒや混乱などで足止めできれば完璧です。

 カオスエッジで状態異常にできれば、状態異常→治る→状態異常……という感じで、輪王ザルトラがほとんど何も行動できない、みたいな状況に持ち込むことも可能です。

 結果、なんと1分27秒で討伐! あっという間に倒せてしまいました。これはスゴイ! ゲットした称号は“邪輪の退魔師”でした。

 今回は全員ライトニングダガーや青嵐のおうぎを装備して、ビーナスステップを使い、ダメージを底上げしていました。戦ってみた感じ、そこまでの準備はいらないかもしれませんが、戦闘時間が長くなるほど危険になっていくタイプのボスなので、火力が高いに越したことはありません。

 そしてなんと、暗黒の魔人に続き、またもや1発目の報酬で“風雷のいんろう”がドロップ! 残り3個の宝箱は破片が1個ずつでしたが、最近はツイてます!

 風雷のいんろうは“その他”のアクセサリー。基礎性能は、
■風ダメージ 26%減
■雷ダメージ 26%減
 というもの。ちなみに、“ビーナスのなみだ”の伝承合成が可能です。

 合成では、最大HPと素早さ、最大HPと重さなど、ふたつのステータスが上がる効果があるようです。それ以外に攻撃力+3が付くこともあるらしいので、風、雷攻撃を使ってくるボスに対して、物理アタッカーが装備するのもアリかもしれませんね。しかし、“その他”アクセサリーということは、大地の大竜玉を外すことになるので、最大HPがガクンと下がってしまいます。うーん、これは悩みそう(笑)。

 ですが、ボス戦自体は踊り子3人+旅芸人ひとりのパーティで比較的簡単にアクセサリーを集められるのが救い。召喚符も、メタルの香水を使えばけっこう集められますしね。

 カジノの景品で輪王ザルトラの練習札もありますが、このくらいの強さなら練習札すらいりませんね。いきなり本番で余裕っすよ! ももももちろんぶっつつけ本番でですぅよ! 練習札で様子見なんて……。

 様子見なんて……。

 それでは、また次回!

●お知らせ
Windows版『ドラゴンクエストX オンライン』のベンチマークソフトは、こちらからダウンロード可能です! 興味を持たれた方はぜひ一度お試しください!

●駆け出し冒険者応援サイト“アストルティア冒険案内所”はこちら

●過去の『DQX』プレイ日記はこちら
第77回第76回第75回第74回第73回第72回第71回第70回第69回第68回第67回第66回第65回第64回第63回第62回第61回第60回第59回第58回第57回第56回第55回第54回第53回第52回第51回第50回第49回第48回第47回第46回第45回第44回第43回第42回第41回第40回第39回第38回第37回第36回第35回第34回第33回第32回第31回第30回第29回第28回第27回第26回第25回第24回第23回第22回第21回第20回第19回第18回第17回第16回第15回第14回第13回第12回第11回第10回第9回第8回第7回第6回第5回第4回第3回第2回第1回

●『DQX』サービス開始~2周年までのプレイリポート(第1回~第100回)はこちら


ドラゴンクエストX オンライン
メーカー スクウェア・エニックス
対応機種 Wii UWii U / WiiWii / PCWindows
発売日 サービス中
価格 30日間1000円[税込] ※ソフト価格は備考欄参照
ジャンル RPG / 冒険・ファンタジー
備考 ●ネットワーク対応 ●Wii UベーシックセットまたはWiiで遊ぶ場合は任天堂動作確認済みのUSB記録メディア必須 ●バージョン1『目覚めし五つの種族』、バージョン2『眠れる勇者と導きの盟友』、バージョン3『いにしえの竜の伝承』は各3800円[税抜](各4104円[税込])(※Wii版はパッケージ版のみ)●バージョン1~3がセットになった『ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ』は4800円[税抜](5184円[税込])(※Wii U版はパッケージ版のみ) ●製作・開発:スクウェア・エニックス、ゼネラルディレクター:堀井雄二、キャラクターデザイン:鳥山明、音楽:すぎやまこういち、プロデューサー:齊藤陽介、ディレクター:藤澤仁、齋藤力


ドラゴンクエストX オンライン
メーカー スクウェア・エニックス
対応機種 3DSニンテンドー3DS
発売日 サービス中
価格 30日間 1500円[税抜](1620円[税込])※ソフト価格は備考欄参照
ジャンル RPG / 冒険・ファンタジー
備考 ●Wi-Fi環境必須 ●ソフトはニンテンドーeショップから無料ダウンロード可能(無料プレイ時間あり) ●3日間利用券は350円[税抜](378円[税込])、10日間利用券は650円[税抜](702円[税込])、30日間利用券は1500円[税抜](1620円[税込])  ●製作・開発:スクウェア・エニックス、ゼネラルディレクター:堀井雄二、キャラクターデザイン:鳥山明、音楽:すぎやまこういち、プロデューサー:齊藤陽介、ディレクター:藤澤仁、齋藤力


ドラゴンクエストX dゲーム版
メーカー スクウェア・エニックス
対応機種 AndroidAndroid
発売日 サービス中
価格 10日間 650円[税抜](702円[税込])※詳細は備考欄参照
ジャンル RPG / 冒険・ファンタジー
備考 ●Wi-FiまたはLTE対応 ●対応機種は『DQX』公式サイト(http://www.dqx.jp/)をご確認ください ●プレイにはdocomo回線およびSPモードの契約が必要です ●3日間利用券は350円[税抜](378円[税込])、10日間利用券は650円[税抜](702円[税込])、30日間利用券は1500円[税抜](1620円[税込]) ●製作・開発:スクウェア・エニックス、ゼネラルディレクター:堀井雄二、キャラクターデザイン:鳥山明、音楽:すぎやまこういち、プロデューサー:齊藤陽介、ディレクター:藤澤仁、齋藤力

(c)2012-2016 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
※データはすべて2016年3月22日時点のものです。