ブリガンダイン ルーナジア戦記ファミ通.comスペシャルサイト

マナ・サリージア法王国

公開日時:2020-06-23 18:00:00

“高潔のブリガンダイン”を戴く、大陸随一の大国

 大陸一の国土の広さを誇る大国。マナ・ストーンを生んだとされる“マナの泉”があることから、自国をルーンの神の正統な信奉者と自負。200年以上前に“マナ・ストーン三十年戦争”でガイ・ムール共和国と激突した。現法王であるロマヌフの尽力によりガイ・ムール共和国と融和の道を歩んでいたのだが……。ロマヌフ法王が何者かに殺されると、嫡子ルド・マルコはふたつに分かれたルーン信仰を武力で統一するため、覇道の道を歩む。敵国と接している拠点が5ヵ所と、6勢力の中でもっとも多く、複数の国から同時に攻められる危険がもっとも高い国だ。

event_props_007
②老騎士とルド_字幕あり

ルーン信仰のふたつの派閥であるザイ派とモハナ派。ルドはモハナ派を一掃し、ザイ派による統一を成すために挙兵する。

主要キャラクター

君主:ルド・マルコ(声:武内駿輔)

13ルド台座comp

 ロマヌフ法王の嫡子。“ザイ派”によるルーン信仰の統一を目指しており、ガイ・ムール共和国の“モハナ派”と融和の道を模索する父とは、たびたび対立していた。そんな中、父であるロマヌフ法王が死去すると、モハナ派によって殺害されたと発表し、ザイ派による大陸統一を宣言する。


セレナ(声:芹澤優)

14セレナ

ルーン警察師団、広報警ら隊に所属する巫女。戦いを好まぬ性格だが、特殊なマナの力を持ち、戦場では強大な力を発揮。次期大神官と目されている。

ギリアム(声:宇垣秀成)

15ギリアム

魔法師として傑出した能力を持つ大神官。自らの地位に固執し、ときに他人の手柄を横取りするため人望は薄い。

カイル(声:土田大)

16カイル

冷静沈着なルドの側近。目立つことを避けるが、戦況や人心をつねに把握し、報告や進言を欠かさないため、ギリアム以上にルドから信頼されている。

エマ(声:吉岡茉祐)

17エマ

セレナの同僚で親友。努力しても天賦の才を持つセレナを越えられないため、セレナに対する嫉妬心を抱いている。

マナサリージア【単純化】

この記事の個別URL

ブリガンダイン ルーナジア戦記スペシャルサイト