新作タイトルが多数発表!

 2019年9月5日放送された“Nintendo Direct 2019.9.5”にて発表された新情報をまとめてお届け!

オーバーウォッチ レジェンダリー・エディション

 Blizzardが開発を手掛けるアクションシューティングゲーム『オーバーウォッチ』がNintendo Switchに登場。発売日は10月16日で、あらかじめダウンロードが開始されている。

※『オーバーウォッチ レジェンダリー・エディション』My Nintendo Store 商品ページ

ルイージマンション3

 10月31日発売予定の『ルイージマンション3』。オバケホテルに存在する個性豊かな新フロアや、Nintendo Switch本体1台で最大8人まで楽しめる新モード“プレイランド”の情報が公開された。

スーパーカービィハンターズ

 2017年にニンテンドー3DS用ソフトとして配信された『みんなで!カービィハンターズZ』がパワーアップして、Nintendo Switchに登場。同作は4種類のジョブのカービィたちが協力してさまざまなクエストに挑戦するアクションゲーム。ひとりでのプレイのほか、Joy-Conのおすそわけやインターネットを通じたマルチプレイにも対応している。本日より配信が開始されており、基本プレイ無料(一部アイテム課金あり)で楽しめる。

※『スーパーカービィハンターズ』My Nintendo Store 商品ページ

聖剣伝説3 トライアルズ オブ マナ

 1995年に発売された『聖剣伝説3』のフルリメイク作品となる『聖剣伝説3 トライアルズ オブ マナ』の発売日が2020年4月24日に決定。さらに今回の発表に合わせて、ボイスを担当する声優の情報なども公開された。

Return of the Obra Dinn

 白黒の世界で事実を紐解くミステリーアドベンチャーゲーム『Return of the Obra Dinn』が、2019年秋にNintendo Switchで配信決定。同作は入国審査ゲーム『Papers, Please』の作者による作品。

リトルタウンヒーロー

 『ポケットモンスター』シリーズを開発するゲームフリークの完全新作『リトルタウンヒーロー』の配信日が10月17日に決定。同作は“アイデア”を駆使して、住人の助けを得ながら敵と戦う新感覚RPG。

 また、同作のBGMのほぼすべてを『UNDERTALE』を手掛けたToby Fox氏が作曲していることも発表された。

 なお、本作のあらかじめダウンロードが開始されており、価格は2500円[税別]。

※『リトルタウンヒーロー』My Nintendo Store 商品ページ

大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL

 有料追加コンテンツ第3弾として発表されていたファイター“バンジョー&カズーイ”が本日(2019年9月5日)より配信開始となることを告知。

 また、新ファイターとして『餓狼伝説』、『KOF』のテリー・ボガードが2019年11月に配信予定であることも発表。

 さらに、5名と発表されていた追加ファイターだが、さらなる新ファイターの制作も決定。

ゼルダの伝説 夢をみる島

 1993年にゲームボーイで発売されたオリジナル版をリメイクした、Nintendo Switch用ソフト『ゼルダの伝説 夢をみる島』では、どこかで見たあのキャラクターも登場!?

九龍妖魔學園紀 ORIGIN OF ADVENTURE

 2004年にアトラスより発売されたアドベンチャーRPG『九龍妖魔學園紀』がNintendo Switchで蘇る。2020年春に『九龍妖魔學園紀 ORIGIN OF ADVENTURE』として発売予定。

Deadly Premonition 2

 現White OwlsのゲームデザイナーSWERY氏の代表作『レッドシーズプロファイル』の続編となる『Deadly Premonition 2: A Blessing in Disguise』が、Nintendo Switchで2020年に発売決定。

 また、前作のSwitch版もトイボックスから『Deadly Premonition Origins』というタイトルで本日より配信開始された。価格は3480円[税別]。

※『Deadly Premonition Origins』My Nintendo Store 商品ページ

幻影異聞録#FE Encore

 2015年にアトラスと『ファイアーエムブレム』が融合したRPGとして、Wii Uで発売された『幻影異聞録#FE』が、Nintendo Switchで2020年1月17日に発売決定。Wii U版にはなかった新曲、追加シナリオ、新しくバトルに参加するキャラクターなど、新規要素が多数。

※『幻影異聞録#FE Encore』My Nintendo Store 商品ページ

ドラゴンクエスト

 『ドラゴンクエスト』シリーズのロト三部作と呼ばれる、『ドラゴンクエスト』(価格600円[税別])、『ドラゴンクエストII 悪霊の神々』(価格850円[税別])、『ドラゴンクエストIII そして伝説へ…』(価格1500円[税別])が、2019年9月27日に配信決定。

ファミコン探偵倶楽部

 ファミリーコンピュータ ディスクシステムで発売された『ファミコン探偵倶楽部 消えた後継者』、『ファミコン探偵倶楽部 うしろに立つ少女』2作のリメイクがNintendo Switchで発売決定。

 同作は、“原作のテイストを損なうことなく、現在のアドベンチャーゲームとして楽しむことができる”をコンセプトに、『シュタインズ・ゲート』などを数多くのアドベンチャーゲームを手掛けるMAGES.と任天堂がタッグを組んで制作しており、2020年発売予定。なお、セリフはフルボイスとのこと。

ポケットモンスター ソード・シールド

 2019年11月15日発売予定のNintendo Switch用ソフト『ポケットモンスター ソード・シールド』。同作の新ポケモンや新たな遊び”ポケモンキャンプ”などの情報が公開された。

スーパーファミコン Nintendo Switch Online

 Nintendo Switch Online加入者向けに『スーパーファミコン Nintendo Switch Online』が、2019年9月6日より無料配信されることが発表。同ソフトでは、『スーパーマリオワールド』、『ゼルダの伝説 神々のトライフォース』など、スーパーファミコンで配信された20タイトルがプレイ可能。Joy-Conをおすそわけしての対戦、協力プレイやフレンドとのオンラインプレイのほか、巻き戻し機能も搭載。なお、タイトルの追加については不定期に行う予定とのこと。

 また、当時の操作感覚で楽しめる“スーパーファミコン コントローラー”がマイニンテンドーストアで予約販売開始。価格は2980円[税別]。

※“スーパーファミコン コントローラー”My Nintendo Store 商品ページ

デビル メイ クライ 2

 カプコンが手掛けるスタイリッシュアクションゲーム『デビル メイ クライ 2』が、2019年9月19日に配信決定。

すすめ!! まもって騎士 姫の突撃セレナーデ

 エインシャントが手掛ける『まもって騎士』シリーズの第3作となる『すすめ!! まもって騎士 姫の突撃セレナーデ』が10月に配信決定。本作はオフラインやオンラインでの4人で協力プレイに対応。また、シリーズ最多の8種類のキャラクターと100以上のステージが楽しめる。

紙謎 未来からの想いで

 今冬配信予定『紙謎 未来からの想いで』は、デジタルとアナログを融合させた謎解きゲーム。ゲーム内の指示に従い、印刷した謎用紙に“書く”、謎用紙を“折る”、謎用紙をハサミで“切る”ことで謎を解いて物語を進めていく。

チックタック:二人のための物語

 『チックタック:二人のための物語』は、ふたりで協力して謎を解くミステリーアドベンチャーゲーム。配信は2019年秋を予定。

荒野行動

 100人のプレイヤーが戦い、生き残りを目指すバトルロイヤルゲーム『荒野行動』のNintendo Switch版が10月に配信決定。最大5人までのチームプレイやジャイロ操作にも対応。

ブリガンダイン ルーナジア戦記

 国取りシミュレーションゲーム『ブリガンダイン』の完全新作が2020年春にNintendo Switchに登場。

テトリス 99

 Nintendo Switch Online加入者限定ソフト『テトリス 99』が本日9月5日にバージョン2.0にアップデート。今回のアップデートでは、テト1をゲットしたことがあるものしか入ることのできない部屋“テトリス99 VIP”や、お題に挑戦する“デイリーミッション”が追加された。デイリーミッションでゲットしたチケットでは、カスタマイズテーマを入手することができる。

 また、有料追加コンテンツ第2弾の配信も決定。こちらでは、Nintendo Switchを持ち寄って、CPUと99人バトルする“もちよりバトル”と、Joy-Conをおすそ分けして、CPUとのバトルロイヤルにふたりで挑戦できる“シェアバトル”が追加される。

 

ことばのパズル もじぴったんアンコール

 ことばをどんどん作り出すパズルゲーム『もじぴったん』シリーズの最新作がNintendo Switchで発売決定。携帯モードの直感操作、Joy-Conのおすそわけプレイ、オンラインプレイにも対応。発売は2020年春を予定。

デモンエクスマキナ

 『デモンエクスマキナ』(9月13日発売予定)の序盤をプレイできる体験が配信開始。体験版では、ローカルプレイでの4人協力プレイ(製品版ではオンラインプレイにも対応)ができる。なお、セーブデータは製品版へ引継ぎ可能。

moon

 1997年にアスキーから発売されたリミックスRPGアドベンチャーゲーム『moon』がNintendo Switch用ソフトとして2019年10月10日に配信決定。価格は1833円[税別]。

※『moon』My Nintendo Store 商品ページ

桃太郎電鉄~昭和 平成 令和も定番!~

 1988年に第1作目が登場したボードゲーム『桃太郎電鉄』シリーズの完全新作が2020年にNitendo Switchで発売されることが発表。

あつまれ どうぶつの森

 2020年3月20日発売予定の『どうぶつの森』シリーズ最新作『あつまれ どうぶつの森』は、本作の特徴を改めて紹介する映像が公開された。

ゼノブレイド ディフィニティブ・エディション

 2010年にWii用ソフトとして発売された『ゼノブレイド』のリマスター版となる『ゼノブレイド ディフィニティブ・エディション』が、2020年にNintendo Switchで発売決定。

※画面は配信をキャプチャーしたものです。