“NPB eスポーツシリーズ スプラトゥーン2”ドラフト会議の指名結果を速報!

プロ野球さながらのドラフト会議!

 2019年3月3日、東京ミッドタウン日比谷にて、“NPB eスポーツシリーズ スプラトゥーン2”のドラフト会議が行われた。

 “NPB eスポーツシリーズ スプラトゥーン2”とは、『スプラトゥーン2』を使用したプロ野球12球団対抗のeスポーツ大会。ドラフト会議は、NPB(一般社団法人日本野球機構)が後援する“第4回 スプラトゥーン甲子園”の出場チームのうち、参加を希望するチームの中から、指名が行われる。本記事では、各球団の指名チームの速報を公開。ドラフト会議の詳細は、下記の記事をチェックしてほしい。

[2019年3月4日16時40分追記]
ドラフト会議の詳細リポートを掲載しました。

スプラトゥーン2 プロ野球12球団指名結果

広島東洋カープ:やのっち監修【メロンの海苔塩風味Mild仕立て】(四国地区大会)
東京ヤクルトスワローズ:ウルトラリベンジャーズ(オンライン大会)
読売ジャイアンツ:SpRush!!(九州地区大会)
横浜DeNAベイスターズ:ハイパービーム(オンライン大会)
中日ドラゴンズ:私を闘会議に連れてってネオ(東海地区大会)
阪神タイガース:ぽぽじろう学園高等部3年A組(近畿地区大会)

埼玉西武ライオンズ:Cool&Cool(オンライン大会)
福岡ソフトバンクホークス:GGBOYZ(関東地区大会)
北海道日本ハムファイターズ:ばぼにゃんず†(北海道地区大会)
オリックス・バファローズ:Libalent Calamari(オンライン大会)
千葉ロッテマリーンズ:5年☆組〜あしんとらず学級〜(北海道地区大会)
東北楽天ゴールデンイーグルス:-閃華裂光-(中国地区大会)

GGBOYZは3球団重複指名で、福岡ソフトバンクホークスが当選。
5年☆組〜あしんとらず学級〜は、2球団重複で千葉ロッテマリーンズが当選となった。

 GGBOYZは読売ジャイアンツ、福岡ソフトバンクホークス、東北楽天ゴールデンイーグルスの3球団が指名重複。5年☆組〜あしんとらず学級〜は、横浜DeNAベイスターズと千葉ロッテマリーンズの2球団が指名重複。くじ引きの結果、GGBOYZは福岡ソフトバンクホークスが、5年☆組〜あしんとらず学級〜は千葉ロッテマリーンズが当選となった。

 なお、残念ながら指名がかからなかったチームは下記となる。

  • ボールド半端ないって(東海地区大会)
  • えふわんけーき(信越地区大会)
  • 花鳥風月 月組(信越地区大会)
  • 四神乱舞(北海道地区大会)
  • Anti Pop(北陸地区大会)
  • 愛と勇気のH3(関東地区大会)