クロスレビュー

平均

8.3

ユーザー

スコア

;">
-
Joy-Conを両手に握ってのスタイルでは、プレイヤー自身の手の動きに合わせて多彩なアクションが発動。伸びる腕“アーム”とファイター固有の能力を考慮し、戦いに挑む。
発売日
2017年06月16日
価格
5980円 [税抜]
対応機種
Switch
メーカー
任天堂
詳細を見る

ARMS(Switch)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 Switch
9

パッと見では非常にシンプルな印象を受けるが、プレイしてみると、思った以上に攻防の駆け引きが熱く、奥深いゲーム性が感じられる。伸びるパンチの軌道を変化させることでフェイントをかけたり、相手のグローブを弾き飛ばして形勢逆転を狙うなどといった、高度な戦法も取れる作り。さらに、各キャラの個性やステージ構成もバラエティーに富んでいて、まさにパーティーゲームとして重宝する1本かと。

週刊ファミ通1488号より

乱舞吉田
ファミ通公式 Switch
8

ビヨーンと伸びる腕を駆使してのバトルは、ほかの対戦格闘ゲームでは味わえない独特なもの。新鮮な感覚で遊べる。とくに、Joy-Conを両手に持ってのプレイスタイルは、直感的に操作できてよかった。アームの種類が豊富で、新しく手に入れたものの効果を試しながら戦うのもおもしろい。全体的によくできており、モードもひと通り揃っているが、対戦ゲームとしてのインパクトは少々マイルドな印象。

週刊ファミ通1488号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 Switch
8

左右のアームでの攻撃と、ダッシュやジャンプを駆使しての対戦はなかなか忙しく、攻撃の空振りのリスクなどを考えながらの攻防の駆け引きが熱い。Joy-Conを左右の手に持つ“いいね持ち”での、腕を振ったり傾けたりの操作は理解しやすく、自分が闘っている感覚も増します。毛色の違った複数の対戦ルールがあるのもナイス。じっくりとやり込めるひとり用のモードなどもあると、もっとよかったな。

週刊ファミ通1488号より

本間ウララ
ファミ通公式 Switch
8

操作は『Wii Sports』のボクシングの要領だけど、射程の長いパンチがこれまでにない感覚。“いいね持ち”だとフックが打ちやすい反面、RとZRボタンなどを押し間違いがちになるが、ほかの持ちかたにも対応し、好みで選べるのがうれしい。アームの種類によって操作感がガラリと変わるところもおもしろい。アーム獲得にはコツコツお金を貯める必要があるけど、“腕試しモード”であれこれ試せるのがいいね。

週刊ファミ通1488号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.3

ユーザー

スコア

;">
-
Joy-Conを両手に握ってのスタイルでは、プレイヤー自身の手の動きに合わせて多彩なアクションが発動。伸びる腕“アーム”とファイター固有の能力を考慮し、戦いに挑む。
発売日
2017年06月16日
価格
5980円 [税抜]
対応機種
Switch
メーカー
任天堂
詳細を見る
  1. 1
    【マンガ大賞2022】候補10作品が発表。『海が走るエンドロール』『【推しの子】』『ダンダダン』『ルックバック』などがノミネート!
  2. 2
    一番くじ『ゴジラvsコング』が再販スタート。A賞はゴジラ造形の第一人者・酒井ゆうじ氏が原型、彩色を担当したゴジラのハイクオリティフィギュア
  3. 3
    『RO』4次職は秋実装、Yggdrasillのアップデートで遊びの幅が拡充。20周年目前の運営チームインタビュー「地雷を踏み抜いてきました。今後も踏むくらいの勢いで」
  4. 4
    『原神』鍾離、タルタリヤ、甘雨、刻晴、魈をイメージしたフレグランスが登場。primaniacsオンラインショップで予約受付中
  5. 5
    『世界樹の迷宮』シリーズが発売15周年。オートマッピングが流行りの時代に手描きマップを自作。逆に新鮮に感じられた3DダンジョンRPG【今日は何の日?】