『ドラゴンクエストX オンライン』プレイ日記(第75回)  バージョン3.2後期、始動!

『ドラゴンクエストX オンライン』(以下、『DQX』)の広大な世界を、『DQ』シリーズ大好きライター・ゴジラ太田の操る“ジーラ”が自由気ままに冒険する、“ジーラの放浪録”をお届けします! 連載第75回(通算175回)。

●やらかしてしまった……

 皆さんこんにちは、ゴジラ太田です!

 2016年2月23日にニコニコ生放送で“DQXTV”が放送され、バージョン3.2後期の最新情報が発表されましたね! そのほかにも、第5期初心者大使オーディションなど、いろいろな企画が行われました。放映当日、俺ももちろん番組を観る予定でした。「お、そろそろ番組が始まる時間だな」なんて思いつつ、21時ごろに観始めたのですが、バージョン3.2後期の最新情報のコーナーが終わっていました……。

 番組は20時から始まっていたんですね……orz

 開始時間をハッキリ確認しなかった俺が悪いのですが、なぜか「21時スタート」と勝手に思い込んでいました(泣)。リアルタイムで観る気満々だったので、タイムシフトも予約しておらず。しばらくモニターの前で呆然としていました……。

 さて、気を取り直して、“目覚めし冒険者の広場”で公開された情報をもとに、バージョン3.2後期の内容をまとめていきたいと思います。

●ときはバージョン3.2後期の世界!

 バージョン3.2後期のアップデートは2016年3月2日(水)! つまり、この記事が掲載されるころには、すでにアストルティアはバージョン3.2後期の世界になっています! といっても、週末にガッツリ楽しむ冒険者も多いと思うので、ここではバージョン3.2後期で気になる大きな要素を、いつものようにまとめていきたいと思います!

 ※以下、画像はすべて“目覚めし冒険者の広場”からの転載です。

■レベル上限が93に!
 このタイミングでレベル上限が解放! レベルは最終的に99まであるようで、それまで3回に分けて上限解放を行っていくとのことです。

 上限解放クエストの受注場所はモガレキャンプ。レベル86以降は必要経験値がかなり増えていったので、そのペースで増え続けると仮定すると……かなりたいへんそうですね(笑)。

 しかし、このペースでいくと、ナドラガンドのストーリーが終盤に差し掛かるころには、レベル99まで解放されていそうな気もします。バージョン3のストーリーで判明した、プレイヤーの衝撃の未来、そして時渡りの術……。今後どうなるのか、いろいろと想像するだけでワクワクしちゃいます!(笑)

■魔法の迷宮にテリーが登場!

 『ドラゴンクエストVI 幻の大地』に登場した人気キャラクター・剣士テリーが、魔法の迷宮に登場! ドランゴもいます!

 テリーに出会うと、ボスカードやボスコインを渡せるようです。カードやコインを渡しておくと、つぎにテリーに出会えたときに、そのボスを倒した際に入手できる宝箱の中身をもらえるという仕組み。

 まだレベルが低いときに強いボスカードを入手してしまい、「こんなの倒せないよ!」と思っていた人もいるかと思います。そんなときはテリーにカードを渡しておけば、確実に倒してくれるうえに、報酬ももらえるというわけですね。

 もちろん、自分で倒せる場合は、ほかのプレイヤーとカードを持ち寄って行ったほうがオトクですが、上記のような人や、使用期限が迫っているけどプレイする時間が取れそうにない、というときに役立ちそうです。そのタイミングでテリーに出会えれば、ですが……(笑)。

 ちなみに、テリーは3月中旬ごろから登場予定とのことです。アップデート直後から出現するわけではないので、焦ってみちびきの香水を使わないように気をつけましょう!

■魔法の迷宮のボスモンスターに“輪王ザルトラ”が登場

 “輪王ザルトラ召喚符”というアイテムが登場! これを魔法の迷宮の種族神像に捧げると、輪王ザルトラと戦うことができます。

 召喚符は、牙王ゴースネルと同じように、“呼び寄せの筆”、“白紙のカード”を錬金することで手に入るようです。新たなアクセサリーを入手できるので、また盛り上がりそうですね! 暗黒の魔人では、証枠にセットする新たなアクセサリーが登場したので、ザルトラのアクセサリーの部位も気になるところです!

■週替わり討伐クエストに“強モードボス”追加

 グランゼドーラや三門の関所で受注できる週替わりクエスト。その討伐対象に、強モードボスが追加されます。ふだん討伐対象のモンスターを倒しに行くときは、移動時間も含め若干手間な部分もあったので、時間短縮したい人には便利ですね!

■“戦神のベルト”の戦神効果を封印できるように!

 以前発表のあった内容ですが、戦神のベルトに付く効果を、輝石のベルトのように封印できるようになります。

 封印に必要なアイテムは“封印の聖灰”。これは戦神のベルトや輝石のベルト、コインボスから入手できる一部のアクセサリーを捧げることで得られます。封印できる効果は30種類まで。ちなみに、輝石のベルトは封印できる効果が30種類から35種類に増えますよ!

 さらに、邪神の宮殿では、2016年3月10日の更新タイミングで、新たなボスモンスターが登場するとか。こちらも楽しみ!

■ナドラガンドに絡んだクエストが配信!

 “竜族の隠れ里”、“アペカの村”、“イーサの村”で、新たなクエストが4月ごろに配信される予定とのこと。まだ少し先ですが、ここ最近は、バージョン1のころに頻繁に配信されていた各町のクエストなどがなかったので楽しみですね!

 また、メインストーリーのボス戦では、難易度選択が可能になります。こちらはアップデート時に実装されるので、まだストーリーを進めていなかった人はチャンスですよ!

■達人のオーブに“飾り石”が登場!

 “飾り石”とは、石版ポイント30個で交換できる新アイテム。これを4枚ある石版のいずれかにセットすることで、その石版にはめ込まれている宝珠の効果を、さらに高めることができるようです。

 宝珠は、ひとつでも“飾り石”の効果のある石版に入っていれば効果が発揮されるので、石版の穴の配置によっては、最大で5種類の宝珠を強化することも可能。どの程度強化されるのかが気になりますが、5種類の宝珠を強化させるために、また石版の配置をやり直す冒険者も多そうですね! 俺は現状、穴を中央に寄せた作りにしてしまっているので、とりあえず4種類くらい強化できればいいかな……(笑)。

 また、以前にも出ていた情報ですが、今回のアップデートを機に、2玉と3玉の宝珠が差別化されるようになりました。同じ効果の宝珠でも、3玉のほうがレベルアップに必要なポイントが減っています。そして、炎、水、風の宝珠にも2玉が実装されます!

 さらに、モンスターの落とす宝珠に出やすい、出にくいというものがなくなり、すべて均等の確率で入手できるようになります。「○○の宝珠がぜんぜん出ない!」という状況は、もうなくなりますね(笑)。

■釣りが快適に!

 エリアごとに、その場で釣れる魚などの情報が見られるようになります。これで、まだ釣っていない魚がどこに生息しているのかすぐに確認できるので、以前よりも楽しみやすくなりそうです!

 さらに、これまで何種類の魚を釣ったかに応じて豪華な報酬が実装されるほか、65種類の魚を釣ることで称号と立ちポーズをゲットできるようになりました。

 ほかには、不思議な魔塔の調整、仲間モンスターのスキルライン追加、特技性能の見直し、お宝の写真に関しての調整などなど、細かい変更点が多数!

 今回のアップデートでは新コンテンツこそありませんが、レベル上限解放や達人のオーブ関連、輪王ザルトラなど、やりたいことがいろいろあります!

 とくに、炎、水、風の宝珠に関しては、また2玉を集める旅が始まりますね。

 アップデート後、何から手をつけたらいいのかまだ考え中ですが、俺はひとまずレベル上限解放→宝珠集めかな……。まあ実際にアップデートが行われた後は、やりたいことが変わっているかもしれませんが(笑)。

 皆さんも、焦らず自分のペースでアストルティアライフを満喫していきましょう!

 それでは、また次回!

●お知らせ
Windows版『ドラゴンクエストX オンライン』のベンチマークソフトは、こちらからダウンロード可能です! 興味を持たれた方はぜひ一度お試しください!

●駆け出し冒険者応援サイト“アストルティア冒険案内所”はこちら

●過去の『DQX』プレイ日記はこちら
第74回第73回第72回第71回第70回第69回第68回第67回第66回第65回第64回第63回第62回第61回第60回第59回第58回第57回第56回第55回第54回第53回第52回第51回第50回第49回第48回第47回第46回第45回第44回第43回第42回第41回第40回第39回第38回第37回第36回第35回第34回第33回第32回第31回第30回第29回第28回第27回第26回第25回第24回第23回第22回第21回第20回第19回第18回第17回第16回第15回第14回第13回第12回第11回第10回第9回第8回第7回第6回第5回第4回第3回第2回第1回

●『DQX』サービス開始~2周年までのプレイリポート(第1回~第100回)はこちら


ドラゴンクエストX オンライン
メーカー スクウェア・エニックス
対応機種 Wii UWii U / WiiWii / PCWindows
発売日 サービス中
価格 30日間1000円[税込] ※ソフト価格は備考欄参照
ジャンル RPG / 冒険・ファンタジー
備考 ●ネットワーク対応 ●Wii UベーシックセットまたはWiiで遊ぶ場合は任天堂動作確認済みのUSB記録メディア必須 ●バージョン1『目覚めし五つの種族』、バージョン2『眠れる勇者と導きの盟友』、バージョン3『いにしえの竜の伝承』は各3800円[税抜](各4104円[税込])(※Wii版はパッケージ版のみ)●バージョン1~3がセットになった『ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ』は4800円[税抜](5184円[税込])(※Wii U版はパッケージ版のみ) ●製作・開発:スクウェア・エニックス、ゼネラルディレクター:堀井雄二、キャラクターデザイン:鳥山明、音楽:すぎやまこういち、プロデューサー:齊藤陽介、ディレクター:藤澤仁、齋藤力


ドラゴンクエストX オンライン
メーカー スクウェア・エニックス
対応機種 3DSニンテンドー3DS
発売日 サービス中
価格 30日間 1500円[税抜](1620円[税込])※ソフト価格は備考欄参照
ジャンル RPG / 冒険・ファンタジー
備考 ●Wi-Fi環境必須 ●ソフトはニンテンドーeショップから無料ダウンロード可能(無料プレイ時間あり) ●3日間利用券は350円[税抜](378円[税込])、10日間利用券は650円[税抜](702円[税込])、30日間利用券は1500円[税抜](1620円[税込])  ●製作・開発:スクウェア・エニックス、ゼネラルディレクター:堀井雄二、キャラクターデザイン:鳥山明、音楽:すぎやまこういち、プロデューサー:齊藤陽介、ディレクター:藤澤仁、齋藤力


ドラゴンクエストX dゲーム版
メーカー スクウェア・エニックス
対応機種 AndroidAndroid
発売日 サービス中
価格 10日間 650円[税抜](702円[税込])※詳細は備考欄参照
ジャンル RPG / 冒険・ファンタジー
備考 ●Wi-FiまたはLTE対応 ●対応機種は『DQX』公式サイト(http://www.dqx.jp/)をご確認ください ●プレイにはdocomo回線およびSPモードの契約が必要です ●3日間利用券は350円[税抜](378円[税込])、10日間利用券は650円[税抜](702円[税込])、30日間利用券は1500円[税抜](1620円[税込]) ●製作・開発:スクウェア・エニックス、ゼネラルディレクター:堀井雄二、キャラクターデザイン:鳥山明、音楽:すぎやまこういち、プロデューサー:齊藤陽介、ディレクター:藤澤仁、齋藤力

(c)2012-2016 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
※データはすべて2016年2月29日時点のものです。