2018年12月12日に開催されたプレイステーション VRのメディア向け体験会“PlayStation VR Media Experience”のリポートをお届けする。

 2018年12月12日にプレイステーション VR(以下、PS VR)のメディア向け体験会“PlayStation VR Media Experience”が開催された。

 本体験会には、『ASTRO BOT:RESCUE MISSION』や『テトリス エフェクト』を始めする発売済みの注目タイトルから、『エースコンバット7 スカイズ・アンノウン』や『Beat Saber』といった新作タイトルが多数出展。さらに、音楽、スポーツ、映画などの映像コンテンツの視聴アプリの試遊台も用意されていた。本記事では、そんな体験会に出展されていたタイトルやアプリをプレイリポートを交えつつ紹介していく。

 なお、2018年12月6日~2019年1月6日の期間中、プレイステーション4(以下、PS4)とPS VRがお得に購入できるスペシャルセールが実施中。まだ、PS4やPS VRを持っていないという人は、ぜひそちらもチェックしてみてほしい。

注目タイトルが続々登場!

『エースコンバット7 スカイズ・アンノウン』(PS VR対応ソフト)

発売日:2019年1月17日発売予定
価格:7600円[税抜]/8208円[税込]
メーカー:バンダイナムコエンターテインメント

 フライトシューティングゲーム『エースコンバット』シリーズ最新作。本作では“空の革新”をテーマに、空を埋め尽くした雲の広がりと細密に表現された地形、景観を表現し、シリーズ20周年の歴史においてもっとも魅力的な空中戦と速度感を味わえる。

 また、本編のキャンペーンモード、オンラインモードとはべつにPS4版のみに収録されたVRモードでは、本物のパイロットになったかのような大迫力のドッグファイトを体感できる“VRミッション”のほか、さまざまな場所から戦闘機を眺められる“VRハンガー”、休暇中のエースパイロットの立場となり、味方機(オメガ隊)のエアショーを堪能できる“VRエアショー”なども用意されている。

プレイリポートはこちら

『ASTRO BOT:RESCUE MISSION』(PS VR専用ソフト)

発売日:発売中(2018年10月4日発売)
価格:4900円 [税抜]/5292円[税込]
メーカー:ソニー・インタラクティブエンタテインメント

 360度全方向でアクションが楽しめる。プレイヤーの相棒となる“ASTRO(アストロ)”とともに、ジャンプ、パンチ、ダッシュで戦い、迷子になってしまった仲間たちを助けよう。本作は、PS VRならではの機能を活かし、多彩でゲーム内だけにはとどまらないアクションが満載。

 本作は先日、アメリカ・ロサンゼルスで開された全世界のゲームメディアが選ぶゲームアワード“The Game Awards 2018”にて、BEST VR/AR Game部門を受賞するなど、大きな話題を呼んでいる。

 なお、PlayStation Storeでは、ふたつのステージと、超巨大なボス“ジャイアントゴリラ”をプレイ可能な体験版が無料で配信中。

※体験版はのダウンロードはこちらから(https://store.playstation.com/ja-jp/grid/PN.CH.JP-PN.CH.MIXED.JP-CATEGORY00003338/1)

プレイレビューはこちら

『Beat Saber』(PS VR専用タイトル)

発売日:未定
価格:未定
メーカー:Beat Games

 PC向けに配信され、大きな話題を呼んだVRリズムアクションゲーム『Beat Saber』がPS VRに登場。剣に見立てた、プレイステーション Move(以下、PS Move)を両手にひとつずつ持ち、音楽に合わせて目の前から迫ってくるアイコンを切り刻んでいく。

プレイリポート(Text by 北埜トゥーン)
 音楽に合わせて迫る来るアイコンを、両手に持ったPS Moveを振って切り刻む。本作の基本的な操作はたったこれだけ……と非常にシンプルだが、夢中になれる魅力が詰まっている。

 当然ながら、アイコンを切り刻めばいいというわけではなく、アイコンを切る際には剣の色や向きが指定されていたりする(※左手に赤色の剣、右手に青色の剣を持っており、アイコンはそれぞれの色に対応した剣で切る必要がある。また、アイコンには矢印が描かれており、その方向に切らないとミスとなる)。

 筆者は、リズムゲームがあまり得意ではないので、最初のうちは少し戸惑ったが、コントローラを振るだけの直感的な操作ということもあり、すぐに慣れることができた。慣れてくるにつれて、音楽に合わせてビートを刻む(アイコンを切り刻む)という感覚を徐々に実感でき、アイコンを切ったときのコントローラの振動と合わさって、とにかく気持ちいい。

 難易度は曲ごとに、Easy、Normal、Hard、Expertの4段階用意されているので初心者でも安心だ。ただ、高難度ほど複雑な動きを要求される分、うまくプレイできたときの爽快感も増加するので、練習を重ねて徐々に難度を上げていくのがいいかもしれない。

 また、アイコンを切り刻む以外にも、前から壁が迫って来たときには左右に移動したり、しゃがんで壁を避ける必要があり、けっこう激しい動きになるので、運動不足の記者は少し息を切らしてしまうほど夢中になっていた。

『Knockout League』(PS VR専用タイトル)

発売日:発売中(2018年9月26日発売)
価格:3000円 [税抜]/3240円 [税込]
メーカー:Grab Games

 徹底的にVRでのプレイに特化して作られたアーケード型のボクシングゲーム。ボクシングの動きやかわしを体感できる直感的なゲームプレイを楽しめるだけでなく、プレイヤーがストレートやフックなどをくり出すとゲーム中でちゃんと再現してくれる。

『スペースチャンネル5 VR あらかた★ダンシングショー』(PS VR対応タイトル)

発売日:2019年発売予定
価格:未定
メーカー:グランディング

 音楽とダンスを題材にしたセガの名作ゲーム『スペースチャンネル5』がPS VRに登場。未来の宇宙テレビ局の新人リポーターとなり、先輩リポーターのうららといっしょに、ポーズを決めてダンシング。ダンスが苦手な人でも“あらかた”かっこよく踊れちゃう!? 不思議と楽しいダンシングVR体験が楽しめる。

プレイリポートはこちら

『テトリス エフェクト』(PS VR対応タイトル)

発売日:発売中(2018年11月9日発売)
価格:4167円 [税抜]/4500円 [税込]
メーカー:エンハンス

 『Rez Infinete』や『ルミネス』を手掛けた水口哲也氏による世界一有名なパズルゲーム『テトリス』を題材にした新作タイトル。本作は、プレイヤーの操作に合わせて進化する、美しく幻想的な3Dの世界でプレイヤーを包み込み、魔法のような不思議な没入感をもたらし、いままで誰も見たことも、聞いたことも、“感じた”こともないような『テトリス』に仕上がっている。

プレイリポートはこちら

『ねこあつめ VR』(PS VR対応タイトル)

発売日:発売中(2018年5月31日)
価格:1800円 [税抜]/1944円 [税込]
メーカー: ヒットポイント

 スマートフォンで配信され人気を博した『ねこあつめ』がPS4で登場。3Dの“にわさき”でのんびりしている、ゆるくてかわいいねこたちの仕草に癒されよう。

プレイリポート(Text by NiSHi)

 庭先にごはんやボールなどのグッズを置いておき、それに興味を示して集まってきたねこたちの行動を観察して楽しむ。それがVRになることで癒やしの効果は倍増(個人的な感想です)。つぎつぎと現れてくるねこたちの様子を眺めているだけで、とにかく癒やされる。試遊をしていた筆者を端から見ていたら、相当脱力していたのではなかろうか。

 一方で、おもちゃを手に持っていっしょにねこたちと遊ぶこともできる。たとえば、ねこじゃらしを持ち、コントローラを左右に振ってねこに見せれば、プレイヤーの傍までやってきて、目で追ったり、手で触ってきたりと、本物のねこのようなかわいらしい反応を見せてくれるのだ。キュートっ! さらに、ねこじゃらしにねこが触れるとコントローラに振動が伝わって、反応を体感できるようになっているのもうれしいポイント。

 また、庭先や室内は自由に移動可能で、場所によっては違ったねこたちの様子を観察できる。加えて、ねこじゃらしを手に持ったまま違う場所に移動すると、ねこたちもとことことついてきてくれる。非常に愛くるしいこといったら。

 実際にいるかのようにねこたちが目の前に感じられて、いっしょに遊ぶこともできる。まあ、ねこ好きにはたまらないVR体験となること間違いなし!

『みんなのGOLF VR』(PS VR専用タイトル)

発売日:2019年発売予定
価格:未定
メーカー:ソニー・インタラクティブエンタテインメント

 人気ゴルフゲーム『みんなのGOLF』がPS VRに登場。『みんなのGOLF』シリーズならではの、“誰でも簡単に爽快なゴルフ体験”を楽しめるのはもちろんのこと、PS VRならではの360度体験で、まるで本当にゴルフ場に来たかのような臨場感を味わえる。

プレイリポートはこちら

『ライアン・マークス リベンジミッション』(PS VR専用タイトル)

発売日:未定
価格:未定
メーカー:ソニー・インタラクティブエンタテインメント

 本作は、『PlayStation VR WORLDS』を手掛けた、SIE ロンドンスタジオが贈るVRシューティングアクション。プレイヤーはエリート特殊部隊員ライアン・マークスとなり、ロンドンを舞台に、犯罪組織に狙われた家族を救うため、危険なミッションに身を投じることになる。

 銃弾飛び交う大迫力のアクション、息もつかせぬスリリングな追跡劇、そしてドラマチックな物語。これらがVRならではの臨場感と組み合わさり、映画の主人公になったような究極の“アクションヒーロー体験”を楽しむことができる。

プレイリポートはこちら

映像コンテンツも充実!

『Littlstar VR Cinema』(PS VR専用アプリ)

発売日:配信中(2016年11月16日配信)
価格:無料
メーカー:Little Star Media, Inc.

 “Littlstar(リトルスター)”は、360度パノラマ映像などのVRコンテンツを体験できるプラットフォーム。世界各国のトップブランドとトッププロデューサーが配信する没入感のあるVR体験とパフォーマンスを楽しめる。

『NewsVR』(PS VR専用アプリ)

発売日:発売中(2017年12月26日発売)
価格:無料
メーカー:朝日新聞社

 “見る”報道から“体験する”報道へ。朝日新聞社が提供するニュースの取材現場の様子を360度の動画・静止画で視聴できる。映像に加え、文字情報、音声といった補足情報もあるので、ニュースの理解を深めることが可能。

『NextVR』(PS VR専用アプリ)

発売日:配信中 (2018年1月9日配信)
価格:無料
メーカー:NEXTVR INC.

 世界最大のスポーツ、音楽、エンターテインメントイベントをVRで体験しよう。本アプリでは、NBAやWWEから、ボクシング、サッカーのインターナショナル・チャンピオンズ・カップ、そしてコンサートやお笑いまで、さまざまなイベントを会場のエネルギーと興奮を一切損なうことなく体感できる。さらに、“Paranormal Evidence”の心霊スポットを探索するなど、NextVRのオリジナル受賞作品を楽しむことも可能。

『YouTube』(PS VR対応アプリ)

発売日:配信中(2014年10月28日配信)
価格:無料
メーカー:Google Inc. (YouTube)

 YouTubeの動画をテレビやPS VRで楽しめる。PS VRを使用すれば、YouTubeにアップロードされている360度動画を、バーチャルリアリティー動画(3Dの360度動画)で視聴可能。

『シアタールーム VR』(PS VR専用アプリ)

発売日:配信中
価格:無料(一部有料コンテンツあり)
メーカー:ソニー・インタラクティブエンタテインメント

 『シアタールームVR』は、仮想現実空間内の大画面シアターにて、映画、アニメなどの映像コンテンツを楽しめるアプリ。今後、本アプリを通じてさまざまなサービスやコンテンツを展開することを目指して、βテストが実施中されている。

 アプリでは、人気アニメがフリーで多数視聴できるほか、PS Plus加入者限定のβテスターも募集。また、ゲームサウンドトラックのコンサート映像や立体的に表示される迫力満点の3D映画、アニメ作品の有料販売も行われている。

 12月13日には、アップデートが実施され、シートポジションや照明を自分の好みに合わせて変更可能に。さらに、姿勢に関わらずスクリーンが自分の目の前に展開される宇宙空間モードや、館内にキャラクターが追加される。

『ホームスターVR』(PS VR専用アプリ)

発売日:発売中(2017年12月20日発売)
価格:908円[税抜]/980円[税込]
メーカー:ポケット

 セガトイズが全世界でシリーズ累計100万台以上を販売した、家庭専用プラネタリウム “ホームスター”のVR版ソフト。NASAの天体データを基に星の位置や距離、色までも忠実に再現しており、1等星から11等星まで約250万個の星を繊細に投影。360度広がる満天の星と幻想的で美しい天の川をPS VRで手軽に楽しむことができる。

『360Channel VR』(PS VR専用アプリ)

発売日:配信中(2017年4月12日配信)
価格:無料
メーカー:360Channel

 本アプリは、オリジナルの360度VR動画を配信するプラットフォーム。バラエティ、ドキュメンタリー、音楽、観光、体験など、さまざまなカテゴリのコンテンツを続々と無料配信中。