『ドラゴンクエストX オンライン』プレイ日記(第73回)  今回の邪神の宮殿はちょっと手ごわい!?

『ドラゴンクエストX オンライン』(以下、『DQX』)の広大な世界を、『DQ』シリーズ大好きライター・ゴジラ太田の操る“ジーラ”が自由気ままに冒険する、“ジーラの放浪録”をお届けします! 連載第73回(通算173回)。

●いまさらながら追加称号をゲット!

 皆さんこんにちは、ゴジラ太田です!

 バージョン3.2前期で新たに追加された、特殊な“称号”たち。すっかりその存在を忘れていたので(笑)、集めにいってきました!

 グレン城下町にいる素材屋シトリさんに「シトリさんおいくつですか」とチャットで語りかけると、称号“シトリ世代”がもらえます。

 ピラミッドにいるヤヨイに「うらめしや」と語りかけると、称号“ヤヨイ式ドキドキ”がもらえます。

 ジュレットの町にいるヤーンに「わたしとつきあってください」と語りかけると、称号“ヤーンに殴られし者”がもらえます。さらにヤーンは、上記のセリフを計3回語りかけることで、別の称号ももらえますよ。どんな称号がもらえるかは、ぜひ自分の目で確認してみてくださいね!

●邪神の宮殿は、またもや“3人同時に死んではならない”条件……!

 2016年2月10日に、敵や条件が更新された邪神の宮殿。敵は“闇に堕ちた英雄の幻影”、そして条件には前回と同じく“3人以上同時に死んではならない”が入っていました!

 一獄の条件は……
■20分以内に討伐せよ!
■戦闘中、3人以上同時に死んではならない。

 二獄の条件は……
■18分以内に討伐せよ!
■ハンマーか盾を装備して挑むこと。
■戦闘中、3人以上同時に死んではならない。

 三獄の条件は……
■16分以内に討伐せよ!
■オノを装備して挑むこと。
■真・オノむそうを覚えて挑むこと。

 二獄は、装備が限定されているうえに“3人以上同時に死んではならない”が入っているので最高難度の予感!

 三獄はオノしか装備できないので、参加できる職業は戦士、レンジャー、まもの使いに限定されます。それでも“3人以上同時に死んではならない”が条件にないので、戦士で敵の動きを妨害しつつ、レンジャーが回復や蘇生に専念すればなんとなるのかな?

 とりあえず俺は、一獄に挑戦してみました!

 開始1分ちょっとでバトルが終了!(((( ;゚Д゚)))

 そうなんです。前回の敵(災いの神話&暴虐の悪夢)は、バトル後半にならないと強力な範囲攻撃を使ってこなかったので戦いやすかったのですが、こちらの敵は戦闘開始直後から強力な範囲攻撃をガンガン使ってくるのです!

 幻妖の黒公子は、“黒の斬撃”や“虚無の剣”などが範囲攻撃。幻妖の魔勇者は、“幻妖の一閃”や“幻妖の魔光”、“絶対零刀”、“闇のいなずま”とかでしょうか。

 多段攻撃ではないので“聖女の守り”で耐えることはできますが、メンバーに僧侶が少なければ全員に“聖女の守り”を維持するのは難しいですし、ワンミスで失敗してしまう状況も多々あります。

 そんな状況で何回かオートマッチングで挑戦していると……

 幻妖の黒公子が“退魔の盾”を使ったら、賢者が“零の洗礼”でかき消していました!

 “退魔の盾”は呪文完全ガード状態になり、さらに幻妖の魔勇者をかばう効果が発生します。“鉄壁の盾”は、物理完全ガード状態になり、同じく幻妖の魔勇者をかばう効果が発生します。

 一刻も早く幻妖の魔勇者を倒したいので、この技を使われると非常に厄介! でも“零の洗礼”で消せるとなれば、かなり楽に戦うことができそうです。

 でも、この戦闘でも幻妖の魔勇者を追い込みつつも、残念ながら敗退。

 しかし、“零の洗礼”が非常に有効であることがわかったので、今回はレンジャーから賢者に転職! まぁ今回の敵は強力なブレス攻撃もないし、レンジャーが活躍できそうな状況も少ないですしね……(笑)。

 再びオートマッチングで挑み、パーティ編成は戦士、バトルマスター、踊り子、スーパースター、賢者、僧侶×3になりました。

 賢者は、“いやしの雨”を可能な限り維持しつつ、状況によって攻撃と回復をシフト。

 きました! “退魔の盾”! さっそく“零の洗礼”でかき消します!

 そして、ついに幻妖の魔勇者を撃破! これで、残るは幻妖の黒公子のみです!

 敵が俺に対して怒ったので、押さえ込んでもらって逃げているあいだに、ほかの仲間がひたすら攻撃。

 災いの神話&暴虐の悪夢との戦いと違い、こちらは幻妖の黒公子ひとりのみになれば、3人以上同時にチカラ尽きるような状況は、あまり起こらないと思います。

 幻妖の黒公子ひとりになっても“退魔の盾”などは使ってくるので、見逃さずに“零の洗礼”は使いましょう。

 ちなみに、“闇のころも”には“零の洗礼”は効きませんでした。

 そんなこんなで、約14分で撃破! 報酬の戦神のベルト+3の効果は……
■右手に片手剣装備時、炎攻撃ダメージ12%
■弓装備時、炎攻撃+10%
■ムシ系にダメージ+9.0%

 片手剣二刀流のバトルマスターで、“かえん斬り”を主体に戦う場合には活用できそうですね。片手剣じゃなくて両手杖だったら最高だったのですが……(笑)。

 それでは、また次回!

●お知らせ
Windows版『ドラゴンクエストX オンライン』のベンチマークソフトは、こちらからダウンロード可能です! 興味を持たれた方はぜひ一度お試しください!

●駆け出し冒険者応援サイト“アストルティア冒険案内所”はこちら

●過去の『DQX』プレイ日記はこちら
第72回第71回第70回第69回第68回第67回第66回第65回第64回第63回第62回第61回第60回第59回第58回第57回第56回第55回第54回第53回第52回第51回第50回第49回第48回第47回第46回第45回第44回第43回第42回第41回第40回第39回第38回第37回第36回第35回第34回第33回第32回第31回第30回第29回第28回第27回第26回第25回第24回第23回第22回第21回第20回第19回第18回第17回第16回第15回第14回第13回第12回第11回第10回第9回第8回第7回第6回第5回第4回第3回第2回第1回

●『DQX』サービス開始~2周年までのプレイリポート(第1回~第100回)はこちら


ドラゴンクエストX オンライン
メーカー スクウェア・エニックス
対応機種 Wii UWii U / WiiWii / PCWindows
発売日 サービス中
価格 30日間1000円[税込] ※ソフト価格は備考欄参照
ジャンル RPG / 冒険・ファンタジー
備考 ●ネットワーク対応 ●Wii UベーシックセットまたはWiiで遊ぶ場合は任天堂動作確認済みのUSB記録メディア必須 ●バージョン1『目覚めし五つの種族』、バージョン2『眠れる勇者と導きの盟友』、バージョン3『いにしえの竜の伝承』は各3800円[税抜](各4104円[税込])(※Wii版はパッケージ版のみ)●バージョン1~3がセットになった『ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ』は4800円[税抜](5184円[税込])(※Wii U版はパッケージ版のみ) ●製作・開発:スクウェア・エニックス、ゼネラルディレクター:堀井雄二、キャラクターデザイン:鳥山明、音楽:すぎやまこういち、プロデューサー:齊藤陽介、ディレクター:藤澤仁、齋藤力


ドラゴンクエストX オンライン
メーカー スクウェア・エニックス
対応機種 3DSニンテンドー3DS
発売日 サービス中
価格 30日間 1500円[税抜](1620円[税込])※ソフト価格は備考欄参照
ジャンル RPG / 冒険・ファンタジー
備考 ●Wi-Fi環境必須 ●ソフトはニンテンドーeショップから無料ダウンロード可能(無料プレイ時間あり) ●3日間利用券は350円[税抜](378円[税込])、10日間利用券は650円[税抜](702円[税込])、30日間利用券は1500円[税抜](1620円[税込])  ●製作・開発:スクウェア・エニックス、ゼネラルディレクター:堀井雄二、キャラクターデザイン:鳥山明、音楽:すぎやまこういち、プロデューサー:齊藤陽介、ディレクター:藤澤仁、齋藤力


ドラゴンクエストX dゲーム版
メーカー スクウェア・エニックス
対応機種 AndroidAndroid
発売日 サービス中
価格 10日間 650円[税抜](702円[税込])※詳細は備考欄参照
ジャンル RPG / 冒険・ファンタジー
備考 ●Wi-FiまたはLTE対応 ●対応機種は『DQX』公式サイト(http://www.dqx.jp/)をご確認ください ●プレイにはdocomo回線およびSPモードの契約が必要です ●3日間利用券は350円[税抜](378円[税込])、10日間利用券は650円[税抜](702円[税込])、30日間利用券は1500円[税抜](1620円[税込]) ●製作・開発:スクウェア・エニックス、ゼネラルディレクター:堀井雄二、キャラクターデザイン:鳥山明、音楽:すぎやまこういち、プロデューサー:齊藤陽介、ディレクター:藤澤仁、齋藤力

(c)2012-2016 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
※データはすべて2016年2月15日時点のものです。