『バイオハザード RE:3』がプレイステーション4、Xbox One、PC(Steam)で2020年4月3日に発売される。本作は、カプコンが1999年9月に発売したPS用ソフト『バイオハザード3 LAST ESCAPE』のリメイク作。

 『バイオハザード RE:3』と同様に、18才以上のみ対象の『Z Version』も同日発売予定。また、同作には4対1の非対称マルチプレイとして発表されていた『プロジェクト レジスタンス』改め『バイオハザード レジスタンス』も収録される。

『バイオ3』リメイク作『バイオハザード RE:3』が2020年4月3日に発売

『バイオハザード RE3』のメインアート。ジルとカルロス、追跡者(ネメシス)の姿を確認できる。

 『バイオハザード3 LAST ESCAPE』(累計販売本数350万本)は、初代プレイステーションではシリーズの最後となる作品。『バイオハザード2』の前日譚から同じ時間軸をジル・バレンタインの視点で描いた。

 本作の象徴とも言える敵“追跡者(ネメシス)”は、ジルたちがほかの部屋へ逃げても追いかけてくる難敵。扉を越えれば追ってこないという、それまでのシリーズのお約束を逆手に取った行動がプレイヤーの恐怖をさらに煽る演出となっていた。

 『バイオハザード RE:3』では、屍者の街へと変貌しつつある混迷のラクーンシティが現行機ならではの密度で表現。『RE2』と同じカメラ視点(ビハインドビュー)となり、前作と比較してアクション寄りのゲームデザインになっているという。

 また、『RE2』のストーリーは忠実なリメイクを目指して作られていたが、『RE3』はアレンジを含める方向性で開発されているようだ。

舞台はレオンとクレアが訪れた前日のラクーンシティ。
『Z Version』のアートはネメシスが描かれている。

 一方、『バイオハザード レジスタンス』は、前述の通り『プロジェクト レジスタンス』として発表され、東京ゲームショウ 2019で試遊台なども出展されたもの。

 敵を配置するマスターマインド側(ひとり)と、仲間と協力して活路を開くサバイバー(4人)のふたつの勢力に分かれてプレイするマルチプレイタイトルになっている。『バイオハザード』関連作とは認識されていたものの、タイトルはコードネームとして発表されていた。

第1弾プロモーション映像

第2弾プロモーション映像

『バイオハザード RE:3』キャンペーンモード

ストーリー

 合衆国中西部に位置するラクーンシティ。その日常は製薬企業アンブレラ社によって変貌しようとしていた。

 最初に気づいたのは警察の特殊部隊S.T.A.R.S.だった。アークレイ山地の洋館で発生した行方不明事件の真相は生物兵器t-ウィルス漏洩による生物災害(バイオハザード)であり、 調査に赴いたS.T.A.R.S.部隊は壊滅状態に陥ってしまう。

 わずかに残ったS.T.A.R.S.の隊員達は、 事件の原因がアンブレラ社にあることを突き止める。だがアンブレラ社の影響下で発展したラクーンシティにおいては警察組織でさえも牛耳られていた。それぞれ処分や圧力をかけられた挙句、その告発は握り潰されてしまう。

 しかしどれだけ取り繕おうとも、一度狂いだした歯車は戻りようがなかった。 街には“人食い病”の変異が起こり始め、 凶暴な野犬が徘徊しだす。些細に見える様々な変異は、水面下で感染を広げ、不可逆に染め上げていく。臨界点へのカウントダウンは人知れず進行しつつあった。

ジルは単独でも捜査を続けていた。
生き延びる決意を新たにするジル。

登場キャラクター紹介

ジル・バレンタイン

『バイオ3 ラストエスケープ』のミニスカート姿から一転、パンツルックで登場。

 ラクーン市警特殊部隊S.T.A.R.S.アルファチーム、リア・セキュリティを担うジル・バレンタイン。彼女はデルタフォースで戦闘訓練を受け、手先が器用なことをいかし、鍵開けや爆発物処理を得意とする優秀な隊員だった。

 しかし、ある事件を境に彼女の人生に暗雲が立ちこめる。行方不明事件の調査で郊外の洋館を訪れた部隊は死者や怪物の襲撃を受け、彼女と数名を残し壊滅したのだった。遭遇した敵はすべてt-ウィルスによって生み出されたものだった。

 生き残った彼女は、ウィルス開発元であるアンブレラ社を告発するために独自に捜査を続けた。しかし突如上層部から自宅待機を命じられ、昼夜を問わない監視を受ける。この街はアンブレラ社の元で繁栄してきた。あらゆる分野で癒着し、支配されており、警察組織でさえ例外ではなかったのだ。

 彼女は脱出を決意する。手元には集めた捜査資料がある。これがあれば世界にアンブレラ社の悪事を発信できるはずだった。しかしジルはまだ知らない。すべてを消し去るべく、最強の使者が既に放たれていることを――。

 『RE2』よりもアクションゲーム寄りのデザインとなっているため、激しいアクションを行っても違和感がないようにジルの服などはデザインがリファインされている。

カルロス・オリヴェイラ

ジルが出逢うアンブレラ社の傭兵、カルロス・オリヴェイラ。原作とはデザインが大きく変わっている。

 アンブレラ社からU.B.C.S.に下った命令はシンプルだった。U.B.C.S.はベテランの傭兵達を集めた実戦部隊である。カルロス・オリヴェイラもまた、ゲリラとして数々の戦場を経て流れ着いた。あらゆる銃器を使いこなし、ヘリやセスナまで操縦できる、それが実戦で身に着けた能力だった。

 部隊は簡単な任務だと信じ切って現地に赴くも、奇病は想像を絶する速度で感染拡大しており、部隊はわずか2日足らずで壊滅してしまう。

 それでもカルロスは数人の生き残りと市民の救出を続けようとする。持ち前の勇敢さと正義感が、彼をただ動かしていた。カルロスは生存者を探してラクーンシティを走り続ける。

 本作には『バイオハザード3 LAST ESCAPE』同様、カルロスを操作するシーンも存在する。

髪型や髭など、ビジュアルが一新されているカルロス。ジルとともにラクーンシティを脱出しようとする頼り甲斐のあるキャラクターとしてデザインがリファインされている。原作通り冗談も言うキャラクターだという。

ミハイル・ヴィクトール

 アンブレラの私設部隊U.B.C.S.デルタ小隊隊長。 高い統率能力を持つ歴戦のリーダー。

 デルタ小隊は市民救出のためラクーンシティに投入されたが、予想を超える惨状に部隊は壊滅寸前となり、自身も傷を負った。生き残った市民を1人でも多く脱出させようと逆境に屈せず指揮を執る。

ニコライ・ジノビエフ

 アンブレラの私設部隊U.B.C.S.デルタ小隊B分隊隊長。

 旧ソビエト連邦の特殊部隊スペツナズ所属の経歴を持ち、高い戦闘技能といかなる死地からも生還する生残能力を持つ。任務の遂行、そして自己の利益確保のためには何物をも犠牲にして顧みない冷徹さを持つ。

ブラッド・ヴィッカーズ

 ラクーン市警の特殊部隊、S.T.A.R.S.メンバーでリア・セキュリティ担当。ヘリの操縦も行う。洋館事件後もラクーンシティに残り、アンブレラに関する調査に協力していた。 ジルと共にラクーンシティからの脱出を目指す。

S.T.A.R.S.アルファチーム隊員のブラッド・ヴィッカーズ。ジルの僚友だ

タイレル・パトリック

 アンブレラの私設部隊U.B.C.S.デルタ小隊A分隊所属。歴戦の傭兵でカルロスとの信頼関係も厚い。セキュリティの解除などハッキングのスキルも有しており、戦闘だけでなく後方支援にも高い能力を発揮する。

マーフィー・シーカー

 アンブレラの私設部隊U.B.C.S.デルタ小隊A分隊所属。元合衆国海兵隊所属の優秀なスナイパー。市街でのゾンビ戦で大きな傷を負ってしまう。

【U.B.C.S.デルタ小隊の詳細はこちら】

ダリオ・ロッソ

 アップタウンの倉庫で出会う民間人。突然に家族を失ってしまったショック からか、避難を勧めるジルの説得に耳を貸さない。

追跡者=ネメシス

 “それ”は奇病流行の混乱に乗じ、ラクーンシティに投下された。

 重厚なコンテナに押し込められていたのは黒衣の巨人――ネメシス。生物兵器タイラントをベースにその不安定さを改良したアンブレラ社製の新型だった。大幅に向上した知能によって、任務の自己判断での遂行を可能にし、自己再生能力の向上により、どんなダメージを受けても作戦を継続できるようになった。

 そんな“化け物”ネメシスに与えられた任務。それはS.T.A.R.S.隊員達の抹殺。すべてを知った彼らはアンブレラ社にとって最優先で排除すべき存在となっていた。ネメシスは獲物を探し始めた。最初に見つかった標的……それはジル・バレンタインだった。

本作の主役ともいえる追跡者=ネメシス。『RE3』でも、タイラント以上に様々な方法でジルを追い詰めるという。新規映像で火炎放射器を使う姿が確認されている。

【ネメシスの詳細はこちら】

開発者インタビュー

スクリーンショット

キャンペーンモードではジルのラクーンシティ脱出の物語が描かれる。
市民が感染しゾンビと化してゆくラクーンシティ。街は加速度的に混迷の度合いを強めてゆく。
感染が拡大してゆく街でジルは脱出への糸口を探るが、ゾンビと化した市民を退けなければ進むこともままならない。
カルロス以外の隊員の姿も確認できる。

予約特典、コレクターズ エディション情報

ダウンロード版予約特典は“ジル&カルロス クラシックコスチュームパック”

原作をモチーフにしたコスチュームのセット。

 ダウンロード版の予約特典として、原作ファンにはうれしい“ジル&カルロス クラシックコスチュームパック”がプレゼントされる。

 原作のコスチュームをモチーフにしたこのコスチュームパックはパッケージ版に封入されるプロダクトコードを印刷したチラシからも入手が可能。数量限定特典なので、確実に手に入れるならパッケージ版も予約での購入がオススメだ。

豪華限定版『バイオハザード RE:3 コレクターズ エディション』

通常版のコレクターズエディション。Z Versionのコレクターズ エディションも発売される。

 豪華な限定パッケージも登場する。ジル・バレンタインのフィギュアをはじめ、 より深く『バイオハザード RE:3』の世界観を味えるアイテムが収録されている。また、『バイオハザード RE:3 Z Version コレクターズ エディション』も同日発売される。

【同梱物】

  • PS4用ソフト『バイオハザード RE:3』
  • “ジル・バレンタイン”フィギュア
  • アートブック(32P)
  • サウンドトラック(CD 2枚組)
  • B2サイズポスター(蛇腹折り)

 “コレクターズ エディション”に同梱されるフィギュアは以下の動画でも紹介されている。PVで見ることのできないプレイ画面も収められているのでチェックしておこう。

イーカプコン限定先着予約特典

 イーカプコンでPS4版『バイオハザード RE:3』を購入すると、本作の舞台にもなっているラクーンシティのマスコットキャラクター・ラクーン君のラバーマスコットがソフト1本に対し先着で1個プレゼントされる。

商品概要

  • 商品名:バイオハザード RE:3
  • 発売予定日:2020年4月3日(金)
  • 対応ハード:PS4、 Xbox One、 PC(Steam)
  • 販売価格:
    PS4 パッケージ版:7,800円+税
    PS4 コレクターズエディション:24,800円+税
    ダウンロード版 PS4、 Xbox One、 PC):7,091円+税
    ※パッケージ版、 並びにコレクターズエディションはPS4版のみの発売となる。
  • ジャンル:サバイバルホラー
  • CEROレーティング:D(17才以上対象)
    ※18才以上のみ対象の『バイオハザード RE:3 Z Version』も同日発売予定

『バイオハザード レジスタンス』新マスターマインド“アネット・バーキン”公開

 協力して実験施設からの脱出を目指す“サバイバー”たちと、 彼らの脱出を阻む“マスターマインド”、 2つのプレイサイドで“脱出”を競う非対称の対戦サバイバルホラー『バイオハザード レジスタンス』。新たに公開されたマスターマインド“アネット・バーキン”、サバイバーの“ベッカ・ウーレット”と“マーティン・サンドイッチ”を紹介する。

新マスターマインド:アネット・バーキン

新たなマスターマインド、アネット・バーキン。アンブレラ社の優秀な研究員だ。

 アネット・バーキンはアンブレラ社の優秀な研究員であり、G-ウィルス開発の最高責任者ウィリアム・バーキンの妻であり共同開発者でもある。『レジスタンス』ではマスターマインドの1人として登場する。

 アネット使用時には、ウィルスや生物兵器に精通している彼女の特徴が反映され、クリーチャーの投入や、クリーチャーのさらなる強化といったカードが多く出現する。また専用のカードとしてクリーチャーと化した夫“G-バーキン”を操ることができる。

“G-バーキン”はアネット専用のクリーチャーとして登場する。

新サバイバー:ベッカ・ウーレット

  • 自然保護官
  • 22才
  • アタッカー/射撃 
  • スキル
    ・射撃体勢:移動が出来なくなる代わりに、 銃器の攻撃力と安定性が増す。
    ・銃弾の嵐:少しの間ベッカの弾薬が無限になる。

 ベッカは射撃能力に優れるアタッカー。大自然の牧場で馬や羊と育った彼女は自然保護官である叔父と同じ道を選んだ。叔父仕込みの射撃は保護官の中でも際立つ腕前だった。

 ある日彼女は通報により向かった現場で化け物のような野犬に襲われ気を失ってしまう。目覚めたのは病院のベッドではなく、 見知らぬ実験施設の中だった。

ベッカハ銃を使った攻撃力に特化したキャラクターだ。

新サバイバー:マーティン・サンドイッチ

  • メカニック
  • 19才
  • サポート/トラップ
  • スキル
    ・即席地雷:即席地雷を配置して 付近のクリーチャーを妨害できる。
    ・フラッシュバン:強烈な光で付近のクリーチャーを妨害し、 一時的に行動不能にする。

 技術者のマーティンはトラップによる戦闘補助を得手とするサポーター。気は利くが物怖じがちなマーティンは機械に詳しく、医療設備会社でかなり良い職に就いていた。

 スペンサー記念病院の設備修理に派遣された際に好奇心から立入禁止の実験室を覗いてしまう。捕えられた彼を待ちうけていたのは恐ろしいウィルス実験だった。

コアを攻撃するマーティン。