カプコンは、2020年4月3日に発売するプレイステーション4、Xbox One、PC(Steam)用ソフト『バイオハザード RE:3』の登場キャラクター情報を公開した。

 本作では極限下で繰り広げられる人間ドラマも見逃すことができない。今報では群像劇を彩る登場人物たちを紹介しよう。

 混乱の極みにあるラクーンシティ。ジルは“アンブレラの傭兵”であるU.B.C.S.に警戒を隠さない。

 しかし己の負傷も顧みず「1人でも多くの市民を救いたい」と語る小隊長ミハイルの言葉を受けて協力することに。市民たちの脱出準備を整えるため、ジルは再び危険に満ちた市街へと向かう。

アンブレラの傭兵、と聞いたジル。当初は警戒を隠さない。
逆境にあっても市民を救おうとするミハイル。
ジルは市民救出に協力することに。
市街地は危険で溢れている。

登場キャラクター紹介

ミハイル・ヴィクトール

 アンブレラの私設部隊U.B.C.S.デルタ小隊隊長。 高い統率能力を持つ歴戦のリーダー。

 デルタ小隊は市民救出のためラクーンシティに投入されたが、予想を超える惨状に部隊は壊滅寸前となり、自身も傷を負った。生き残った市民を1人でも多く脱出させようと逆境に屈せず指揮を執る。

ニコライ・ジノビエフ

 アンブレラの私設部隊U.B.C.S.デルタ小隊B分隊隊長。

 旧ソビエト連邦の特殊部隊スペツナズ所属の経歴を持ち、高い戦闘技能といかなる死地からも生還する生残能力を持つ。任務の遂行、そして自己の利益確保のためには何物をも犠牲にして顧みない冷徹さを持つ。

ブラッド・ヴィッカーズ

 ラクーン市警の特殊部隊、S.T.A.R.S.メンバーでリア・セキュリティ担当。ヘリの操縦も行う。洋館事件後もラクーンシティに残り、アンブレラに関する調査に協力していた。 ジルと共にラクーンシティからの脱出を目指す。

タイレル・パトリック

 アンブレラの私設部隊U.B.C.S.デルタ小隊A分隊所属。歴戦の傭兵でカルロスとの信頼関係も厚い。セキュリティの解除などハッキングのスキルも有しており、戦闘だけでなく後方支援にも高い能力を発揮する。

マーフィー・シーカー

 アンブレラの私設部隊U.B.C.S.デルタ小隊A分隊所属。元合衆国海兵隊所属の優秀なスナイパー。市街でのゾンビ戦で大きな傷を負ってしまう。

ダリオ・ロッソ

 アップタウンの倉庫で出会う民間人。突然に家族を失ってしまったショック からか、避難を勧めるジルの説得に耳を貸さない。

登場が示唆されていたダリオのビジュアルが解禁。

スクリーンショット

絶望的な状況から生還せよ。