『ドラゴンクエストX オンライン』プレイ日記(第74回) 妖精図書館クエストの第2話目が配信!

『ドラゴンクエストX オンライン』(以下、『DQX』)の広大な世界を、『DQ』シリーズ大好きライター・ゴジラ太田の操る“ジーラ”が自由気ままに冒険する、“ジーラの放浪録”をお届けします! 連載第74回(通算174回)。

●チームレベルが35になりました!

 皆さんこんにちは、ゴジラ太田です!

 身内だけで集まりひっそりと楽しんでいる俺の所属チームですが、ついにチームレベルが35に! しかし、俺は最近あまりチームクエストのほうに手をつけられておらず、チームメンバーたちががんばってくれたおかげです……(笑)。ありがとうございます!

 そんなわけで、レベル35で解禁される新たなチームユニフォームにさっそく衣装替え! いろいろな色の組み合わせを確認しまくった挙句、最終的にはシンプルな色合わせに(笑)。

 ドレスアップもそうですが、新しいユニフォームに着替えられるようになるとモチベーションも上がりますね! しばらくはこのユニフォームで過ごそうかと思います!

●妖精図書館クエストの第2話目が配信!

 2016年2月17日に、妖精図書館シリーズ“夜の神殿に眠れ”の第2話目が配信されました! バレンタインイベントにも登場したリィンやラウルを操作して、本に刻まれた記憶を呼び起こすという内容です。

 メギストリスの都にある井戸へ入り、さっそくクエストを受注!

 リィンかわいい! バレンタインイベントの前にクエストが配信されていたら、結果は変わっていたかもしれませんね(笑)。

 第1話目で発見して行動をともにすることになった、謎の帽子“マホッシー”。今回は、いきなりマホッシーが高ぶってきて、リィンとラウルの特技がパワーアップします。努力もなしに強くなるなんで、某緑の星の大きな長老を思い出しちゃいますね!

 古文書に書かれていた内容に合わせて建物の中に再び入ると、新たな階段が現れ奥へ進めるようになっていました。今回も、リィンとラウルがふた手に分かれて部屋の仕掛けの謎を解いていく流れのようです。

 一筋の光を鏡に反射させて、開けたい扉まで光を屈折させながらつなげるのが目的のようです。鏡は調べることで角度を変えられるので、扉に光が届くような配置にすればオーケー。いちばん最初の仕掛けだけあって、いろいろな鏡の角度を適当に変えていれば、そこまで苦労せずに扉を開けられるはず。

 開いた先の部屋にはボスが待ち受けています。一定時間ごとにボスの体力が999回復するので、ふつうに攻撃しているだけでは絶対に倒せません。

 前回のクエストもそうでしたが、リィン、ラウルが修得している特技に無駄なものは一切ありません。特技の性能をきちんと確認すれば、自然と倒しかたがわかると思いますよ。

 つぎはラウルの番。ラウル側には移動する鏡も出てきますが、仕掛けの解きかたはリィンと同じ。

 ボスは、魔法陣を出現させて物理攻撃を無効化してきます。ということでボスを魔法陣の外に押し出したくはあるけれど、重くて押すことができません。ここは重さを軽くする手段を見つけければ、勝ったも同然ですね!

 つぎの階層では、リィンとラウルの部屋が小さな穴でつながっていて、そこへお互いの光を反射させながら扉を開けるという、大掛かりな仕掛けになっています。

 穴には魚やクモなどの壁画が描かれているので、それを目印にお互いの光をつなげていくとわかりやすいと思います。でも、ふたつの部屋、そして屈折させる鏡の量も多いので、難度はかなり高めです! とにかく鏡を動かしながら、正解に近づいていくしかないと思います。

 リィン側のボスは、全耐性を下げる“弱体の魔陣”、眠り効果の“眠りの魔陣”を使ってきます。この魔法陣を奪うことができれば、ボスに魔法陣の効果をそっくり返すことが可能。あとは、リィンの特技をチェックすれば使うべきものはわかると思いますよ!

 今度はラウルの番。光が多すぎて、わけがわからなくなりました(笑)。15分ほど鏡を動かしながらひたすら光を反射させていたら、なんとか光が扉に到達! 誰かに「もう1回やって」と言われても、できない自信があります! そのぐらい、鏡をいじりまくってようやくできました……。

 ラウル側のボスは2体出現! 動きを止めることができれば、直線上の敵を攻撃する天光大裂斬で倒せます!

 最終階では、リィンとラウルのふたりでボス戦。プレイヤーはリィンを操作することになります。

 このボスもちょっと頭を使って戦う必要があるのですが、そこはぜひご自身の手で攻略法を見つけてみてください!

 そんなこんなでボスを倒すと、見事クエストクリアーとなります。うーん、リィンさんナイスアングル(笑)。

 しかし、ふたりの悲しい運命がなんとなくわかってきました……。キリよく終わった第1話目と違い、こちらはメチャクチャ続きが気になる展開で終わります。早く第3話目を配信してほしいですね!

 クエストのクリアー報酬は“いのちのきのみ”なので、まだ遊んでないという方は、ぜひ週末にプレイしてみてくださいね。

 それでは、また次回!

●お知らせ
Windows版『ドラゴンクエストX オンライン』のベンチマークソフトは、こちらからダウンロード可能です! 興味を持たれた方はぜひ一度お試しください!

●駆け出し冒険者応援サイト“アストルティア冒険案内所”はこちら

●過去の『DQX』プレイ日記はこちら
第73回第72回第71回第70回第69回第68回第67回第66回第65回第64回第63回第62回第61回第60回第59回第58回第57回第56回第55回第54回第53回第52回第51回第50回第49回第48回第47回第46回第45回第44回第43回第42回第41回第40回第39回第38回第37回第36回第35回第34回第33回第32回第31回第30回第29回第28回第27回第26回第25回第24回第23回第22回第21回第20回第19回第18回第17回第16回第15回第14回第13回第12回第11回第10回第9回第8回第7回第6回第5回第4回第3回第2回第1回

●『DQX』サービス開始~2周年までのプレイリポート(第1回~第100回)はこちら


ドラゴンクエストX オンライン
メーカー スクウェア・エニックス
対応機種 Wii UWii U / WiiWii / PCWindows
発売日 サービス中
価格 30日間1000円[税込] ※ソフト価格は備考欄参照
ジャンル RPG / 冒険・ファンタジー
備考 ●ネットワーク対応 ●Wii UベーシックセットまたはWiiで遊ぶ場合は任天堂動作確認済みのUSB記録メディア必須 ●バージョン1『目覚めし五つの種族』、バージョン2『眠れる勇者と導きの盟友』、バージョン3『いにしえの竜の伝承』は各3800円[税抜](各4104円[税込])(※Wii版はパッケージ版のみ)●バージョン1~3がセットになった『ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ』は4800円[税抜](5184円[税込])(※Wii U版はパッケージ版のみ) ●製作・開発:スクウェア・エニックス、ゼネラルディレクター:堀井雄二、キャラクターデザイン:鳥山明、音楽:すぎやまこういち、プロデューサー:齊藤陽介、ディレクター:藤澤仁、齋藤力


ドラゴンクエストX オンライン
メーカー スクウェア・エニックス
対応機種 3DSニンテンドー3DS
発売日 サービス中
価格 30日間 1500円[税抜](1620円[税込])※ソフト価格は備考欄参照
ジャンル RPG / 冒険・ファンタジー
備考 ●Wi-Fi環境必須 ●ソフトはニンテンドーeショップから無料ダウンロード可能(無料プレイ時間あり) ●3日間利用券は350円[税抜](378円[税込])、10日間利用券は650円[税抜](702円[税込])、30日間利用券は1500円[税抜](1620円[税込])  ●製作・開発:スクウェア・エニックス、ゼネラルディレクター:堀井雄二、キャラクターデザイン:鳥山明、音楽:すぎやまこういち、プロデューサー:齊藤陽介、ディレクター:藤澤仁、齋藤力


ドラゴンクエストX dゲーム版
メーカー スクウェア・エニックス
対応機種 AndroidAndroid
発売日 サービス中
価格 10日間 650円[税抜](702円[税込])※詳細は備考欄参照
ジャンル RPG / 冒険・ファンタジー
備考 ●Wi-FiまたはLTE対応 ●対応機種は『DQX』公式サイト(http://www.dqx.jp/)をご確認ください ●プレイにはdocomo回線およびSPモードの契約が必要です ●3日間利用券は350円[税抜](378円[税込])、10日間利用券は650円[税抜](702円[税込])、30日間利用券は1500円[税抜](1620円[税込]) ●製作・開発:スクウェア・エニックス、ゼネラルディレクター:堀井雄二、キャラクターデザイン:鳥山明、音楽:すぎやまこういち、プロデューサー:齊藤陽介、ディレクター:藤澤仁、齋藤力

(c)2012-2016 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
※データはすべて2016年2月22日時点のものです。