ファミ通.com、2019年3月2日~3月8日の週間PVランキングをお届け。

 気がつけば2019年ももう3月。気温も上がれば気分も盛り上がって、「運動でもするか!」とジムのプールで泳いでみたら、全力で足をつりました。一夜明けてもズキズキ痛い。

 無理をしてはいけませんね。やっぱり、部屋でゲームがいちばんだよ!
 
 そんなわけで(どんなわけだ)、ファミ通.com今週のPVランキングを公開。見逃していたニュースはこの機会にチェックをしてみてね。

【1位】
スクウェア・エニックスが3月14日より“平成最後の24時間限定スペシャルディスカウントセール”を実施! 『ドラクエ』や『FF』公式グッズが最大50%OFFに

  2019年3月14日(木)10:00~3月15日(金)9:59までの24時間、公式グッズ350点以上が15~50%OFFになるというセール情報。うわー! あれもこれもほしい!

 眺めるだけで物欲刺激されまくりの記事なのですが、記事内で紹介しているのはセール対象アイテムのうちごくごく一部。14日は朝からスクウェア・エニックス e-STOREに張り付くしかない。

 むしろ、いろいろなものが割引で買えるこの機会に買えば買うほどオトクなのでは……?

【2位】
『モンスターハンター』シリーズ皆勤賞のモンスターはどれか知ってる? モンスターにスポットを当てた15周年特集をお届け【先出し週刊ファミ通】

 週刊ファミ通2019年3月21日号(2019年3月7日発売)では、初代『モンスターハンター』発売から15周年を記念して、シリーズを一挙に振り返る特集記事を掲載。

 モンスターがシリーズ中どの作品に登場しているかという一覧表を4ページにわたって掲載しています。詳しくはぜひ誌面をご確認いただきたいのですが、“シリーズすべてに登場しているモンスター”は、アプトノスにリオレウス、リオレイアなどがいます。亜種は出たり出なかったり。

 特集の制作中、記事用の写真を撮影するために、編集者のででおがプレイステーション2で『モンスターハンター』を遊びながら「うおークモの巣どこだよ!」って叫んでいました。

【3位】
スマホ向けRPG『オクトパストラベラー 大陸の覇者』発表! “HD-2D”をスマホで実現、バトルには最大8人が参加。先行体験版のプレイヤー募集は3月12日開始

 2018年7月に発売されたNintendo Switch用ソフト『オクトパストラベラー』。

 世界累計販売本数150万本を突破している本作で好評だったグラフィック“HD-2D”をスマートフォンで再現しつつ、8人の主人公たちが旅したオルステラ大陸の数年前を舞台に、新たなストーリーが展開するフリー・トゥ・プレイのシングルプレイRPGが発表されました。

 バトルについては、基本システムは『オクトパストラベラー』を踏襲しつつ、最大8人のパーティーを編成して戦う形に進化し、フィールドコマンドのシステムも盛り込まれている模様。

 2019年3月12日より、先行体験版参加プレイヤーの募集が開始される。詳細は、同日にティザーサイトや公式アカウント等で発表されるとのことなので、気になる方はチェックしておきましょう。

【4位】
NPB スプラトゥーン2 ドラフト会議”。GGBOYZは3球団重複で福岡ソフトバンクホークスが指名! オリックスがカラマリなど、12球団の指名結果を速報で一挙公開

ガッツポーズを決める、元千葉ロッテマリーンズの里崎智也氏。

 『スプラトゥーン2』を使用したプロ野球12球団対抗のeスポーツ大会“NPB eスポーツシリーズ スプラトゥーン2”のドラフト会議が行われました。

 注目の強豪チーム“GGBOYZ”は、3球団競合の末、福岡ソフトバンクホークスが指名権を獲得。プロ野球でも強いホークスが『スプラトゥーン2』でも輝くのか!?
 
 ちなみに、記事内にもリンクがある詳細リポート記事のほうには、各球団のVTRやマスコットたちも登場しているのでこちらもご覧ください。

東京ヤクルトスワローズの山田哲人選手からも応援の言葉が。

【5位】
『ワンピース』ルフィの“ギア4”スネイクマンを発動した姿がフィギュア化!“カタクリ”との死闘が脳裏に蘇る

 全高約26センチの大型フィギュアで、モンキー・D・ルフィの身体強化技“ギア4”スネイクマンを発動した姿を立体化。懸賞金10億超えの男・カタクリとの死闘が脳裏に蘇る、まさに“MAXIMUM”なクオリティでファン必携の逸品となっているとのこと。

 記事には背面のカットやいろいろな角度から撮影した写真もありますので見てみては。鬼気迫る表情と隆々たる筋肉、そして蒸気の表現に要注目!

 6位~10位は以下の通り。『DOA6』楽しそうだなあ。

【6位】
『DOA6』バトル、ストーリー、衣装の開放、フォトモードなどなど豆知識を大公開! 『デッド オア アライブ 6』お役立ちQ&A

【7位】
グラブル』5周年記念ユーザーアンケート! あなたが『グラブル』を始めたきっかけは?【アンケート】

【8位】
脱衣麻雀『スーパーリアル麻雀PV』がSwitchで3月14日に発売。25年の時を経て、17歳以上対象で復活

【9位】
『SAO -ホロウ・リアリゼーション- DELUXE EDITION』最新PVが公開! バトルシステムや多様な武器を紹介

【10位】
【動画あり】これは『DARK SOULS』じゃない。自由度の高い戦略性に、濃厚な剣戟が入り混じる『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』体験会プレイレビュー&約20分のプレイ動画をお届け

バーチャルボーイ以来の任天堂謹製VRがいまから楽しみ

 記者が気になった今週のニュースはこちらです。

Nintendo SwitchでVR!! 『Nintendo Labo: VR Kit』が4月12日発売。6種類のToy-Conでお手軽VRが楽しめる

 段ボールを組み立てて自分で作る“Toy-Con”で遊ぶ『Nintendo Labo(ニンテンドーラボ)』シリーズ最新作は、なんとVR!

 スマートフォンを使用する“ハコスコ”など既存の機器もあるので、理屈ではNintendo Switchでもできないことはないでしょうが、実際にその写真を見てみるとやはりインパクトがあり、その“チカラ技”感に、しびれます。

 さらに“チカラ技”感のある“風 Toy-Con”。どうやら、足で踏み込むことによってみずから風を起こし、風を感じられるというようなもの。映画の4DXのような感じになるのだろうか。すごい。

 画面がどんな見えかたになるのか、どんな遊びを楽しめるのか、いまから来月の発売が待ちきれませんな!

 このVR ゴーグル Toy-Conを駆使すればバーチャルボーイのゲームもリメイクできたり、Nintendo Switchで遊べるようになったりしないかな? しないか……。

バーチャルボーイとは

※若い読者のために説明しておくと、任天堂が1995年に発売したバーチャルボーイというハードがあったのです。ゴーグル型の本体を覗き込むようにして画面を見ると、赤色のゲーム画面が立体的に見えました。うーん、先進的。

 過去のPVランキングはこちら。