任天堂は、発売中のNintendo Switch用ソフト『ARMS』において、更新データVer.3.2を配信開始した。

 この更新データにより、“バッジ”と“リプレイリスト”が追加。ゲームバランス調整も行われている。

バッジ

 バッジは、さまざまな条件を達成するたびに獲得でき、ファイトマネーも同時に獲得できる。パーティマッチのロビーや、ランクマッチの対戦時などに表示されるので、お気に入りのバッジをセットしてアピールしよう。
 なお、獲得したバッジは、“バッジ”メニューから閲覧できる“バッジリスト”に表示される。

リプレイリスト

 オンライン、オフライン問わずすべての試合のリプレイが自動的に保存される“リプレイリスト”。保存されたリプレイはリストに表示されるので、自分の立ち回りや試合内容の分析に活かすことができる。なお、リプレイの保存可能な試合数は試合の内容によって変わり、容量の上限を越えたら古いものから削除されるので、注意してほしい。

 また、任天堂公式サイトトピックページでは、予告映像の最後に移されたキャラクターは“グランプリ”のレベル4以上を“良い成績”で進めていると、乱入してくるとのこと。ぜひチャレンジしてみてほしい。